情報商材販売情報サイト【レビュー・評価・感想・効果・検証ブログ】は初心者向けに情報商材のアフィエリイト、レビュー、評価、感想、曝露、効果、比較、検証、詐欺、裏情報、探し方、選び方、買い方など最新の情報販売情報を提供しています。

お知らせ(インフォメーション) ◎

■新着エントリー

 ・07-14  ※【ゴルフ】ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム
 ・07-13  ※WordPressテーマ「Tree(TCD081)」
 ・07-13  ※【金井式あがり症教材】65089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法
 ・07-07  ※ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX
 ・07-06  ※【億超え会員誕生!!】Black AI・ストラテジー FX - ブラストFX -
 ・07-02  ※超簡単!ブサイクでも出会い系サイトを使って千人斬りを達成した裏技的手法! ~たとえ超絶美人でも90%以上の確率でヤレる禁断の手法~
 ・07-02  ※ネオ・スキャルピングFX(ネオスキャFX)
 ・07-01  ※最新ビジネスYouTube攻略法
 ・07-01  ※DIYのプロ黒瀧道信の基礎から楽しむ日曜大工DVD 道具の使い方18のレッスン【6大特典付き】
 ・07-01  ※1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』
 ・06-29  ※K塾26期生
 ・06-27  ※自宅でラクラク、楽しく上達!初心者向けウクレレ講座DVD
 ・06-24  ※オークファンプロ Plus 約680億の売買データを誇るEC総合リサーチツール
 ・06-22  ※愛トレFX~約束された女神の相場領域~
 ・06-19  ※【楽ぱそDVD】と【楽ぱそDVDプレミアム】
 ・06-17  ※Twitter集客ツールの決定版『Tweet Marketer2』販売記念!14日間無料利用キャンペーン
 ・06-16  ※「コロナ時代の億万長者入門」無料講座
 ・06-11  ※WordPressテーマ「HAKU(TCD080)」
 ・06-11  ※システムアフィリエイトプロジェクト2.0
 ・06-11  ※ファイブタッチバストアップ
 ・06-11  ※プロフェッショナル・トリガーFX - プロトリFX -
 ・06-07  ※「約束された女神の相場領域」無料講座
 ・06-04  ※腰痛改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」腰痛改善プログラム
 ・06-04  ※オンライン講座の作り方の極意
 ・05-29  ※ツイッターツールAUTOT
 ・05-28  ※水虫は自宅で 今すぐ治す
 ・05-25  ※商品名 U-12バスケットボール上達革命~ゼロから強豪校でも通用する強い選手を育成する方法~ 【柿生レッズ&フィリーズ 佐能俊秀 指導・監修】 商品区分 EC:物販 販売者名 株式会社トレンドアクア
 ・05-25  ※何歳になっても強くなり続ける剣道【八段戦 優勝、範士八段 古川和男 監修】
 ・05-22  ※「CTB(仮)Webセミナー」運用額は年間40億円!広告運用における最強のスペシャリスト集団を講師に招いたWebセミナー!Bakuageキャンペーン!
 ・05-20  ※金井式スピーチ瞬間記憶術セミナーDVD(3巻セット)/あがり症対策・コミュニケーションスキル向上



※この情報商材レビューブログサイトでは、最新の情報販売の情報を提供しています。また、実際に私が購入した情報商材に関して独断と偏見で情報商材のレビュー・評価・感想を書いています。


情報商材の評価・鑑定は、ダメ情報、イマイチ情報、まあまあ情報、オススメ情報、イチオシ情報の5段階に分類し鑑定しています。


評価・鑑定基準

1.情報商材の情報商材名やキャッチコピー、セールスページの説明など広告・宣伝の内容は妥当か。
情報起業家(インフォプレナー)にとって商材名、キャッチコピー、セールスレターは宣伝として重要ですが、あまりに内容とかけ離れたものは誇大広告として減点しています。

2.情報商材の情報は価格に見合った価値があるか。
情報販売の基本理念と趣旨は、一般の書籍・雑誌等では得られない情報によって利益(効果)を可能にしてくれるか、もしくは、一般の書籍・雑誌等で手に入る情報でも時間の短縮を可能にしてくれることにあります。それに反して、価値なない情報を高額で販売している情報商材は減点しています。

3.情報商材のノウハウは実際に使えるものか。
情報商材のノウハウやハウツーは、理論的に実行が可能であっても、現実的には実際に実践するのが困難あるいは不可能なノウハウやハウツーは購入する価値や意味がないから減点しています。


以上、3点に基づいて評価・鑑定しています。

 

最新買ってはいけないダメ情報商材一覧

最新買わなくてもよいイマイチ情報情報商材一覧

最新買ってもよいまあまあ情報商材一覧

最新買ったほうがよいおすすめ優良情報商材一覧

最新買っておくべきイチオシ超優良情報商材一覧

 

最新情報商材レビュー一覧

 




長岡式:情報起業メガパッケージ『1デイズ・ブートキャンプレッスンプログラム』

商材名 長岡式:情報起業メガパッケージ『1デイズ・ブートキャンプレッスンプログラム』
サービス方式 ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)
インフォプレナー名 長岡 周'
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可 / コンビニ決済 可



長岡式:情報起業メガパッケージ『1デイズ・ブートキャンプレッスンプログラム』

■ 長岡式:情報起業メガパッケージ『1デイズ・ブートキャンプレッスンプログラム』
サービス名: ダウンロード
発行者:   長岡 周



あなたがどうして儲からないか、その診断をしてみよう。

診断は逆算して考えると分かりやすい。

では、YESとNOの数を数えてみよう。


■セールスのスリーステップ

3.▼お金を儲けるには?
 (決済システムを持っているか? YES or NO)

  ↓ ↓ ↓

2.▼お客に商品を売るには?
 (売れる商材を持っているか? YES or NO)

  ↓ ↓ ↓

1.▼お客に商品を欲しいと思わせるには?
 (お客の連絡先を知っているか? YES or NO)

  ↓ ↓ ↓

■マーケティングのスリーステップ

3.▼お客に商品を知ってもらうには?
 (セールスページを持っているか? YES or NO)

  ↓ ↓ ↓

2.▼お客に知ってもらう手段を提供するには?
 (検索エンジンで上位にヒットするか? YES or NO)

  ↓ ↓ ↓

1.▼お客に検索してもらうには?
 (魅力的なコンテンツがあるか? YES or NO)



結果はNOが1つでもあれば確実に売れない。

「物が売れる」というゴールから「知ってもらう」というスタートは

一連のアクションストリームとなっているので、一つでも漏れとか抜け

があると、お客は繋ぎ目を飛び越えられない。

ただし、メルマガの場合は、セールスの1から始めることができる。

メルマガというか顧客リストを持っていない場合は、マーテケィングの1

から考えなければならない。

情報起業で「あなたがどうして儲からないか?」というのは、

マーケティング1からセールス1までの過程に、どこか漏れか抜けが

あるということを意味している。

マーケティングの場合は、大抵はマーケティングの1と2が弱点。

セールスの場合は、セールスの1が弱点であることが多い。

要するになにが言いたいかというと、トータルでお客のアクション

ストリームを完結してあげないと、穴の空いたバケツで水を汲むことに

なるよ、ということです。

そこで、長岡式が249日もの開発期間を掛けて作り上げた

長岡式:情報起業メガパッケージ
『1デイズ・ブートキャンプレッスンプログラム』

があります。



■Windowsアプリケーション 計5本

・SEOペナルティアナライザー
・ハイパーテンプレートビルダー
・ハイパーコンテンツビルダー2.0
・旬キーワードアドバイスツール2.0
・ニッチキーワードストーカーツール2.0

■CGIプログラム 計8本

・オーダーフォームCGI
・ショッピングカートCGI
・ハイパーステップメールCGI
・シナリオステップメールCGI
・セルフチェックフォームCGI
・ダイレクトレスポンスページメーカーCGI
・サイトジャンパーCGI
・メールレスポンスフォームCGI


この商品はマーケティングのスリーステップとセールスのスリーステップ

をトータルでカバーしてくれるメガパッケージです。

メガ(万篇)というように、パッケージに含まれるツール群は

どれも秀逸です。

新作Windowsアプリケーション5本+CGIプログラム8本に特別レッスン

レポートがついています。

ノウハウだけではなく、高機能な道具がついてきます。

これほど豪華で高品質なものがオールインワンになった商品は、

今まで皆無でしょう。長岡式の最後の集大成となっています。

では、実際にどのように使うのか? どのような目的に使えばいいのかを

簡単に説明します。

もう一度とマーケティングとセールスのスリーステップチャートを確認

して下さい。



■セールスのスリーステップ

3.お金を儲ける
 ↓ ↓ ↓
2.お客に商品を売る
 ↓ ↓ ↓
1.お客に商品を欲しいと思わせる

■マーケティングのスリーステップ

3.お客に商品を知ってもらう
 ↓ ↓ ↓
2.お客に知ってもらう手段を提供する
 ↓ ↓ ↓
1.お客に検索してもらう



まず、売れないという初心者が陥る典型的な間違いは、最初に「物を売る」

という、セールス2~3ばかりが先行している結果です。

例えばよくあるのが、アフィリエイト商材をブログに貼り付けただけ、

という状況です。これは間違いではないのですが、アクションストリームを

考えると、その商品を知る手段と方法が用意されていないため、

無人販売スタンドみたいなことになっています。田舎では農家が無人の

販売スタンドで野菜を売っていることがあります。お金は善意を信じて箱に

入れてもらいます。


3.お金を儲ける
 ↓ ↓ ↓
2.お客に商品を売る


要するに文法的に考えても、「~する」という動詞だけで、「誰が?」とか

「何を?」とか「どうやって?」という主語、述語、修飾語など文章として

なくてはならないパーツが抜けてしまっているわけです。


3.お金を儲ける
 ↓ ↓ ↓
2.お客に商品を売る


という状態は、動詞だけなので、誰もいないのに「売る!儲ける!」と

連呼しているようなものです。

ほとんどカタコトの日本語に近いですよね?

口を開けば「売る!儲ける!」としか言わない。怖いですね。

ジェロニモの「オレ…オマエ…タオス…」じゃないんだから…。

農家の無人販売スタンドはこれに近いです。

下手な鉄砲数撃てば当たる、という考えもありますが、下手な鉄砲を撃つ

人が多過ぎれば、自分の鉄砲が当たらなくなります。

情報起業はマルチプレイヤーゲームであることを忘れてはいけません。

シングルプレイヤーゲームはライバルがまだ少ない最初だけです。

つまり、先行者利益は最初だけです。

ブログで売るのはいいでしょう。

では、それを誰に伝えるのか? 誰に知ってもらうのか?

そこが重要です。

知らせる、知ってもらうには、とどのつまりは「検索エンジン」です。

メールという方法もあるかもしれませんが、その送るためのメール

アドレスはどうやって集めるのか?

やはりスタートは「検索エンジン」です。

私は顧客リストがたくさんあるから大丈夫! という人も注意が必要です。

その顧客リストも元々はどうやって手に入れたのか?

どこかから買ったとしても同じことです。

結局は、マーケティング1の「お客に検索してもらう」ということに成功

した業者が、メールアドレスを卸しているからです。

物事には、必ず最初の一歩があります。この一歩を経ずして二歩目は

ありません。キッカケがあるわけです。

ネットは全てが繋がっていますが、双方向ではないんですよね。

どちらか一方が知っていて、知っていることを知っているわけではない

のです。なので、「私は誰か?」という個人情報を開示してあげないと、

単なる繋がっているという状態で、お互いを知っているという状態には

ならないのです。機械は繋がっていも、人は繋がらないのです。

例えば、あるサイトを探していて、必ず存在することだけは知っていると

します。しかし、URLが分からないためアクセスができない。

そのサイトの管理人が助けてあげたくても、あなたのことを知らない。

繋がっていることと、知っていることは別次元なのです。

こんなこと、今更言うほどではありませんが、マーケティング1が最も

重要であると気が付きます。つまり、「検索エンジン最適化」という

存在に誰もが気が付きます。

「検索エンジン最適化」の書籍やノウハウはどこでも手に入ります。

ではなぜ、検索エンジン最適化がうまく行かず、その延長線上にある

「物を売る」ということがうまくいかないのでしょうか?

その答えは簡単です。

検索エンジンのアルゴリズム(ルール)が変化するからです。

検索エンジンのアルゴリズムは変化することで知られています。

固定ではありません。

ということは、その先にある「物を売る」という結果も変化する、

ということです。

ブログでアフィリエイトリンクを貼り付けるだけ、というのは固定的な

やり方です。だから、検索エンジンのアルゴリズムの変動には耐えられ

ないわけです。

メルマガでアフィリエイトが流行りましたが、これはメルマガが

検索エンジンのアルゴリズムの変動を直接受けにくい、というメリット

を利用したものです。

検索エンジン最適化のノウハウも色々とありますが、ノウハウとなった

時点で固定化された情報です。情報化というのは、固定化を意味します。

時間が経つにつれて、検索エンジンのアルゴリズムの変動とのギャップ

が生じて、ついには使えない陳腐なものとなります。

では、メルマガアフィリエイトはどうかというと、迷惑メール規制法が

今年に入って強化されたため、一方的な売り込みはできなくなりました。

大抵の情報商材というのは、集客か販売のどちらかをウリにしています。

両方扱っていても、ノウハウだけで具体策がなかったりします。

集客から販売をトータルでカバーしてくれる妙手はないのでしょうか?

長岡式:情報起業メガパッケージがあります。

長岡式:情報起業メガパッケージはトータルでマーケティング~セールス

のアクションストリームをカバーしてくれます。

では、具体的にWindowsアプリケーション 計5本とCGIプログラム 計8本

がどのように役に立つのかを簡単に分かりやすく説明しましょう。

まず「SEOペナルティアナライザー」ですが、これは検索エンジン最適化の

補助ツールです。特徴は、検索エンジン最適化それ自体をするのではなく、

検索エンジン最適化の手法を測定するためのソフトです。

先ほども述べましたが、検索エンジン最適化というのは幻想です。

なぜなら、検索エンジンのアルゴリズムが変動するからです。

つまり、変動することは止められないので、変化を測定する必要があるわけ

です。道路工事でも測量を行いますよね? 測量を行わずに工事(改善)する

ことは絶対できません。土台が狂ってしまうからです。

「SEOペナルティアナライザー」を使うと、一発で自分の置かれている状況を

把握できます。目のないミミズに、視覚を与えてやります。

一般論で述べさせてもらうと、「検索エンジン最適化」だけでは上位表示は

不十分です。

いわゆる検索エンジン最適化の要は、HTML構造の正規化にあるわけですが、

「SEOペナルティアナライザー」を使って調べてみると、それだけでは不十分

であることが分かります。

以下、私のクライアントさんの例を出させていただきます。

このクライアントさんは、カメラ屋さんです。



キーワード「デジカメプリント」を調査した結果、広告数の多さから、

キーワード「デジカメプリント」は激戦区となっています。


次にライバルサイト比較してみます。

「SEOペナルティアナライザー」はライバルサイトの比較が可能です。

検索エンジンから全43項目ものデータを取得できます。

キーワード「デジカメプリント」の主要ライバルサイトの一覧を比較します。


1位~3位のサイトはそれぞれ以下の通りです。

▼フジカラーデジカメプリント公式サイト
http://fujicolorprint.jp/

▼デジカメプリント比較 - DPEナビ
http://www.dpe-navi.net/

▼価格.com - デジカメプリント料金比較
http://kakaku.com/camera/dpe/



次に1位のサイトの「フジカラーデジカメプリント公式サイト」の詳細

を確認します。

「SEOペナルティアナライザー」はそのサイトの詳細を仔細に渡って解析

できます。

次に2位のサイトの「デジカメプリント比較 - DPEナビ」の詳細を確認

します。


1位と2位とでは、コンテンツの密度に差があることに気が付きました。

つまり、1位のサイトは2位のサイトよりも、情報量が少ない、という

ことを意味しています。

では再び、ライバルサイトを比較してみます。

上位3サイトの被リンク数(外部サイトから張られたリンクの数)を確認

します。



1.フジカラーデジカメプリント公式サイト
 Google   92位 ※
 Yahoo!   543位
 LiveSearch 543位

2.デジカメプリント比較 - DPEナビ
 Google   5位 ※
 Yahoo!   179位
 LiveSearch 70000位

3.価格.com - デジカメプリント料金比較
 Google   8位 ※
 Yahoo!   179位
 LiveSearch 70000位



被リンク数の計算は各検索エンジンとも特徴があります。

Googleは特殊なアルゴリズムリンクにポピュラリティという仕組みを使って、

価値のあるサイとだけをカウントしているのに対し、Yahoo!、LiveSearchは

単純に外部から張られたリンクだけをカウントしています。

被リンクの計算はGoogleの方が正確です。

ここから分かることは、順位が明らかにコンテンツよりも、被リンク数に

よる評価であることが分かります。

どういうことかというと、検索結果の上位と下位とでは、ルールが異なる、

ということです。

上位のサイトは内容がなくても、外部から参照されることが多いために

上位に来ています。顔パスみたいなものです。

よって、上位のサイトに勝つには、検索エンジン最適化と呼ばれるデータ

構造的な手法だけでは限界がある、ということを意味します。

中盤まではなんとかなると思います。

例えば、アイドルのオフィシャルサイトがあるとします。

アイドルにはファンがたくさんいます。そのアイドルのファンサイトは

たくさんあります。

ファンがそのアイドルのことを検索した時に、ファンサイトが上位に

来ると不便です。

よって、アイドルのファンサイトの方が、アイドルのオフィシャルサイト

よりも質が高く、内容が豊富だとしても、被リンクの計算によって、

自動的に上位に来る調整がなされています。


検索エンジン最適化の料金ですが、あるキーワードをその検索エンジン

で検索した時の総件数を10倍した価格が相場です。

例えば100万件であれば1000万円となります。

実際、100万件のうち上位10位以内に入ると、アクセス数が膨大になります。

1000万円の投資額はあっという間に回収が可能です。

例えば、100万件ということは100万サイトあるということです。

100万サイトあるということは、そのキーワードに興味ある人が少なく

とも100万人以上いることを意味します。

ビジネスで考えると潜在顧客は100万人以上ということです。

単純に365日で100万人を割ると2739人です。

リアルで考えたときに、自分の店に毎日2739人もの人が訪れることは

ほとんどないと思います。

来たとしても対応が追いつかないはずです。

店舗スペース、人材確保、営業時間などなど。

それがネットでは有り得ることを意味しています。

東京の秋葉原に店を出すようなものです。


2739人のうちのたった1%が1000円の買い物をしたとすると、

1日27,390円の売り上げです。

年間では9,997,350円の売り上げとなります。

2%では19,994,700円です。

単純に広告としての露出度だけでも、年間に100万人に対して告知できる

わけですから最も安い広告媒体でもあります。

このように架空の計算ではありますが、検索上位には巨利が発生して

いることは分かります。

キーワード「デジカメプリント」は2,610,000ものサイトがヒットする

わけですから、ネットからどれだけの利益が発生しているか

計り知れません。

これだけの利益を誰もが放っておくことはないことは、誰もが知って

いると思います。現代のジャパニーズドリームともいえます。

キーワードにはそれぞれレベルがあります。

二語、三語と増やしていけば、そのキーワードを求めている人を絞り

込みできます。

「デジカメプリント」はビッグキーワードと呼ばれる類のものですから、

なかなか上位表示は難しいでしょう。

100位以内にはいってもあまり恩恵はなく、10位または20位以内に

入らないとSEOとしての効果は薄いといえます。

地名や用途などのサブキーワードと組み合わせて絞り込みをしていくの

が常です。

現実的に検索エンジン最適化を行う場合は、どんなキーワードが狙い目

なのかを調査する必要があります。


このように「SEOペナルティアナライザー」で分かることは、

ライバルが多過ぎて、上位表示が難しい場合は、


1.サブキーワードを増やして絞り込む
2.優良サイトからリンクを張ってもらう


という方法が妥当だということが分かります。

サブキーワードの組み合わせについては、

「ニッチキーワードストーカーツール2.0」を使います。

旧作では、Google、Yahoo!、LiveSearchと分かれていましたが、

3つがセットとなり、内部構造を総入れ替えしたので、見た目は

似ていますが、処理速度が向上しています。

「ニッチキーワードストーカーツール2.0」は、自分が攻略可能な

キーワードをあらゆる組み合わせの可能性から見付けてくれる

ツールです。

本当にそんなことができるのか?

その効果測定には、「SEOペナルティアナライザー」を使います。


もう1つの、優良サイトからリンクを張ってもらうには、要するに

リンクを張りたくなるサイトを作ればいい、ということになります。

これは口で言うのは簡単ですが、難しいかもしれません。

しかし、ツールが用意されています。

「セルフチェックフォームCGI」と「ハイパーテンプレートビルダー」

です。

要するに、検索エンジンというのは、HTML構造の正規化よりも、

優良サイトからのリンクを重くみます。

理由は、HTML構造の正規化は自作自演できるからです。

優良サイトからのリンクは、人の意思が係わっています。

自分がおかしなサイトにリンクを張れば、信用問題に係わるわけです

から、ズルはできないだろう、という見方です。

たまにFLASHだけで作られたアーティスティックなサイトがありますが、

これはテキストデータがほとんどないので、一般的な考えだと、検索に

ヒットしにくいだろうと思われますが、多くのサイトからリンクが張られ、

紹介されることで、検索エンジンはそれがなにかを理解しています。

よくあるのは、映画のオフィシャルサイトでしょうか。

では、リンクを張りたくなるサイトはどうやって作ればいいのでしょうか?

2つの方法を提案します。

1つは、「セルフチェックフォームCGI」を使って、○○○診断フォームを

作ること。

1つは、「旬キーワードアドバイスツール2.0」を使って時事的なネタを

書くこと。

どうして世の中には、無料のFLASHゲームがたくさんあるか知っていますか?

作者はゲームを作って、みんなに遊んでもらうことが好きなのかもしれ

ませんが、本当の意味は、FLASHゲームにリンクを張ってもらえるからです。

ゲームですから、何度でも遊べます。面白ければ、自分のブログなどで

紹介してくれます。このような輪が被リンク数を高めてくれます。

無料のソフトを公開し、ダウンロードできるようにしておくのも、

そうすることでリンクをたくさん集めて、検索上位に表示されやすくする

狙いがあったのです。

ゲームやソフトを作るのは難しいですが、「○○○診断フォーム」なら

簡単ですよね? それを作るためのツールが「セルフチェックフォームCGI」

なのです。

例えば、よくある例として「血液型診断」や「天職診断」など、どんなこと

でも診断にすることができ、これがまた当たり易いわけです。

ちょっと前に流行った「成分分析」も、簡単でとっつきやすく、話題になり

やすいCGIを公開することで、バックリンクを集めて、自サイトの検索順位を

上昇させ、アクセスを増やし、アドセンスで稼ぐ、というビジネスモデル

だったと思います。

「セルフチェックフォームCGI」があれば、簡単に診断やクイズが作られます。

デザインができないという人は「ハイパーテンプレートビルダー」あるので、

好きなテンプレートから簡単にホームページを作ることが出来ます。

これでデザインができない、という理由は、面倒くさいという理由を除いて、

ほぼ無くなるはずです。

「ハイパーテンプレートビルダー」はネット上の好きなホームページを

ボタン一発で、テンプレート化することができます。あとは、自分オリジナル

の文字と画像に差し替えるだけです。

HTMLの書式や画像のパス名などはすべて独自に置き換えしてくれるので、

本家と似ているけれど、構造は違うテンプレートになるので安心です。

デザインは奇抜で斬新なものは要りません。

ということは、既に発明されたデザインでほとんどが事足りることになります。

ネットには、そのサンプルがたくさんあり、いわば天然のサンプル帳です。

「ハイパーテンプレートビルダー」は、ネットを天然のサンプル帳とする

ことができるのです。プロのデザイナーに頼む必要もなくなります。

リンクを張ってもらうもう1つの方法は「旬キーワードアドバイスツール2.0」

を使って、旬な時事ネタを書くことです。

「旬キーワードアドバイスツール2.0」は、ネット上から旬なニュースソース

を取得し、それを元に記事(コンテンツ)を作成できます。

旬なニュースソースというのは、今注目されている旬なキーワードを含んで

います。

旬なニュースソースは事件や事故、社会情勢の変化などによって変化する

ため、そのニュースに関連するコンテンツは多くはないことがほとんどです。

ライバルが少なく、コンテンツも少ないことがほとんどです。

旬なキーワードは、旬なニュースソースの見出しになることがほとんどです。

旬なニュースソースに関連した記事を書くことで、検索エンジンにヒット

しやすくなります。

毎日更新されるニュースソースから、いち早く旬な話題を扱うことで、

月間検索数が多く、ライバルが少なく上位表示が狙えるキーワードを

見つけることができます。

ニュースソースは、読売新聞、毎日新聞、時事通信、産経新聞、日本経済新聞

など、メジャーなメディアはもちろんのこと、その他100以上のメディアから

ニュースソースを検索します。

イメージとしては、グーグルニュースのようなものです。

これでもうコンテンツを作るネタが無い、まったく見付から無い、なんて

言えなくなります。

実際のウェブサイト構築と管理については、私はブログをあまり推奨しない

ので、自分でホームページを作ることを想定しています。

ウェブサイトの構築と管理については、「ハイパーコンテンツビルダー2.0」

を使います。

テンプレートから、ウェブサイトを自動生成し、自動でネットにアップロード

してくれます。複数のドメインにも対応しているので、一度に大量の作業が

一括で可能です。

テンプレートについては、先ほど説明した「ハイパーテンプレートビルダー」

を使うと非常に楽に作ることが出来ます。

以上のソフトとツール群を使って、マーケティングを成功させます。

うまく行かない場合は、「SEOペナルティアナライザー」で原因を探る

ことができます。分からないことも「SEOペナルティアナライザー」で

調査することができます。あなたの両目となります。

ここまでの話をまとめます。


▼SEOペナルティアナライザー
 ・検索エンジンのアルゴリズム変動を解析
 ・作業の効果測定

▼ハイパーテンプレートビルダー
 ・デザインセンスの補助
 ・サイト構築のコスト削減

▼旬キーワードアドバイスツール2.0
 ・コンテンツを作るためのアイデアの補助
 ・旬な時事ネタで検索上位表示のための被リンク数を増やす

▼ニッチキーワードストーカーツール2.0
 ・検索上位に表示可能なニッチなキーワードを探す

▼ハイパーコンテンツビルダー2.0
 ・複数のドメインを一括管理
 ・ウェブサイトの自動作成

▼セルフチェックフォームCGI
 ・検索上位表示のための被リンク数を増やす


以上で、マーケティングのスリーステップがカバーできます。

他に何か必要でしょうか?


■マーケティングのスリーステップ

3.お客に商品を知ってもらう
 ↓ ↓ ↓
2.お客に知ってもらう手段を提供する
 ↓ ↓ ↓
1.お客に検索してもらう


マーケティングのスリーステップが成功すると、次はセールスです。

セールスは既に集客がある程度成功しているわけですから、

商品の見せ方や、セールスページの工夫となります。

まずやってはいけないことは、自分のサイトに訪れた見込み客に

いきなり売り込んではいけない、ということです。

1回で人を説得することは難しく、2回、3回と訪れて、しかも

セールストークを親切に聞いてくれる人は稀です。

ですから、損して得取れではないですが、まずアクセスを一箇所に

集めて下さい。戦いの基本は、敵は引き付けて撃て! です。

どこに集めるか? ステップメールに集めます。

ステップメールは「ハイパーステップメールCGI」と

「シナリオステップメールCGI」の2つを用意しています。

ステップメールは、一定間隔ごとに自動的にメールが送信される

仕組みですよね。

シナリオステップメールは長岡式オリジナルで、読者が欲しいと

思った時だけ、欲しいと思った数だけ送信する、という仕組みです。

この仕組みの凄いところは、迷惑メール規制法に引っかからない、

ということです。

迷惑メール規制法では、一方的にユーザーにメールを送りつけるのが

いけないのであって、必要な時に必要なものを請求する権利は

あるわけです。じゃないと、ネット通販で商品を購入した後に届く

サンキューメールも送信してはいけないことになりますよね?

シナリオステップメールは、ユーザーが欲しい時に、ユーザーが欲しい

情報を引き出すことができます。

メール内にリンクが記述されており、それをクリックするとメールが

届きます。

シナリオというように、複数のリンクを用意しておくと、クリック先

によって、送信するメールを分岐することができます。

ハイパーステップーメールとも組み合わせることが出来ます。

「ハイパーステップメールCGI」については、知っている人も多いと

思いますが、一度送信するためのメールを作っておけば、あとは

自動的に勝手にメールが送信されるので楽ですね。

自動的にセールスをしてくれます。

しかし、独自配信の欠点として、スパムメールフィルターに引っ掛かり

やすい、という弱点があります。

これは、どのようにして回避するかというと、差出人と宛先を同じに

します。

普通は、差出人と宛先は別々にするわけですが、それをわざと同一にします。

すると、スパムメールフィルターをスルーしやすくなります。

どういうことかというと、自分のメールは自分で否定しにくい、という

ことです。

実際、私はVistaのWindowsメールを使っていますが、唯一防げないスパムは

差出人と宛先が同一になっている自分自身に送られたメールです。

それでは返信できないじゃないか? と思われるかもしれませんが、

ステップメールとシナリオステップメールは、返信をすることがないので、

(もしするとしても、本文に連絡先を書いておけばいい)このような、

トリックを使ってもいいわけです。

既存のステップメールでは、こういった使い方できないため、

大量の顧客リストがあっても、そのほとんどがスパムメールフィルターに

吸い込まれてしまうわけです。もったいないですね。

では、メールが実際に読まれているか? という精読率を確認するには

どうすればいいでしょうか?

それには、「メールレスポンスフォームCGI」を使います。

メール内にリンクとして記述しておくと、読者がそのリンクをクリックします。

クリックした数が多ければ、精読率が高いということになります。

わざわざ読者からメールで返信してもらう手間も省けるため、メルマガの簡易

アンケートとしても使えます。

ウェブにも設置することができ、よくQ&Aページで見かける、

「この回答は役に立ちましたか?」というアンケートとしても使えます。

「メールレスポンスフォームCGI」を使うことで、メルマガとウェブの内容の

改善に役立ちます。

自分で考えて分からないことは、いっそユーザーさんに素直に訊いてしまえば

いいわけです。

次に、「オーダーフォームCGI」と「ショッピングカートCGI」ですが、

これは説明をしなくてもご存知の通り、買い物をするための仕組みです。

アフィリエイターはASPの決済機能を使うかもしれませんが、

自分のオリジナル商品を販売する場合や、ちゃんとしたネットショップを

作りたい場合には、「オーダーフォームCGI」と「ショッピングカートCGI」

が役に立ちます。

「オーダーフォームCGI」と「ショッピングカートCGI」はレンタルのものと

違って、完全にデザインがカスタマイズできるのがウリです。

これさえあれば、自分の商品をすぐにでもネットで販売することができます。

もちろん、サイトのデザインには「ハイパーテンプレートビルダー」を

使えば簡単に目指しているサイトが作られます。


ここまでの話をまとめます。


▼オーダーフォームCGI
 ・ネットで直販するための注文フォーム

▼ショッピングカートCGI
 ・ネットでショッピングサイトを構築するためのシステム

▼ハイパーステップメールCGI
 ・自動で一定間隔でメールを送信してくれる
 ・自動でセールスを行ってくれる

▼シナリオステップメールCGI
 ・読者の意思によってシナリオが変化する
 ・読者の望む内容がすぐに提供できる
 ・迷惑メール規制法をスルーできる
 ・読者の意思によって自分で送信するので迷惑メールとならない

▼メールレスポンスフォームCGI
 ・メルマガの精読率を調査する
 ・メルマガでアンケートを採る
 ・ウェブでアンケートを採る


以上で、セールスのスリーステップがカバーできます。

他に何か必要でしょうか?


■セールスのスリーステップ

3.お金を儲ける
 ↓ ↓ ↓
2.お客に商品を売る
 ↓ ↓ ↓
1.お客に商品を欲しいと思わせる


残りの「ダイレクトレスポンスページメーカーCGI」と

「サイトジャンパーCGI」の使い方については内緒です。

長岡式:情報起業メガパッケージ
『1デイズ・ブートキャンプレッスンプログラム』を購入すると

受けられる、特別レポートにて説明しています。

ヒントについては、長岡式:情報起業メガパッケージのセールス

ページを見ると分かるかも?

これだけメガなソフトとツール群がパッケージとなっている商品は

どこを探してもありませんよ。

2008年8月21日まで

 定価84,000円 を 59,800円 という破格値で

サマーバーゲンを行っています。

あなたが儲からない理由。

「SEOペナルティアナライザー」を使って下さい。

納得するはずです。

あなたが儲けるための方法。

「SEOペナルティアナライザー」を使って下さい。

発見するはずです。


2008年8月21日まで

 定価84,000円 を 59,800円 という破格値で

サマーバーゲンを行っています。

すぐにでも儲けたい人は、お急ぎ下さい!


長岡式:情報起業メガパッケージ『1デイズ・ブートキャンプレッスンプログラム』



↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


関連タグ : 情報商材, 長岡式, :情報起業, メガパッケージ, 1デイズ・ブートキャンプレッスンプログラム,