情報商材販売情報サイト【レビュー・評価・感想・効果・検証ブログ】は初心者向けに情報商材のアフィエリイト、レビュー、評価、感想、曝露、効果、比較、検証、詐欺、裏情報、探し方、選び方、買い方など最新の情報販売情報を提供しています。

お知らせ(インフォメーション) ◎

■新着エントリー

 ・07-14  ※【ゴルフ】ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム
 ・07-13  ※WordPressテーマ「Tree(TCD081)」
 ・07-13  ※【金井式あがり症教材】65089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法
 ・07-07  ※ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX
 ・07-06  ※【億超え会員誕生!!】Black AI・ストラテジー FX - ブラストFX -
 ・07-02  ※超簡単!ブサイクでも出会い系サイトを使って千人斬りを達成した裏技的手法! ~たとえ超絶美人でも90%以上の確率でヤレる禁断の手法~
 ・07-02  ※ネオ・スキャルピングFX(ネオスキャFX)
 ・07-01  ※最新ビジネスYouTube攻略法
 ・07-01  ※DIYのプロ黒瀧道信の基礎から楽しむ日曜大工DVD 道具の使い方18のレッスン【6大特典付き】
 ・07-01  ※1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』
 ・06-29  ※K塾26期生
 ・06-27  ※自宅でラクラク、楽しく上達!初心者向けウクレレ講座DVD
 ・06-24  ※オークファンプロ Plus 約680億の売買データを誇るEC総合リサーチツール
 ・06-22  ※愛トレFX~約束された女神の相場領域~
 ・06-19  ※【楽ぱそDVD】と【楽ぱそDVDプレミアム】
 ・06-17  ※Twitter集客ツールの決定版『Tweet Marketer2』販売記念!14日間無料利用キャンペーン
 ・06-16  ※「コロナ時代の億万長者入門」無料講座
 ・06-11  ※WordPressテーマ「HAKU(TCD080)」
 ・06-11  ※システムアフィリエイトプロジェクト2.0
 ・06-11  ※ファイブタッチバストアップ
 ・06-11  ※プロフェッショナル・トリガーFX - プロトリFX -
 ・06-07  ※「約束された女神の相場領域」無料講座
 ・06-04  ※腰痛改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」腰痛改善プログラム
 ・06-04  ※オンライン講座の作り方の極意
 ・05-29  ※ツイッターツールAUTOT
 ・05-28  ※水虫は自宅で 今すぐ治す
 ・05-25  ※商品名 U-12バスケットボール上達革命~ゼロから強豪校でも通用する強い選手を育成する方法~ 【柿生レッズ&フィリーズ 佐能俊秀 指導・監修】 商品区分 EC:物販 販売者名 株式会社トレンドアクア
 ・05-25  ※何歳になっても強くなり続ける剣道【八段戦 優勝、範士八段 古川和男 監修】
 ・05-22  ※「CTB(仮)Webセミナー」運用額は年間40億円!広告運用における最強のスペシャリスト集団を講師に招いたWebセミナー!Bakuageキャンペーン!
 ・05-20  ※金井式スピーチ瞬間記憶術セミナーDVD(3巻セット)/あがり症対策・コミュニケーションスキル向上



※この情報商材レビューブログサイトでは、最新の情報販売の情報を提供しています。また、実際に私が購入した情報商材に関して独断と偏見で情報商材のレビュー・評価・感想を書いています。


情報商材の評価・鑑定は、ダメ情報、イマイチ情報、まあまあ情報、オススメ情報、イチオシ情報の5段階に分類し鑑定しています。


評価・鑑定基準

1.情報商材の情報商材名やキャッチコピー、セールスページの説明など広告・宣伝の内容は妥当か。
情報起業家(インフォプレナー)にとって商材名、キャッチコピー、セールスレターは宣伝として重要ですが、あまりに内容とかけ離れたものは誇大広告として減点しています。

2.情報商材の情報は価格に見合った価値があるか。
情報販売の基本理念と趣旨は、一般の書籍・雑誌等では得られない情報によって利益(効果)を可能にしてくれるか、もしくは、一般の書籍・雑誌等で手に入る情報でも時間の短縮を可能にしてくれることにあります。それに反して、価値なない情報を高額で販売している情報商材は減点しています。

3.情報商材のノウハウは実際に使えるものか。
情報商材のノウハウやハウツーは、理論的に実行が可能であっても、現実的には実際に実践するのが困難あるいは不可能なノウハウやハウツーは購入する価値や意味がないから減点しています。


以上、3点に基づいて評価・鑑定しています。

 

最新買ってはいけないダメ情報商材一覧

最新買わなくてもよいイマイチ情報情報商材一覧

最新買ってもよいまあまあ情報商材一覧

最新買ったほうがよいおすすめ優良情報商材一覧

最新買っておくべきイチオシ超優良情報商材一覧

 

最新情報商材レビュー一覧

 






Dr.サイの1億円を稼ぐ海外投資

商品名 Dr.サイの1億円を稼ぐ海外投資
商品区分 DL/OL:配送版とダウンロード版の両方
インフォプレナー名 株式会社ネットアドベンチャー





■:近い将来、アジアに目を向けなければ成功者になり得ない時代が来る!




こんにちは…ドクターサイです。




私の友人が、8年前中国深センで販売されていたマンション(コンドミニアム)の購入を
1500万円で知人から勧められているとき、私の友人は…

「いくらなんでも中国で1500万はバブル過ぎていないですか?500万円なら買ってもいいけど…」

と言って購入を見合わせたそうです。




その物件、現在はいくらすると思いますか?

なんと…1億8000万円!!




確かに、8年前の時点から考え、この数年前のここら辺のコンドミニアム価格は500万円程度でしたし
1500万円が相当高値に感じたのも事実ですが、まさかその不動産が現在1億円を超えているとは…

その友人は後悔し、その後アジアの不動産にのめり込み、今ではひと財産を築いています。
ここ数年来、飛躍的に伸びているアジア経済を、あなたはどのように見ていますか?




「仕事も国内だし、私には関係ないかな」

「日本はまだまだ力が有るからアジアに行く必要なんて無いよ」

「その国の中身が良くわからないから怖いかな」




果たしてアジアへの取り組みというのは皆さんにとって遠い世界のことなのでしょうか?




あなたは、タイムマシンが有ったらいつの時代に行きたいと思いますか?
私なら、ぜひともバブルの時代や、高度成長時代に戻りたいと考えます。




特別な能力や資産が無くても、ちょっとしたチャンスと機転が有れば
誰でも簡単に億万長者になれた時代。

当然、成功者も敗者もいましたが、今よりも常に活気にあふれ、頭や体だけで勝負できるという
閉塞感の無い世界がそこにはありました。




つまり、「勝負できる自由」というものが、そこに存在したということが言えるのです。




対する現代は、勝負したくともそもそも成長圧力が全くない世界ですから
裸一貫から登り詰めるという破天荒な選択肢は極めて小さいものでしかありません。

先進国とは「勝負できる自由」というものが無い国ということが言え
新興国は、「勝負できる自由」というものが存在する国ということになります。

あなたはどちらを魅力と感じますか?




このような、高度成長時代に匹敵するアジアの発展に対し
ただ、指を咥えてみていることは、

「とてももったいないことだ」と考えられる思考が有るか否かは
実は重要な投資資質に関連していることなのです。




過去に遡れば、東京オリンピックの時代、大阪万博があったころの時代、バブル前期と
様々な時期に大きな資産を残した人々がいました。

資産家と呼ばれた人のほとんどが何らかのタイミングで不動産や、株を扱い、
もしくはたまたま保有した不動産が値上がりしたという、
努力とは違う方向の「経済の真理」的ベクトルを有した方だったということが記憶に残っています。




私もそのバブル期を一度は経験している身ですから、タイムマシンさえあれば、
その時期に何をすれば良いのかという簡単な方向性は重々理解しているつもりです。




しかし!!

実際にはタイムマシンなんか存在しません。




ということは、みなさんはこのような大きな儲けができる
チャンス時代に戻ることは現実には決してできないのです。

いや、できないはずですよね。




しかし、少し視点を変えてみてください。 

    


後進国、発展途上国などの東南アジア諸国では         
日本の東京オリンピックの時代や、大阪万博時代に相当する経済成長や社会状況

またその発展の状況といったものが、その時期その時期に酷似している国々があるのです。
バブル期、高度成長期等々それぞれに…




例えば、東京オリンピックのころの日本に出合いたければ、
ベトナムやインド、バングラディシュなどにいけばその当時の古き良き日本に出合えます。

また、日本のバブル全盛期に行きたいのでしたら
香港やシンガポール行けばよいのです。




特にシンガポールは日本のバブル崩壊に近いくらいの経済状況です。

日本で億ションの価値観のあるマンションと同等のマンションがシンガポールにあれば
それは約四億を出さないと買えないと言われています。




また、戦後の混乱期に行って大成功をしたいのでしたら
カンボジアに行けばその当時の日本に出会うことができるのです。

21世紀のビジネス「農業」などはカンボジアが最後のフロンティアだと良く言われます。
1ヘクタール500円の賃料で大規模農業が営めるのですから。




なんと、夢のあることか… そう思いませんか?

私たちは、タイムスリップをすることはできませんが、飛行機に乗って数時間空の旅を行うだけで
過去の日本に行くことができるのです。




その中でも最も私が行きたい時代は、大阪万博の時代です。
この大阪万博時代に相当するのがアジアの国々でいえば、フィリピンなのです。

では、なぜフィリピンなのか?
明日はその理由をちょっとだけ公開させて頂きます。






■:シングルデタッチコンドで実質「年利100%」の不動産投資




タワーマンションを建設して販売しようとあなたが考えたら、
いったいいくらの予算が必要でしょうか?

…予算は30億?、50億??、それとも100億???




これが、平屋建てのコンドミニアムであれば、総予算10億でもおつりが来ます。

しかも、その建設がプレビルドで作れる許可が下りるとしたら
更にその10分の一の予算でも計画が可能ですよね。




更に更に… プレビルド物件の施工が「顧客からの入金ベースで着工可能」
という条件だったら??

ほんのわずかな予算で十億を超える不動産デベロップメント事業の
オーナーになることができるかもしれませんね。

あなたならどうしますか?




…その予算、なんと数千万円

こんな事業者側にとって夢のような事業が有ったとします。
この事業、実は事業者側だけでなく、購入する顧客側にも様々なメリットがあるのです。




ここで、このスキームを実現するためのソリューションを考えてみましょう。
フィリピンなど外国人が土地を持つことが出来ない国があります。

外国人が土地を持てないフィリピンなどで土地の投資を行うことはできないものでしょうか?




また、日本人のローンが付きづらいなかで、実際にファイナンスを受けなくても
レバレッジが効くような新しいスキームはないのでしょうか?

その答えが、「シングルデタッチ・コンド」という手法にあります。




シングルデタッチ・コンドにより、擬似的な土地の取得が出来れば
非常に面白いレバレッジ法があることにたどり着きます。

現地人の大きな富をもたらせた土地の所有と、ファイナンスの活用を
外人である日本人が持つことができたら、これは凄いことだと思いませんか?




例えば、数千万円の資金を用意することなく
大きなキャピタルゲインを取りに行くと言った方法がひとつ考えられます。

では、実際どのような投資が考えられるでしょうか。

ちなみに大阪万博時代のGDP、経済成長率などを見せている
フィリピンの不動産事情を考えてみましょう。




フィリピンのビジネス首都であるマカティ地区など、ここ10~20年の間に発展してきた地域では
およそ300~500万円だったコンドミニアムは

大手のデベロッパーの作ったものを中心に現在では2000~3000万円でも
買うことができないくらい価格が上昇しています。




高層ビルが立ち並び、発展途上国とは思えない街で、
この地区に住むことはお金持ちの象徴のようになっているのです。

現在のフィリピンの不動産価格の上昇を考えた場合、5~6年で不動産価格が
2倍になることは別に不思議なことではありません。




例えば、頭金200万円で購入した1000万円の土地が、
5年で倍の2000万円になれば

投資200万円からみて、投資収益率500%
つまり実質「年利100%」!!の投資ができる事になりますね。




もちろん売却時に残金を支払う必要はありますが
それでも大きなリターンを得ることができます。

この場合は、コンドミニアムそのものからの収益を期待するのではなく
土地に対して投資をするといったイメージにより近いスキームになりますよね。




もしあなたが、キャピタルゲインではなく、定期的なインカムゲインを狙うのであれば
それに適した方法ももちろんあります。

残金を先延ばしにせず住宅を素早く建てて賃貸し、家賃をとればよいのです。




海外ではこんな簡単に資産を作ることができるのですが、日本ではどうでしょう!
明日は日本の現状と問題点を少しだけ紹介していこうと思います。








■:実は、とっても怖い「日本の不動産」の現状!




あなたは今の日本の現状に満足していますか?




確かに不動産投資は、ローリスクでレバレッジが効きやすく、金融知識が有れば
少ない元手で大きな資産作りが可能な「簡単経営の代名詞」的なビジネスです。

しかし、喫茶店経営など、一件簡単に見えるビジネスほど実は難しいノウハウが沢山必要だったり
リスクも意外と多かったりするのはご存知ですよね?




不動産賃貸業もそれと同じなのです。
果たして、日本の不動産投資は、安全でしょうか?

二度と来ないバブル期の活況を夢見る人はさすがにもういないとは思いますが、
まだまだ日本の不動産投資はおいしい!

と考えている人はまだまだ多いのが現状です。




日本の十年後、二十年後を考えてください。
不動産取引というのは、そういう長期的視野に立つビジネスです。

その時の日本は果たしてどんな世界になっているでしょうか?
年金は?  国債は?  格差社会は? デフォルトリスクは?




・・・・ご存知ですか?

不動産投資における一つの重要な指標。




それは、その地域における人口の増減予測です。
ご存知のとおり、日本では2005年を境に人口の急激な減少が始まっています。




このような環境の中、日本でサラリーマン大家さんブームにのって
日本国内での不動産投資を検討されている方がまだまだいると言う事に私は愕然とさせられます。

日本の不動産投資にリスクを感じる理由は、人口問題だけではありません。
日本の不動産投資においては一番大きなデメリット。




それは税金です。
とにかくなにをするにも税金がかかるのです。




購入時には、不動産取得税、登録免許税、消費税、印紙税・・・

賃貸経営時には、固定資産税、所得税をはじめとする様々な税金、

売却時するときですら、譲渡課税をはじめとする様々な税金・・・





買うにせよ、売るにせよ、持ちつづけるにせよ、何をするにも税金で
お国にリターンを持って行かれてしまうのです。

数千万~1億円を超える大きな借金を背負うというリスクの割に
非常に利益が取りにくい環境になっているのです。




実際、プロとして長年賃貸業をされている方でも、

「以前より儲かりにくくなった・・・。」

とつぶやく今、素人の貴方が今頃参入していって本当に効率のよい投資が出来るのでしょうか?
私は、とてもそうは思えません。




では、いったいどのような不動産投資が
最も効果的に資産を増やすことができるのでしょうか。

意外かも知れませんが、それは海外不動産の投資なのです。




あまり知る人は多くありませんが、海外不動産への投資は
「ノウハウさえあれば一般の方でも成功しやすい投資」なのです。

他の投資はノウハウの他に様々な成功要素が必要なのですが、こと新興国の不動産投資は
過去に高度成長時代やバブル期を経験してきた日本人には

経験則上のカンというものが有るだけでなく欧米の近代的投資技術の応用に
最も近いという当事国の国民にないアドバンテージを持っています。




日本では、ファイナンス獲得のノウハウが不動産投資成功の大切なファクターだということは
広く知られていることですが、海外ではそれ以上に投資スキームそのものに対するノウハウが
重要なカギを握っているのです。

例えば、銀行から融資が受けられなくても、レバレッジを効かせ大きな収益を上げるということが
海外の不動産投資にはできる可能性が大いに潜んでいることをしっかりと認識してください。




では、具体的にどのような視点で海外不動産を見ていけばよいのでしょうか。

明日は、日本での不動産投資のリスクヘッジとしての
海外不動産のあり方を少しだけ説明したいと思います。






■:100万円が2億円!海外不動産投資の可能性とは?




さて、昨日の話で国内の不動産に危機感を持ってしまったあなた。

国内の不動産が駄目ならどうすればいいのかと思う方もいるかもしれません。
しかし、海外の特に新興国の不動産に目を向けてみてください。




まだ地価が安いうちに購入し、値上がりするのを待つ。
すると、選び方さえ間違えていなければ瞬く間に値上がりしていく。

そうすることにより、少ない資金でもそれを何倍にすることができ、更に複利投資により
資産を倍々ゲームに増やしていける。




「一昔前だから出来たのではないのか?」

「新興国の不動産を買うなんてリスクが大きすぎるのではないのか?」

と皆さんは思うのではないでしょうか?




しかし違います。

逆に今の時代だからこそ、海外不動産なのです。




それはなぜか・・・

まずは新興国への不動産投資というものが本当に手堅いのか?




もしあなたの周りで投資にある程度詳しい方がいらっしゃれば
是非お話を聞いてみて下さい。

大半の方が新興国の海外不動産は値上がりしやすいと答えるでしょう。




よく、土地成金という言葉を聞きますよね?

日本では昭和30年から平成3年の間に
住宅地で何と指数が210倍になりました。




これは、もし昭和30年に100万円で購入した土地があったとすれば
平成3年にはその価値は2億円を超えていたという例えとなります。

昭和中期は今の日本よりも当然ながら成長過渡期でした。



今のアジアに近い不安定さと活気に満ち溢れていました。

だからと言って今の成熟した日本よりも
リスクが高かったと果たして言えるでしょうか?




答えはNOですよね? 成長中はたとえ不安定な社会でもリスクは低いのです。

坪1000円の投資で100倍にする途方もないリスクと、坪50万円で衰退する成熟国の不動産投資で
1.2倍の利益を取るのと、どちらがより難易度が高いでしょうか?




まさに土地成金の人達は、地価が安いうちに土地を所有し
その資産価値が年月と共に大きく膨れ上がっていったのです。

この成長という時代にはリスクを吸収する活力というものが有るのです。
それと同じような現象が、新興国でも起きているのです。




もしあなたがこれから不動産に投資をするのであれば
地価の上昇を見込めないどころか、下落のリスクに一喜一憂している日本の物件よりも、

「これからどんどん地価の上昇する新興国に投資するほうが得策である」というのは、
誰でも理解できることですよね。




私たちは、もともと海外の新興国に生きる人々に対し
実は大きなアドバンテージを持っているのです。

そしてそのアドバンテージという利を活かせば
確実性の高い投資も夢ではありません。




このチャンスは100年に一度の事だと思います。

100歳まで生きる人はそう多くはないのですから
まさに一生に一度のチャンスかもしれません。




でも不思議なことに、「値上がりをするぞ」と言っている人のほとんどが
実は「海外不動産投資をしたことが無い」ということも事実です。

私にはとても驚くべきことに見えるのですが、皆さんはどう思われますか?




ではなぜ、儲かるとわかっているのに、多くの人は投資を実行しないのでしょうか?
この行動力の差というものが、実は投資適格のもっとも大きな考慮要件なのです。

この行動力を得た海外の一般人がどのようなおいしい思いをしているか
という部分を明日はお話ししたいと思います。






■:民間人が街を売って30億円!!という夢のような話





中国では民間人が街一つの土地を購入し、大規模開発を行って
街を30億円で売却したという話があります。

これ以外にも海外不動産における大儲けの成功事例は
後を絶たない訳ですが、一つの例としてお話をすると…




近年、中国は経済改革の政策下において都市開発が急速に進められてきたことは
あなたもご存じの通りですよね。

まさに高度成長期の日本を思わせる発展ぶりには目をみはるものがありました。




海外で不動産を持つことの魅力は何と言っても、その国の成長に伴い
不動産の価格が値上がりする可能性が高い事にあります。

おまけに中国の場合、元という通貨が今後強くなっていく可能性も高く
為替差益とキャピタルゲインのダブルのメリットが享受できる可能性があるわけです。




最近、日本国内でも中国の情報が比較的入手しやすくなってきていますが
それは世界的な金融危機に対して中国という国が
世界経済を牽引していることがあげられると思います。

多くの先進国のGDP成長率がマイナス計上する見込みが強い中
中国はしっかりとした成長を続けています。




不動産の成長はGDPの成長率が非常に重要な要素になってきます。

というのも、国の成長率にインフレ率は依存するわけですが、歴史的にみてみると
不動産の価格の上昇はインフレ率より大きくなっているのです!




今後、中国をはじめ、東南アジアの国々が成長し不動産価格が上昇し
日本円に対して為替が強くなってくることを考えれば、
今がまさに不動産投資をするベストなタイミングといえますよね。

その中でもフィリピンは非常に魅力のある不動産投資先といえます。




フィリピンでの成功者の代名詞的な存在と言えば、誰もが知る
マニラで最大のデパート「シューマート」の会長の名があげられると思います。

今年の長者番付では91億米ドルで国内首位を堅持
日本円で約7580億円というとてつもない額です。




この大成功はショッピングモールによるものですが、実は今、フィリピンにおいて
ショッピングモールは不動産投資において切っても切り離せないキーワードになっています。

それはなぜか?




国が成長する過程で所得が上がり、消費が活発になると
様々な店舗が集まるショッピングモールはその消費先として注目されるのは当然のことです。

更にモールでの売上とは別に、その周辺の土地を持つことによって莫大な利益が懐に入ってきます。




ではどうすればそのような、構図を作り上げることができるのか?
イーブックではその理由を、日本での成功事例を交えてお話させて頂こうと思います。

明日は、最も儲かる不動産投資との向き合い方として
ランドバンキングのお話を少しさせて頂きます。







■:坪単価1000円の土地が70億円に化ける不動産投資法?!




あなたは「ランドバンキング」というものをご存知ですか?

未開発の不動産を活用した資産運用手法の事をいいます。




さて、このランドバンキングというのは、土地を購入し、
ただその値上がり益をじっくり待つということがメインと思われていますが、

実はもっと積極的にアクションを起こして
その土地の価格を上げていくことが成功のカギだったりするのです。




そして上がった土地の差益を、インカムゲインは二の次にして
イグジットを狙うという目標を立て、大きな差益を狙っていくという訳です。

あなたの身近なところで比較的新しく「ランドバンキング」が行われたところといえば
東京ディズニーランドが上げられます。




ご存じだとは思いますが、ディズニーランドの周りは
ディズニーランドが出来る前は雑草の生えた埋立地でした。

しかし、東京オリエンタルランド社はディズニーランドの建設を計画した際に
その周囲の広大な土地をとても安価に保有したと聞きます。




そして、ホテルの需要の喚起や、近隣リゾート施設の開発に便乗し「土地の値段を上げ」
「賃貸の値段を上げていく」ということに成功したと聞きます。

このようなケースはバブル期には数多くありました。




日本のバブル期の大規模開発やゴルフ場の開発などがそれにあたり
土地の価格を大幅に上昇させました。

わずか数年で土地の値段を5倍~10倍と
一桁も押し上げてしまうような力があるのです。




では、国内の実例をひとつみてみましょう。
ゴルフ場の開発の場合は、事前申請という許認可が必要です。

国土法や農地法、森林法などの多数の法律を事前に審査しておくことにより
滞りなくゴルフ場の大規模開発ができるようにするための許認可のプロセスです。

次に事前申請内協議を行います。




例えば、ゴルフ場の開発業者を資本金3000万円で作るとします。

必要な書類を揃えて事前申請内協議の申請を行うと
それだけで3000万円の会社は1億円の会社に化けるのです。




この1億円になった会社が事前申請の内協議を通過し
その地域のゴルフ場として認可されたとします。

そうするとその時点で許認可会社は、数億円の価値が出ると言われています。




その後、事前申請し通過した段階で土地の買収を行います。

元々坪単価数百円から数千円程度の土地が100ヘクタールほど必要になるのですが
これを許認可会社が買収すると10億円近い金額で取引されることも珍しくありません。




しかしその10億円相当の土地を買い込んだ許認可会社は、許認可と合わせるだけで
50億、70億といった金額で土地を許認可付きで売買するのです。

許認可というものが付いただけで坪単価1000円にも満たなかった山林の土地が
見事に総額70億円に化けた瞬間です。




このように許認可の取得や街づくり、大規模開発のような背後には
土地の値上がりは必ず付いてくるものなのです。

そして、これと同じような不動産投資を、フィリピンをはじめとする新興国で行うのです。




では、どのような土地に対して、どのような物件に投資をするのが
最も安全かつ安定的に利益をとることができるのでしょうか。

その答えを私は既に持っています。




原価を低くというのがどんなビジネスをするにも、最も重要な要素であることは
疑いの無いことだと思いますが、もう一つ、その低い原価にどれだけ付加価値を乗せることができるのか
という部分が大切であることは言うまでもありません。

この部分をイーブックでは詳しく開示しています。




しかし、投資にはご自身の投資に関する環境、協力者を含むストラクチャーという部分が不可欠です。

明日はこの環境づくりについて紹介させて頂きます。







■:海外不動産投資は今が100年に1度のチャンス!




ここまで、海外不動産投資のノウハウについてお話をさせて頂きました。

しかし、実際に海外不動産を買ってみよう、そのように思ってもいろいろと問題がでてきます。




VISAの取得はどうすればいいの?

購入の手続きは?

賃貸をつけるには?

イグジットは?




それだけではありません。

日本では簡単に入手できる情報も国が変わるとなかなか入手しづらいもの。
また、正しい知識や情報も海外だとそうは簡単に手に入れることはできませんよね。




例えば、

法律は日本とどう違うのか・・・

建物の相場はいくらなのか・・・

賃料の相場はいくらなのか・・・

どんな間取りがどんな顧客に向けて販売や賃貸をされているのか・・・




など、

ちょっと考えてもいろいろな不安要素が出てきますよね。




海外で物件を買ったはいいが、具体的に「どうやってテナントを入れるの?」

買った物件を販売してキャピタルゲインを確定したいのだけど、「どうやって誰に販売するの?」




など、最も大切な事業ソースとイグジットという二点が
全く考慮されていないのが現実です。

しかし、本当に大切なのはこの部分なのです。




今回はこの部分もしっかりとサポートさせて頂きますのでご安心ください!
細かな解説はイーブックの中で丁寧に説明してありますので、そちらをご覧ください。

具体的にテナントを入れる効果的な方法から、売却に至るまで一貫したお手伝いが可能です。




何故そのようなことが可能なのか・・・

この部分はノウハウとは言い難いものですが、実際には現地トランスミッターとの
パイプを作るというのは海外不動産投資には必須の経営資源となります。




このネットワーク作りを省いた成功はあり得ないと言っても過言ではありません。




あなたを成功に導くために、現地にある日本語の通じる
複数の不動産会社とも既に提携しており、

また、銀行の正規エージェントや、許認可に強いガバーメントとのコネクションや
VISAなどに強い正規エージェントなど海外投資に必要な様々なルートをご用意し
皆様の事業展開にご協力いたします。




不動産の未公開情報や、最新の売れ筋不動産の優先公開などの日本におけるサービスの他、
現地での運転手手配、ホテル手配など、現地サービスもふんだんに用意しておりますので
安心して不動産事業を営むことが可能となります。




もちろんイーブックの購読者には、私、ドクターサイのフォローアップをご利用いただける
スペシャル特典もご用意しました!

この機会をフルにご活用ください。




この100年に1度のチャンスをものにするか、それとも指をくわえて見過ごすのか・・・

あなたはどちらを選択しますか?




私なら迷わず行動を起こします。

是非、ご一緒に海外不動産投資の本当の醍醐味を味わいましょう!!




海外不動産投資の最新スキームをどうぞ!!

↓↓↓↓↓


※100年に1度のチャンスを逃さないでください。







■:【Dr.サイの海外不動産投資最新スキーム】近い将来、アジアに目を向けなければ成功者になり得ない時代が来る!



近い将来、アジアに目を向けなければ成功者になり得ない時代が来る!
いや、成功ばかりか、「安定」すら程遠いものになるかもしれません。




8年前中国深センで販売されていたマンション(コンドミニアム)の購入を
1500万円で勧められたことがありました。

その物件、現在はいくらすると思いますか?




なんと…1億8000万円!!




確かに8年前の時点から考え、この数年前のここら辺のコンドミニアム価格は
500万円程度でしたので、1500万円が相当高値に感じたのものですが

まさかその不動産が現在1億円を超えているとは…




ここ数年来、飛躍的に伸びているアジア経済を、あなたはどのように見ていますか?




「仕事も国内だし、私には関係ないかな」

「日本はまだまだ力が有るからアジアに行く必要なんて無いよ」

「その国の中身が良くわからないから怖いかな」




果たしてアジアへの取り組みというのは、あなたにとって遠い世界のことなのでしょうか?




あなたは、タイムマシンが有ったらいつの時代に行きたいと思いますか?
是非ともバブルの時代や高度成長時代に戻りたいと思いませんか。




特別な能力や資産が無くても、ちょっとしたチャンスと機転が有れば
誰でも簡単に億万長者になれた時代。

当然、成功者も敗者もいましたが、今よりも常に活気にあふれ
頭や体だけで勝負できるという、閉塞感の無い世界がそこにはありましたよね。

つまり、「勝負できる自由」というものが、そこに存在したということです。




対する現代は、勝負したくともそもそも成長圧力が全くない世界ですから
裸一貫から登り詰めるという破天荒な選択肢は極めて小さいものでしかありません。




先進国とは「勝負できる自由」というものが無い国ということが言え

新興国は、「勝負できる自由」というものが存在する国ということになります。




あなたはどちらを魅力と感じますか?




このような、高度成長時代に匹敵するアジアの発展に対し
ただ、指を咥えてみていることは、「とてももったいないことだ」
と考えられる思考が有るか否かは、実は重要な投資資質に関連していることなのです。




過去に遡れば、東京オリンピックの時代、大阪万博があったころの時代
バブル前期と様々な時期に大きな資産を残した人々がいました。

資産家と呼ばれた人のほとんどが何らかのタイミングで不動産や株を扱い
もしくはたまたま保有した不動産が値上がりしたという、努力とは違う方向の
「経済の真理」的ベクトルを有した方だったということが記憶に残っています。




しかし!!




実際にはタイムマシンなんか存在しません。

ということは、みなさんはこのような大きな儲けができるチャンス時代に
戻ることは現実には決してできないのです。

いや、できないはずですよね。




しかし、少し視点を変えてみてください。




後進国、発展途上国などの東南アジア諸国では         
日本の東京オリンピックの時代や、大阪万博時代に相当する経済成長や社会状況

またその発展の状況といったものが、その時期その時期に酷似している国々があるのです。
バブル期、高度成長期等々それぞれに…




例えば、東京オリンピックのころの日本に出合いたければ、
ベトナムやインド、バングラディシュなどにいけばその当時の
古き良き日本に出合えます。

また、日本のバブル全盛期に行きたいのでしたら
香港やシンガポール行けばよいのです。

特にシンガポールは日本のバブル崩壊に近いくらいの経済状況です。




日本で億ションの価値観のあるマンションと同等のマンションが
シンガポールにあれば、それは約四億を出さないと買えないと言われています。

また、戦後の混乱期に行って大成功をしたいのでしたら
カンボジアに行けばその当時の日本に出会うことができるのです。




21世紀のビジネス「農業」などはカンボジアが最後のフロンティアだと良く言われます。
1ヘクタール500円の賃料で大規模農業が営めるのですから。

なんと、夢のあることか…

そう思いませんか?




私たちは、タイムスリップをすることはできませんが、
飛行機に乗って数時間空の旅を行うだけで、過去の日本に行くことができるのです。

その中でも最も魅力の大きな時代は、大阪万博の時代です。




この大阪万博時代に相当するのがアジアの国々でいえば、フィリピンなのです。

では、なぜフィリピンなのか?




その答えはこちらからご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






■:【Dr.サイの海外不動産投資最新スキーム】シングルデタッチコンドで実質「年利100%」の不動産投資



あなたにひとつ質問です。




海外でタワーマンションを建設して販売しようとあなたが考えたら
いったいいくらの予算が必要でしょうか?

…予算は30億?、50億??、それとも100億???




これが、平屋建てのコンドミニアムであれば、総予算10億でもおつりが来ます。

しかも、その建設がプレビルドで作れる許可が下りるとしたら
更にその10分の一の予算でも計画が可能ですよね。




更に更に… プレビルド物件の施工が
「顧客からの入金ベースで着工可能」という条件だったら??




ほんのわずかな予算で十億を超える不動産デベロップメント事業の
オーナーになることができるかもしれませんね。

あなたならどうしますか?

…その予算、なんと数千万円




こんな事業者側にとって夢のような事業が有ったとします。
この事業、実は事業者側だけでなく、購入する顧客側にも様々なメリットがあるのです。

ここで、このスキームを実現するためのソリューションを考えてみましょう。
フィリピンなど外国人が土地を持つことが出来ない国があります。




外国人が土地を持てないフィリピンなどで
土地の投資を行うことはできないものでしょうか?

また、日本人のローンが付きづらいなかで
実際にファイナンスを受けなくてもレバレッジが効くような
新しいスキームはないのでしょうか?




その答えが、「シングルデタッチ・コンド」という手法にあります。

シングルデタッチ・コンドにより、擬似的な土地の取得が出来れば
非常に面白いレバレッジ法があることにたどり着きます。




現地人の大きな富をもたらせた土地の所有とファイナンスの活用を
外人である日本人が持つことができたら、これは凄いことだと思いませんか?




例えば、数千万円の資金を用意することなく
大きなキャピタルゲインを取りに行くと言った方法がひとつ考えられます。

では、実際どのような投資が考えられるでしょうか。




ちなみに大阪万博時代のGDP、経済成長率などを見せている
フィリピンの不動産事情を考えてみましょう。




フィリピンのビジネス首都であるマカティ地区など
ここ10~20年の間に発展してきた地域ではおよそ300~500万円だったコンドミニアムは

大手のデベロッパーの作ったものを中心に現在では
2000~3000万円でも買うことができないくらい価格が上昇しています。




高層ビルが立ち並び、発展途上国とは思えない街で、
この地区に住むことはお金持ちの象徴のようになっているのです。

現在のフィリピンの不動産価格の上昇を考えた場合
5~6年で不動産価格が2倍になることは別に不思議なことではありません。




例えば、頭金200万円で購入した1000万円の土地が
5年で倍の2000万円になれば投資200万円からみて

投資収益率500%、つまり実質「年利100%」!!
の投資ができる事になりますね。

もちろん売却時に残金を支払う必要はありますが、
それでも大きなリターンを得ることができます。




この場合は、コンドミニアムそのものからの収益を期待するのではなく
土地に対して投資をするといったイメージにより近いスキームになりますよね。

もしあなたが、キャピタルゲインではなく、定期的なインカムゲインを狙うのであれば
それに適した方法ももちろんあります。




残金を先延ばしにせず住宅を素早く建てて賃貸し、家賃をとればよいのです。
海外ではこんな簡単に資産を作ることができるのですが、日本ではどうでしょう?




その違いを見比べてみてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






■:【Dr.サイの海外不動産投資最新スキーム】実は、とっても怖い「日本の不動産」の現状!



あなたは今の日本の現状に満足していますか?




確かに不動産投資は、ローリスクでレバレッジが効きやすく、金融知識が有れば
少ない元手で大きな資産作りが可能な「簡単経営の代名詞」的なビジネスです。




しかし、喫茶店経営など、一件簡単に見えるビジネスほど実は難しいノウハウが
沢山必要だったり、リスクも意外と多かったりするのはご存知ですよね?

不動産賃貸業もそれと同じなのです。
果たして、日本の不動産投資は、安全でしょうか?




二度と来ないバブル期の活況を夢見る人はさすがにもういないとは思いますが
まだまだ日本の不動産投資はおいしい!

と考えている人はまだまだ多いのが現状です。




日本の十年後、二十年後を考えてください。
不動産取引というのは、そういう長期的視野に立つビジネスです。

その時の日本は果たしてどんな世界になっているでしょうか?




年金は?

国債は?

格差社会は?

デフォルトリスクは?




・・・・ご存知ですか?




不動産投資における一つの重要な指標。
それは、その地域における人口の増減予測です。




ご存知のとおり、日本では2005年を境に人口の急激な減少が始まっています。

このような環境の中、日本でサラリーマン大家さんブームにのって
日本国内での不動産投資を検討されている方が
まだまだいると言う事に驚きを隠せないですよね?




さらに、日本の不動産投資にリスクを感じる理由は、人口問題だけではありません。

日本の不動産投資においては一番大きなデメリット。
それは税金です。




購入時には、不動産取得税、登録免許税、消費税、印紙税・・・

賃貸経営時には、固定資産税、所得税をはじめとする様々な税金・・・

売却時するときですら、譲渡課税をはじめとする様々な税金・・・




買うにせよ、売るにせよ、持ちつづけるにせよ、何をするにも
税金でお国にリターンを持って行かれてしまうのです。

数千万~1億円を超える大きな借金を背負うというリスクの割に
非常に利益が取りにくい環境になっているのです。




実際、プロとして長年賃貸業をされている方でも、

「以前より儲かりにくくなった・・・。」

とつぶやく今、素人のあなたが今頃参入していって
本当に効率のよい投資が出来るのでしょうか?

とてもそうは思えませんよね。




では、いったいどのような不動産投資が
最も効果的に資産を増やすことができるのでしょうか。

意外かも知れませんが、それは海外不動産の投資なのです。




あまり知る人は多くありませんが、海外不動産への投資は
「ノウハウさえあれば一般の方でも成功しやすい投資」なのです。




他の投資はノウハウの他に様々な成功要素が必要なのですが
こと新興国の不動産投資は、過去に高度成長時代やバブル期を経験してきた日本人には

経験則上のカンというものが有るだけでなく、欧米の近代的投資技術の応用に
最も近いという当事国の国民にないアドバンテージを持っています。




日本では、ファイナンス獲得のノウハウが不動産投資成功の
大切なファクターだということは広く知られていることですが

海外ではそれ以上に投資スキームそのものに対するノウハウが
重要なカギを握っているのです。




例えば、銀行から融資が受けられなくても、レバレッジを効かせ
大きな収益を上げるということが海外の不動産投資にはできる可能性が
大いに潜んでいることをしっかりと認識してください。




では、具体的にどのような視点で海外不動産を見ていけばよいのでしょうか。




その答えを解説します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






■:【Dr.サイの海外不動産投資最新スキーム】100万円が2億円!海外不動産投資の可能性とは?



国内の不動産投資で儲かっている人は、全体のほんの一部だということを
あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?

国内の不動産が駄目ならどうすればいいのか?
と思う方もいるかもしれません。

しかし、一度海外の、特に新興国の不動産に目を向けてみてください。




まだ地価が安いうちに購入し、値上がりするのを待つ。
すると、選び方さえ間違えていなければ瞬く間に値上がりしていく。

そうすることにより、少ない資金でもそれを何倍にもすることができ
更に複利投資により、資産を倍々ゲームに増やしていける。




「一昔前だから出来たのではないのか?」

「新興国の不動産を買うなんてリスクが大きすぎるのではないのか?」




と皆さんは思うのではないでしょうか?




しかし、現実は違うのです。

逆に今の時代だからこそ、海外不動産なのです。
それはなぜか・・・




まずは新興国への不動産投資というものが本当に手堅いのか?

もしあなたの周りで投資にある程度詳しい方がいらっしゃれば
是非お話を聞いてみて下さい。

大半の方が新興国の海外不動産は値上がりしやすいと答えるでしょう。




よく、土地成金という言葉を聞きますよね?
日本では昭和30年から平成3年の間に住宅地で何と指数が210倍になりました。

これは、もし昭和30年に100万円で購入した土地があったとすれば
平成3年にはその価値は2億円を超えていたという例えとなります。




昭和中期は今の日本よりも当然ながら成長過渡期でした。
今のアジアに近い不安定さと活気に満ち溢れていました。

だからと言って今の成熟した日本よりもリスクが高かったと
果たして言えるでしょうか?




答えはNOですよね? 
成長中はたとえ不安定な社会でもリスクは低いのです。

坪1000円の投資で100倍にする途方もないリスクと
坪50万円で衰退する成熟国の不動産投資で、1.2倍の利益を取るのと
どちらがより難易度が高いでしょうか?




まさに土地成金の人達は、地価が安いうちに土地を所有し
その資産価値が年月と共に大きく膨れ上がっていったのです。

この成長という時代にはリスクを吸収する活力というものが有るのです。
それと同じような現象が、新興国でも起きているのです!




もしあなたがこれから不動産に投資をするのであれば
地価の上昇を見込めないどころか、下落のリスクに一喜一憂している日本の物件よりも

「これからどんどん地価の上昇する新興国に投資するほうが得策である」というのは
誰でも理解できることですよね。




私たちは、もともと海外の新興国に生きる人々に対し
実は大きなアドバンテージを持っているのです。

そしてそのアドバンテージという利を活かせば
確実性の高い投資も夢ではありません。




このチャンスは100年に一度の事だと思います。

100歳まで生きる人はそう多くはないのですから
まさに一生に一度のチャンスかもしれません。




でも不思議なことに、「値上がりをするぞ」と言っている人のほとんどが
実は「海外不動産投資をしたことが無い」ということも事実です。

とても驚くべきことに見えるのですが、あなたはどう思われますか?




ではなぜ、儲かるとわかっているのに、多くの人は投資を実行しないのでしょうか?
この行動力の差というものが、実は投資適格のもっとも大きな考慮要件なのです。




この行動力を得た海外の一般人がどのようなおいしい思いをしているか?




あなたの目で確かめてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






■:【Dr.サイの海外不動産投資最新スキーム】民間人が街を売って30億円!!という夢のような話



中国では民間人が街一つの土地を購入し、大規模開発を行って
街を30億円で売却したという話があります。

これ以外にも海外不動産における大儲けの成功事例は後を絶たない訳ですが
一つの例としてお話をすると…




近年、中国は経済改革の政策下において都市開発が急速に進められてきたことは
あなたもご存じの通りですよね。

まさに高度成長期の日本を思わせる発展ぶりには目をみはるものがありました。




海外で不動産を持つことの魅力は何と言っても、その国の成長に伴い
不動産の価格が値上がりする可能性が高い事にあります。

おまけに中国の場合、元という通貨が今後強くなっていく可能性も高く
為替差益とキャピタルゲインのダブルのメリットが享受できる可能性があるわけです。




最近、日本国内でも中国の情報が比較的入手しやすくなってきていますが
それは世界的な金融危機に対して中国という国が
世界経済を牽引していることがあげられると思います。

多くの先進国のGDP成長率がマイナス計上する見込みが強い中
中国はしっかりとした成長を続けています。




不動産の成長はGDPの成長率が非常に重要な要素になってきます。

というのも、国の成長率にインフレ率は依存するわけですが
歴史的にみてみると、不動産の価格の上昇はインフレ率より大きくなっているのです!



今後、中国をはじめ、東南アジアの国々が成長し不動産価格が上昇し
日本円に対して為替が強くなってくることを考えれば
今がまさに不動産投資をするベストなタイミングといえますよね。

その中でもフィリピンは非常に魅力のある不動産投資先といえます。




フィリピンでの成功者の代名詞的な存在と言えば、誰もが知る
マニラで最大のデパート「シューマート」の会長の名があげられると思います。

今年の長者番付では91億米ドルで国内首位を堅持
日本円で約7580億円というとてつもない額です。




この大成功はショッピングモールによるものですが、実は今、フィリピンにおいて
ショッピングモールは不動産投資において切っても切り離せないキーワードになっています。

それはなぜか?




国が成長する過程で所得が上がり、消費が活発になると様々な店舗が集まる
ショッピングモールはその消費先として注目されるのは当然のことです。

更にモールでの売上とは別に、その周辺の土地を持つことによって
莫大な利益が懐に入ってきます。




ではどうすればそのような、構図を作り上げることができるのか?




その答えはこちらからご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








■:【Dr.サイの海外不動産投資最新スキーム】「坪単価1000円の土地が70億円に化ける不動産投資法?!」



あなたは「ランドバンキング」というものをご存知ですか?

未開発の不動産を活用した資産運用手法の事をいいます。




さて、このランドバンキングというのは、土地を購入し、ただその値上がり益を
じっくり待つということがメインと思われていますが、

実はもっと積極的にアクションを起こして
その土地の価格を上げていくことが成功のカギだったりするのです。




そして上がった土地の差益を、インカムゲインは二の次にしてイグジットを狙うという
目標を立て、大きな差益を狙っていくという訳です。

あなたの身近なところで比較的新しく「ランドバンキング」が行われたところといえば
東京ディズニーランドが上げられます。




ご存じだとは思いますが、ディズニーランドの周りは
ディズニーランドが出来る前は雑草の生えた埋立地でした。

しかし、東京オリエンタルランド社はディズニーランドの建設を計画した際に
その周囲の広大な土地をとても安価に保有したと聞きます。




そして、ホテルの需要の喚起や、近隣リゾート施設の開発に便乗し
「土地の値段を上げ」、「賃貸の値段を上げていく」ということに成功したと聞きます。

このようなケースはバブル期には数多くありました。




日本のバブル期の大規模開発やゴルフ場の開発などがそれにあたり
土地の価格を大幅に上昇させました。

わずか数年で土地の値段を5倍~10倍と一桁も押し上げてしまうような力があるのです。

では、国内の実例をひとつみてみましょう。




ゴルフ場の開発の場合は、事前申請という許認可が必要です。

国土法や農地法、森林法などの多数の法律を事前に審査しておくことにより
滞りなくゴルフ場の大規模開発ができるようにするための許認可のプロセスです。

次に事前申請内協議を行います。




例えば、ゴルフ場の開発業者を資本金3000万円で作るとします。

必要な書類を揃えて事前申請内協議の申請を行うと
それだけで3000万円の会社は1億円の会社に化けるのです。



この1億円になった会社が事前申請の内協議を通過し
その地域のゴルフ場として認可されたとします。

そうするとその時点で許認可会社は、数億円の価値が出ると言われています。




その後、事前申請し通過した段階で土地の買収を行います。

元々坪単価数百円から数千円程度の土地が100ヘクタールほど必要になるのですが
これを許認可会社が買収すると10億円近い金額で取引されることも珍しくありません。




しかしその10億円相当の土地を買い込んだ許認可会社は、許認可と合わせるだけで
50億、70億といった金額で土地を許認可付きで売買するのです。

許認可というものが付いただけで坪単価1000円にも満たなかった山林の土地が
見事に総額70億円に化けた瞬間です。




このように許認可の取得や街づくり、大規模開発のような背後には
土地の値上がりは必ず付いてくるものなのです。

そして、これと同じような不動産投資を
フィリピンをはじめとする新興国で行うのです。




では、どのような土地に対して、どのような物件に投資をするのが
最も安全かつ安定的に利益をとることができるのでしょうか。

その答えは意外とシンプルです。



原価を低くというのがどんなビジネスをするにも、最も重要な要素であることは
疑いの無いことだと思いますが、

もう一つ、その低い原価にどれだけ付加価値を乗せることができるのか
という部分が大切であることは言うまでもありません。




更に、投資にはご自身の投資に関する環境、
協力者を含むストラクチャーという部分が不可欠です。

では、いったいどうやってそれらを構築していったらよいのでしょうか?




そのノウハウを少しだけあなたにお話します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






■:【Dr.サイの海外不動産投資最新スキーム】海外不動産投資は今が100年に1度のチャンス!



「海外不動産投資をはじめてみたいけど、何をどうしたらいいか分からない」

あなたはこのように思っていませんか?



実際に海外不動産を買ってみよう、そのように思ってもいろいろと問題がでてきます。




VISAの取得はどうすればいいの?
購入の手続きは?
賃貸をつけるには?
イグジットは?




それだけではありません。




日本では簡単に入手できる情報も国が変わるとなかなか入手しづらいもの。
また、正しい知識や情報も海外だとそうは簡単に手に入れることはできませんよね。



例えば、

法律は日本とどう違うのか・・・

建物の相場はいくらなのか・・・

賃料の相場はいくらなのか・・・

どんな間取りがどんな顧客に向けて販売や賃貸をされているのか・・・





などちょっと考えてもいろいろな不安要素が出てきますよね。




海外で物件を買ったはいいが、具体的に「どうやってテナントを入れるの?」

買った物件を販売してキャピタルゲインを確定したいのだけど、「どうやって誰に販売するの?」




など、最も大切な事業ソースとイグジットという二点が
全く考慮されていないのが現実です。




しかし、本当に大切なのはこの部分なのです。

実際には現地トランスミッターとのパイプを作るというのは
海外不動産投資には必須の経営資源となります。




このネットワーク作りを省いた成功はあり得ないと言っても過言ではありません。

とは言うものの、今日の明日で簡単に築けるものでもありません。




でも、あきらめる必要は全くないです。
何故なら・・・




【Dr.サイの1億円を稼ぐ海外投資】が一度に全てを解決してくれるからです!




海外不動産投資の最新のスキームを学べた上、

現地にある日本語の通じる複数の不動産会社とも既に提携している
海外不動産マッチングサイトのプレミアメンバーへ無料入会できるのです。




更に銀行の正規エージェントや、許認可に強いガバーメントとのコネクション、
VISAなどに強い正規エージェントなど海外投資に必要な様々なルートも
提供してもらえます。




更にさらに・・・

海外不動産の未公開情報や、最新の売れ筋不動産の優先公開などの
日本におけるサービスの他、現地での運転手手配、ホテル手配など、
海外における現地サービスもまとめてサポートしてくれます。




おまけに海外不動産投資のスペシャリストである
Dr.サイのフォローアップももれなく付いてきます。




【Dr.サイの海外不動産投資最新スキーム】をどうぞ!!

↓↓↓↓↓

※100年に1度のチャンスを逃さないでください。







■:今回発売する商品は、なんと!



昨年、

『合同会社を使った巨額の資産を構築する基礎マニュアル』

で一大ムーブメントを巻き起こしたDr.サイ氏の最新作


~ 【1億円を稼ぐ海外投資】 ~



です!



「近い将来、アジアに目を向けなければ成功者になり得ない時代が来る!」

この様に言い切るDr.サイ氏が満を持して
海外不動産投資で億を稼ぎ出す最新のスキームを
惜しげもなく披露しています。



更に氏はこのように続けます。

「新興国の不動産投資で巨額の富を得る、このチャンスは100年に一度の事だと思います。」



この様に言い切る氏の最新スキームは、全てが合理的に整備されており
まず、他では知り得ることのない手法が所狭しと綴られています。



もちろん、大きなアドバンテージとなる豪華特典もついています。



まず、

イーブック購読者様には、海外不動産投資では必須事項である
現地とのパイプ作りや、情報ソースの確保に大変役に立つ、

日本語の通じる複数の不動産会社と提携している
会員制の海外不動産マッチングサイトのプレミアメンバーへの
無料入会特典をご用意しました。



こちらでは銀行の正規エージェントや、許認可に強いガバーメントとのコネクション、
VISAなどに強い正規エージェントなど、海外投資に必要な様々なルートも提供してもらえます。



さらに・・・

海外不動産の未公開情報や、最新の売れ筋不動産の優先公開などの
日本におけるサービスの他、現地での運転手手配、ホテルの手配など、
海外における現地サービスもまとめてサポートを受けることができます。



更にさらに・・・

購読者様にはもれなく、Dr.サイ氏のフォローアップを
ご利用いただけるスペシャル特典もご用意しました!



歴史的な円高が進むなか、フィリピンやタイなど新興国への移住や
不動産の所有を考える人が急増しています。


詳細はこちらをクリック⇒ Dr.サイの1億円を稼ぐ海外投資




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


関連タグ : 情報商材, 1億円, 稼ぐ, 海外投資,



トレーダーズマーケットネオ-TRADERSMARKET NEO-月給1億円のトップトレーダーを雇えるとしたら・・・

商品名 トレーダーズマーケットネオ-TRADERSMARKET NEO-月給1億円のトップトレーダーを雇えるとしたら・・・
サービス方式 ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)
インフォプレナー名 株式会社NEXTTRUST
購入方法 クレジット決済 / 銀行振込 / コンビニ決済




■FXプロトレーダーがあなたの家にやってきます。


いきなりですが、


「FXプロトレーダーがあなたの家にやってきます」


と言われたらあなたはどうしますか?


<URL挿入>


・仲良くなってFX取引を手取り足取り教えてもらう
・プロの取引を横で見せてもらう
・自分の取引を見てもらいダメ出しをしてもらう


自分の取引が上手くなれる様に
ほとんどの人がこの様に考えると思います。

やはり、出来る人から学ぶ方が成功に近づくわけですからね。


しかし、それよりも一番は


「自分の代わりに取引をしてもらう」


事ではないでしょうか。

自分では取引に専念できる環境になく、睡眠時間や、プライベートの時間を
削って中途半端に取引をするよりかは、プロトレーダーに任せた方が
遥かに利益を出してくれるわけですから、当然かもしれません。

それが、昔の肩書きを振り回してただ有名なだけで、
現在は取引をしていない元トレーダーよりも
実際に勝ち続けている現役プロトレーダーならより期待できるわけです。


ところが、現実的にそんな事不可能ですよね。


顔も知らないプロトレーダーが、いきなりあなたの家にやってきて
永遠と四六時中、カチカチ取引をする事なんてあり得ないわけですし、
それが実際にあったとしても、色んな意味で精神的負担が大きくなってしまいます。

それで、資産が倍増するなら耐えられるかもしれませんけど(笑)


しかし、今回それを可能にしたシステムが


開発費1億円近くかけ、遂に公開となりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このシステムにより、あなたがFX取引をしなくても
実在するプロトレーダーが、あなたの代わりに
あなたの口座で、自動で取引をしてくれるのです。


プロトレーダーが出した利益が、まるまるあなたの利益になるということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もし、このシステムに興味があるなら、下記をご覧になってみてください。

トレーダーズマーケットネオ-TRADERSMARKET NEO-月給1億円のトップトレーダーを雇えるとしたら・・・





■裁量・システムトレードでもない、究極のトレード方法が完成しました。




FX取引には主に2つの取引方法、


ひたすら、ルール通りに売買注文をする「システムトレード」

様々な情報を考慮しながら、自分の感覚で売買注文をする「裁量トレード」


があります。

この2つの取引方法には、それぞれの弱点というものがあります。

システムトレードには、どんなに負けても取引を続ける精神力を必要とし、
裁量トレードには、確かなる知識や技術を身につけるために莫大な時間を必要とします。

結局のところ、この弱点を乗り越えない限り
FX取引で成功する事は難しくなってきます。

しかし、これらの問題を解決し、
裁量トレードでもない、システムトレードでもない
究極のトレード方法を実現するソフトが遂に公開となりました。

興味がある方はこちらからどうぞ。

トレーダーズマーケットネオ-TRADERSMARKET NEO-月給1億円のトップトレーダーを雇えるとしたら・・・






■相場の変化に永久に対応するシステムが完成しました。




はじめまして。

今現在、FX取引において様々な方法が出回っています。


自動売買システム
売買シグナル配信サービス
トレード方法マニュアル


主にこの3つが代表的なものですが、
これらでは、絶対にFX取引で勝てない理由があります。

なぜなら、相場というのは時間と共に変化をしていくものだからです。

どれも共通点として、元となる「売買ルール」というのがあり、
それが過去のデータを参考に作られたものであり、
未来の相場には対応出来ません。

FX取引で利益を出し続け、資産運用を確実なものにするためには
必ず、その時々の相場に対応した売買ルールで取引をする必要があり、
現在の取引方法では対応することはほぼ不可能でしょう。


ところが、今回。


不可能を可能とし、未来の相場にも対応し続けるシステムが完成しました。

そのシステムに興味がある方は続きをこちらからご覧下さい。

トレーダーズマーケットネオ-TRADERSMARKET NEO-月給1億円のトップトレーダーを雇えるとしたら・・・







■最近3ヶ月で770万円の利益出したソフトが公開です。



はじめまして。


今回、

「3ヶ月で770万円の利益出したソフト」

が、いよいよ公開となりました。


トレーダーズマーケットネオ-TRADERSMARKET NEO-月給1億円のトップトレーダーを雇えるとしたら・・・


「FX取引で3ヶ月で770万円の利益」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というと、あまりに大きい利益のために、
怪しいと思われるかもしれません。

しかし、これは嘘や偽りの無い本当の結果なんです。

なぜなら、このシステムは


「人間(プロのトレーダー)+機械(高額のシステム)」


の究極の形で成り立っているからこそ
普通では考えられない結果をたたき出す事が出来るのです。


トレーダーズマーケットネオ-TRADERSMARKET NEO-月給1億円のトップトレーダーを雇えるとしたら・・・


しかし、「ソフト」とか「システム」というと
難しいイメージを持たれやすいかもしれませんね。

ですが、ご安心ください。

この「3ヶ月で770万円の利益を出したソフト」は、
○○さんが右手に握っているマウスのみで操作が出来るので
専門知識が無くてもなんの問題もありません。

その高機能かつ、簡単操作が出来るソフトに
興味があれば続きはこちらからご覧下さい。


トレーダーズマーケットネオ-TRADERSMARKET NEO-月給1億円のトップトレーダーを雇えるとしたら・・・




弊社は、システム開発を得意とし、これまでに、
証券会社のシステム開発や、投資ソフトの開発をしてきました。

そして、この度。

他社ではマネの出来ない高性能のFXソフトを開発し、
テスト期間を経て本格的に販売活動をさせていただくことになりました。



この「TRADERS MARKET NEO」は、
既に、多くのメディアに取り上げられているので、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

どんなソフトかを一言で説明をすると、
一年で資産を何倍にもするプロトレーダー達が、
お客様の投資を代行してくれる夢の様なシステムです。

これにより、FX経験が少ない方でも
利益が出続けるFX取引が可能であり、
とても、訴求力が高い商品です。


※(ソフトの詳細を知りたい方はこちらの動画をご覧ください。)



http://www.youtube.com/watch?v=UMBXjjyj7_A



※販売ページはこちら※
トレーダーズマーケットネオ-TRADERSMARKET NEO-月給1億円のトップトレーダーを雇えるとしたら・・・


また、この「TRADERS MARKET NEO」は、1億円近くの開発費用がかかっており、
今までのFXソフトとくらべ圧倒的な優位性を持っているので、
購入者の方々には絶大な信頼を頂いております。

FX取引は、時間をなるべく使わずに利益を残すのが
とても難しいものですが、このソフトでお客さんは


時間を使わずFX取引で利益を出し続けられる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ので、購入していただける可能性もかなり高くなります。

これは、投資関係商品に限定する事かもしれませんが、
多くの方の購入心理として払う以上のお金が得られると感じたなら
購入に至りやすい傾向にあります。

それ故にかなり期待が出来るわけです。


是非是非、購入のご検討をお願いします。




では、最後にまとめると


■プロトレーダーがお客様の取引を代行するソフトです。

■報酬は、8月31日まで、88,200円と高額
※9月以降は、通常の58,800円となります。

■従来では出来ない事を可能としたので、優位性がかなり高いです。

■安心の投資助言業を取得済みですので、信頼性があります。



以上となります。

お忙しいかと思いますが、
是非ご検討を頂きたく思います。







↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


関連タグ : 情報商材, トレーダーズ, マーケット, ネオ, TRADERSMARKET, NEO, 月給, 1億円, トップトレーダー, 雇える,



副業投資で1億円の資産を作る!『ミリオントレード』

商品名 副業投資で1億円の資産を作る!『ミリオントレード』
サービス方式 ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)
インフォプレナー名 株式会社ジーゼロ
購入方法 クレジット決済 / 銀行振込 / コンビニ決済



副業投資で1億円の資産を作る!『ミリオントレード』

商品概要
副業投資で1億円の資産を作る!『ミリオントレード』
サービス名: ダウンロード
発行者: 株式会社ジーゼロ





あなたは、仕事をしながらの副業投資で

1億円の資産を作りたいとは思いませんか?


>> 副業投資で1億円の資産を作る!『ミリオントレード』



今まで金融業界の中心、機関投資家と
深く関わってきた”ある企業”が満を持して、

公開する特別なトレードロジックです。


>> 副業投資で1億円の資産を作る!『ミリオントレード』




今回ご紹介したジーゼロさんは、

・ファイナンシャルマネージメント業務

(ファンドの金融商品の企画立案)



・ファイナンシャルサポートシステムの開発

(金融市場における様々な情報を調査分析、解析することにより
一つのトレンド方向を高い精度で予測するシステム。
証券会社等に採用され、現在様々な金融市場で活用されている。)



創業以来7年こういった業務に従事し、


今まで証券会社や資産運用会社といった
「機関投資家」に評価され、金融業界と
深く関わってきた企業です。



そして今回初めて個人投資家向けの商品として
公開されたのがこちらになります。

>> 副業投資で1億円の資産を作る!『ミリオントレード』



彼らは、システムという側面から、
徹底的に金融市場を調査・分析してきました。


そして、証券会社や投資運用会社といった
機関投資家にそのシステムが採用され、

運用をサポートしてきた実績があります。



機関投資家というものは、私達が考えられないような

巨額な資金での運用が当たり前です。

(※もちろん軽く億は超えてきます)



個人投資家の方がFXをやって「破産」したといった事を
聞くことがありますが、巨額な資金が動く機関投資家の運用では、

決して「破綻」は許されるものではありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



徹底的に「リスク」が計算され、
これで運用していけば、まず「破綻」することは
無いというレベルでのロジックが採用されます。



個人投資家・機関投資家、
当然その性質は違いますが、投資をする以上、

「確実にお金を増やしていきたい」という欲求は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
運用額に関わらず同じものです。




・・・にも関わらず、



今、個人投資家向けに出回っている情報は、

「リスク」を軽んじ、耳障りのよい言葉を並べただけの
お粗末なものばかりです。



何故、「破綻」の許されない機関投資家は
『リスク』管理を重んじ、一方、本来お金にシビアなはずの
個人投資家が『リスク』を軽んじ、


 『10万円が1年で1億円』


と馬鹿げた数字に踊らされているのか・・



本来の資産運用というものは、

もっと安全で、堅く確実なものです。



私達はこれまで、機関投資家様たちの運用リスクを
軽減するためのシステムを提供してきましたが、


個人投資家の方たちにも、
ギャンブルのような投資はして頂きたくはないと考えています。


そこで今回、

堅い投資を求めている個人投資家にも最適な
トレードロジックとして公開されました。


是非、ご確認ください。


>> 副業投資で1億円の資産を作る!『ミリオントレード』





PS.
もし、あなたが『堅実な投資』を望むなら、
今すぐ下記ページより確認ください。

100名限定で特別価格での提供となっています。

>> 副業投資で1億円の資産を作る!『ミリオントレード』




我々は、創業から7年間
金融の中枢に関わってきました。


どういうことかと言うと・・


ファンドの金融商品の企画立案等の
ファイナンシャルマネージメント業務を手がけ、


金融市場における様々な情報を調査分析・解析することで
ひとつのトレンド方向を予測するといったシステムを開発し、

多くの証券会社や投資会社に評価、採用され
信頼を勝ち得てきました。


まだまだ日経225miniは、FXといった投資よりも
個人投資家に浸透していないのが現状です。


そこで日経225miniをより広めるために、
堅実なトレードノウハウを公開させて頂きました。


もちろん、手が届きやすいように安価に設定させて頂いていますが、
本来、そのようなお値段でご提供出来るものではありません。


トレードロジック、商品の質には自信がございます。


商品内容は随時見直して参りますし、
ご購入者様からのご意見・ご要望を吸い上げて

より良いサービスへしていこうと考えております。



この機会にご検討頂けましたら幸いです。


副業投資で1億円の資産を作る!『ミリオントレード』



世界経済が、落ち着く気配がありません!



こんな時に、大事なってくるのが何かわかりますか?


それは、、

「リスク管理」です。
~~~~~~~~~~~


機関投資家が認めた「リスク管理」トレードロジック

>>副業投資で1億円の資産を作る!『ミリオントレード』

※100名限定の特別価格です。




あなたは、今の世界経済の混乱を知っていますか?




ギリシャ問題からはじまったこの火種は、
おさまる様子がありません!




ギリシャ問題における懸念が緩和されたのも束の間、

今度は同じ欧州で、ハンガリーの債務不履行懸念といった

新たな問題が生じており、欧州圏発の火種が再び世界に飛び火

することが懸念されるようになりました。




この欧州のソブリンリスクの懸念の中、

NYダウは年初来安値を更新するような、

大幅な下落となっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



日経平均株価も一時期10000円を回復するかの様な展開でしたが、

この様な世界情勢を受け、大幅なギャップダウンとなっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



10月が投資家にとって悪い月というのは有名ですが、

5月にこのような大荒れの相場になるというのは珍しいことかと思います。



菅直人新総理大臣による新内閣の組閣が行われますが、

菅首相及び新内閣がどのような政策を打ち出すかということも、

市場に少なからず影響を与えることになるでしょう。




このような国内外の動きを背景に、

5月の様な相場展開が今後も続くということも予想されます。




2008年にはリーマンショックがあり、

最近の相場はいつ何があるか予想できません。



だからといって、投資で儲けることができないかと
いうとそうではありません。




ある大事なポイントを抑えれば、です。



それは、「リスク管理」です。


この不安定な相場で、利益を上げて行くには
「リスク管理」をしっかりと行うことが非常に大切になってきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




このトレードロジックは、


一般の個人トレーダーが稼げたものをまとめたという
程度のノウハウではありません。



長年、機関投資家相手にトレードシステムを提供してきた
株式会社ジーゼロが満を持して公開したトレードロジックです。



ネット上で出回る多くの投資ノウハウには
見受けられませんが、


このトレードロジックには、20年もの統計、検証結果から導き出された
「リスク管理」が施されています。



機関投資家の投資の現場で、培われたロジックです。




現在、100名限定での特別価格で提供されています。


6月15日には、値上げとなりますので、

この不安定な相場で、手堅く稼いでいきたいと
思われる方は、今すぐご確認ください。


>>副業投資で1億円の資産を作る!『ミリオントレード』



商品詳細情報

資金30万円から始める資産運用!

大切なお金を失うことなく「より堅く」「より安定」して
資産を築きたいあなたへ

将来に向けて堅くお金を増やす方法を公開します。


詳細はこちらをクリック⇒ 副業投資で1億円の資産を作る!『ミリオントレード』





↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


関連タグ : 情報商材, 副業, 投資, 1億円, 資産, 作る, ミリオン, トレード,



株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法

商材名 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法
サービス方式 ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)
インフォプレナー名 インフォメルカート'
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可 / コンビニ決済 可



株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢が株で1億円儲けた方法

■ 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢が株で1億円儲けた方法
サービス名: ダウンロード
発行者:   佐藤庸介



今日、紹介するのはコチラ

株式投資ゴールデンルール

 → 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法

超初心者のキャバ嬢、新山さんが株で1億円稼いだ【秘密の】方法です。

株を始めたけど何を買って良いかわからないという方にオススメです。

なぜなら

ゴールデンルールでは、

1.銘柄選択
2.株の買い時
3.株の売り時

この3つが明確なルールで示されています。

ですから、何を買おうと迷う心配がありません。

さらに、いつ買おう、いつ売ろうというタイミングでも迷う心配がありません。


すべて明確な数字で表されていますので、コツやカンといったものも必要ありません。


これだけで、超初心者のキャバ嬢でも1億円稼いでしまいました。


証拠画像はコチラ

 → 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法


初心者や株で負けている人にオススメです。



言い忘れましたが、11日金曜日までの限定販売です。

お見逃しなく。


株式投資ゴールデンルール

 → 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


関連タグ : 情報商材, 株式投資, ゴールデンルール, 超初心者, キャバ嬢, , 1億円, 儲けた, 方法,



株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法

商材名 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法
サービス方式 ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)
インフォプレナー名 インフォメルカート'
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可 / コンビニ決済 可



株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢が株で1億円儲けた方法

■ 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢が株で1億円儲けた方法
サービス名: ダウンロード
発行者:   佐藤庸介



あなたはゴールデンルールを知ってますか?

現役キャバ嬢にして、1億円プレーヤーの新山恵利子さんの教える投資マニュアルです。

株式投資ゴールデンルール → 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法

様々な投資手法がありますが、ゴールデンルールの長所はズバリ低リスク!

徹底的にリスクヘッジをしている投資法です。

株取引におけるリスクは大きく2つあります。

倒産リスクと値下がりリスクです。

倒産リスクは、文字通りその会社が倒産もしくは非上場になってしまうリスク。

それほど確率は高くないですが、このご時世では気をつけなければいけませんね。


次に値下がりリスク。

ここをどう減らすかが株で成功するコツです。

詳しくはホームページに書いてありますが、ある指標を元に徹底的に値下がりリスクを抑えています。


倒産リスクと値下がりリスクを徹底的に管理すれば、値上がりする事は確実ですよね?

つまりゴールデンルールは、倒産しない、値下がりしない銘柄を選別する為の法則なのです。



さらに、オススメポイントは誰にでも出来るように明確なルールとなっている事です。

投資において、予測ほどあてにならないものはありません。


あなたが投資判断で迷わないようにある指標が○○になったら買い、○○になったら売りと
ルールとして決められているので、ホントに誰でもできます。


こんな株の投資ガイドが欲しかった!ってホントに思います。

株式投資ゴールデンルール → 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法


200名限定なのでいつなくなるかわかりませんが、今はまだ大丈夫なようです。




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


関連タグ : 情報商材, 株式投資, ゴールデンルール, 超初心者, キャバ嬢, , 1億円, 儲けた, 方法,



株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法

商材名 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法
サービス方式 ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)
インフォプレナー名 インフォメルカート'
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可 / コンビニ決済 可



株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢が株で1億円儲けた方法

■ 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢が株で1億円儲けた方法
サービス名: ダウンロード
発行者:   佐藤庸介



不景気と言われていますが、実は今、空前の株ブームだって知っていますか?

ある証券会社は新規口座開設数が設立以来の記録を作っていますし、
リサーチでも「投資熱は高まった」「やや高まった」と答える方が40%もいます。

ハッキリ言って株は「今が買い」なんです。

このままの株価で1年も続く訳がありませんし、この不況と言われる状況でも
伸びている会社は伸びています。


「今が買いなのはわかったし、株はやりたいけど、
 どの株を買ったら良いのかわからない」

という方が多いのではないでしょうか?

そんな時は、このサイトを参考にして下さい。

 ■株式投資ゴールデンルール
  
  ⇒ 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法

株で1億円儲けたキャバ嬢の新山さんが、簡単に株で儲けれる「ルール」を教えてくれます。


あなたはその「ルール」に従って投資をするだけ。


銘柄選びから、買い時、売り時、運用方法までの「ルール」を明確に教えてくれますので、
初心者でも迷う事なく簡単にできます。


これから株を始めたい初心者にお勧めのサイトです。

 ■株式投資ゴールデンルール
  
  ⇒ 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法

200名限定ですので、売り切れていたらごめんなさい!




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


関連タグ : 情報商材, 株式投資, ゴールデンルール, 超初心者, キャバ嬢, , 1億円, 儲けた, 方法,



株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法

商材名 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法
サービス方式 ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)
インフォプレナー名 インフォメルカート'
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可 / コンビニ決済 可



株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢が株で1億円儲けた方法

■ 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢が株で1億円儲けた方法
サービス名: ダウンロード
発行者:   佐藤庸介



今、空前の株ブームって知ってますか?

こんなに株価が下がっている現状なのにです。

某証券会社では、口座開設件数が設立以来の数字を記録しているそうです。


初心者の方は、株価が高い時に始めるパターンが多いですが、
本当に賢い人は、株価が下がっている時を狙っているのです。


株とは安く買って、高く売るもの。


100年に一度の不況と言われている今こそ、100年に1度のビッグチャンスなのです!


だからといって、闇雲に株を買っても儲かりません。


そこでお勧めするのがこのサイト

 ■ 株式投資ゴールデンルール

   ⇒ 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法

株で1億儲けたキャバ嬢の恵利子さんの投資方法です。

株式投資ゴールデンルールとは株の2つのリスクである、
倒産リスクと値下がりリスクを徹底的に抑え、効率的に株で儲ける為のルールです。

極めてローリスクでハイリターンが見込める投資法です。


ルールですから、コツや勘と言った個人的な判断は不要なのもお勧めの理由です。

あなたはただゴールデンルールに従って取引をすれば良いのです。



100年に1度のチャンス。

あなたは掴みますか?

それとも…


 ■ 株式投資ゴールデンルール

   ⇒ 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法





↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


関連タグ : 情報商材, 株式投資, ゴールデンルール, 超初心者, キャバ嬢, , 1億円, 儲けた, 方法,



株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法

商材名 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法
サービス方式 ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)
インフォプレナー名 インフォメルカート'
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可 / コンビニ決済 可



株で儲ける基本って何だかわかりますか?

当然ですが、安値で買って高値で売るという事ですよね?


でも、素人はこれを分かっている様で分かっていないのです。


一般に「株ブーム」と言われる時はたいていが高値の時なのですから。


なぜ、株ブームが高値の時に起きるかと言うと、
一部の人が株で儲けて「こんなに儲かった」という話が広がるまでにタイムラグがあり
美味しい部分を取られた後で「そんなに儲かるなら私も」と気軽に始めてしまい
損をして「やっぱり株は怖い」となってしまうのです。



株は安値で買うという基本を守るなら、買うべき時は今なのです。


過去10年で一番の安値ですから、これ程安い時はありません。


じゃあ、どこの株を買ったら良いのか?という話になります。

それはこのサイトを参考にして下さい。


 ■株式投資ゴールデンルール

  ⇒ 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法


今の時代、おかしな株を買っては企業自体が潰れてしまいます。

詳しくは話せませんが、株式投資ゴールデンルールでは、安全な企業の簡単な見分け方を
教えてくれますので、この基準さえ守っていれば、倒産リスクはほぼゼロになります。


また、買い時ですが、これも明確にポイントを提示してくれますので、
条件に合った時に条件に合った株を買うだけでOKです。


株式投資ゴールデンルールの一番の特徴は「株で負けない事」です。

ゴールデンルールを守っていれば10年間で損失が一度も出た事がないのです。

株では2勝8敗でもトータルで勝つ方法もありますが、
やはり10戦全勝の方がリスクが減りますし、気分も良いですよね?


なぜ、株式投資ゴールデンルールは負けないのか?


それは、サイトでご確認下さい。


 ■株式投資ゴールデンルール

  ⇒ 株式投資ゴールデンルール - 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法





↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


関連タグ : 情報商材, 株式投資, ゴールデンルール, 超初心者, キャバ嬢, , 1億円, 儲けた, 方法,





★SWAPPER1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】

商材名 ★SWAPPER1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】
サービス方式 オンライン通販・ダウンロード販売の両方
インフォプレナー名 株式会社FPO
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可



★SWAPPER1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】

■ ★SWAPPER1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】
サービス名: ダウンロード
発行者:   株式会社FPO



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■FX業界を揺るがす最高傑作が販売停止決定・・・!!!
────────────────────────────────


★まぐまぐ(17万8718名)と独自配信(21万6258名)

の読者数は、あわせて合計38万人超!!



著者は、日本最大級の読者数(38万人)を誇るFXメルマガ発行者だから、

信頼性もピカイチだ。



日本一のFXメルマガ発行者であるFP王こと山本 法生氏の

最新のFX教材が、近々販売停止されるらしいです。

あれだけの内容ですから仕方ないのかもしれません(汗)



もはや最高傑作という言葉さえ生ぬるい!

これ以上のFX教材はないと思います。



■FXアルティメットマニュアル■

~FX1億円プロジェクト!~


※2008年11月4日(火)販売停止決定!!
★SWAPPER1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】



私も数多くのFXマニュアルを見てきましたが、

これがまさにFXの最終形態です!!



とにかく読めば分かります。

次元が違いすぎます・・・・この教材。



■FXアルティメットマニュアル■

~FX1億円プロジェクト!~



※2008年11月4日(火)販売停止決定!!
★SWAPPER1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】



頑張らないFX対策を!

「FX1億円プロジェクト」最終募集!
★SWAPPER1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】

※2008年11月4日(火)販売停止決定!!




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


関連タグ : 情報商材, SWAPPER, 1億円, プロジェクト, , FX, アルティメットマニュアル,





★SWAPPER1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】

商材名 ★SWAPPER1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】
サービス方式 オンライン通販・ダウンロード販売の両方
インフォプレナー名 株式会社FPO
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可



★SWAPPER1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】

■ ★SWAPPER1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】
サービス名: ダウンロード
発行者:   株式会社FPO



今日は評価してもらいたいプロジェクトがあってメールを書いています。


実はこのプロジェクト1年以上前から、

ひっそりと開始していたらしいのですが

実験段階ということもあって、目立った宣伝活動はされてきませんでした。



しかし、好奇心旺盛な投資家さんのおかげで

大分実績がつみ上がってきたようです。



頑張らないFX対策を!

「FX1億円プロジェクト」最終募集!
★SWAPPER1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】

■緊急決定■販売停止!!!!




FX1億円プロジェクト:参加者の声


●初心者がプロのトレーダーに勝てる唯一の方法だと思います。

FXをはじめて1年になりますが、
このマニュアルを手に取り始めていればと後悔しています。

私と同じような失敗をする前に、
少しでも多くの投資家の皆さんに広めてあげて下さい。

このまま知らずにFXを続けてたと思うとぞっとします。



●リーマン破綻、AIG救済!?なんていうニュースに右往左往している
投資家を横目に悠々自適に投資ライフを楽しんでいます。

本業に集中しながらできる投資を探していましたが、
FXは難しい!という先入観で手を出していませんでした。

はじめるきっかけがFX1億円プロジェクトで本当に良かったです。
おかげさまで、着実に成果があがっています。

FP王さんありがとうございます!
出来れば○○をアップデートしていただけると助かります。



●「うわ、本格的!」

初心者の私にとってはかなり難解な論理の説明で
最初は尻込みしてしまいましたが、

やはり楽して儲ける方法などない!

そう割り切って付属のツールと格闘した結果、
昨年の損失を早くも取り戻すことができました。

そして、2回目読んでよくよく気付いたのですが、
あれほどの高度なテクニックをあそこまで丁寧に
説明されているものはありませんね。

初心者の私でも理解することが出来たのですから。

勘や感情に頼ったFXはダメという本当の意味が
FX1億円プロジェクトに参加して初めて分かりました。



●1億円プロジェクトですが、本当に素晴らしい!
まだ興奮が冷めません。

読み終わったと同時に自分自身がまったく新しい世界へ
レベルアップしたと確信しました。

それほど内容が濃くわかりやすかったです。

まだまだ、何度も読み返しますが、
今までの取引やFXに関する知識をすべて捨て去り、
この1億円プロジェクトに全てを賭けてみようと思います。



●非常に洗練されていて、
誰も踏み込めなかった領域をいとも簡単に攻略した感があります。

これは、かつて無い投資の世界のバイブルとなることでしょう。

私のような未熟者には、もったい無い話であります。

これからも、FX投資法の第一人者であられますよう切に望んでおります。



~参加者の声おわり~




★今日初めて知ったよ!と言う方には申し訳ないのですが、

「FX1億円プロジェクト」近々販売停止が決定してしまいました。


申し込み締め切りを過ぎますと今後、一切追加申し込みはないようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



頑張らないFX対策を!

「1億円プロジェクト」最終募集!
★SWAPPER1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】

■緊急決定■販売停止!!!!





■「明日でいいや」と先延ばしにしないで下さい!


なぜなら在庫は残りわずかで、いつ販売終了してもおかしくない状況です。


あなたも感じているように、あっという間に無くなってしまうでしょう。

在庫がなくなった時点で、あなたは2度と手に入れることができなくなります。


これは、残念ながら早いもの勝ちです。


「1億円プロジェクト」最終募集!
★SWAPPER1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】

■緊急決定■販売停止!!!!




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


関連タグ : 情報商材, SWAPPER, 1億円, プロジェクト, , FX, アルティメットマニュアル,