あなたは自分にとって必要な商材を選ぶ時、何を基準に選びますか?

ここでは、「あなたは自分にとって必要な商材を選ぶ時、何を基準に選びますか?」 に関する記事を紹介しています。



【108の記憶】:「PPCパーフェクトパフォーマンスコンベンション」the DVD

商品名 【108の記憶】:「PPCパーフェクトパフォーマンスコンベンション」the DVD
サービス方式 オンライン通販(冊子・DVD等の配送物)
インフォプレナー名 インブレイン 米田昌人
購入方法 クレジット決済 / 銀行振込 / コンビニ決済



【108の記憶】:「PPCパーフェクトパフォーマンスコンベンション」the DVD

商品名 【108の記憶】:「PPCパーフェクトパフォーマンスコンベンション」the DVD
サービス方式 オンライン通販(冊子・DVD等の配送物)
インフォプレナー名 インブレイン 米田昌人
購入方法 クレジット決済 / 銀行振込 / コンビニ決済









プロモーション・ムービー


近日公開予定。

height="240">












あなたは自分にとって必要な商材を選ぶ時

何を基準に選びますか?



インフォトップの30日、もしくは24時間ランキングですか?

それとも同じ仲間のアフィリエイターがいいと言っているもの?

なんとなく売れていそうなニオイがするもの?



もちろんあなたなりの価値観はあるでしょう。



もちろん売れているものの方が

売れていないものより信用度が増すでしょうし



行列のできるラーメン屋なら

なんとなく自分も一度は食べて見たくなるのは人間の性ですよね



しかし世にいう「売れているもの」



これにはかならず何らかの理由があるのです。



そしてどの世界にも

その売れているものの状況を明確に表す基準値があります。



この世界、すなわち情報を売っている業界では

EPCと購入率というものがあります。



EPCとは広告素材1クリックによって得る収入のことで

例えば1つの商材について



100クリックセールスレターに誘導し

1クリックが成果に結びつき、その時の報酬が\1,000だったとすると



全100クリックから\1,000の報酬を得たので

EPCは\10(=\1,000÷100)となるわけです。



すなわちEPCが高いほど

「少ないクリックで高い利益を得られるもの」

ということになるわけです



ではここにEPC単価が626円の商材で

報酬が9800円であったとします



上記の計算から考えればおおよそ

15.6クリックで9800円の報酬を得ているということになります





・・・こんなこと信じられますか?

真夏のミステリーでしょうか?



しかしこの事実を見事に実証したDVDがあるのです





DVD版「PPCパーフェクトパフォーマンス・コンベンション」



【108の記憶】



【108の記憶】:「PPCパーフェクトパフォーマンスコンベンション」the DVD



このDVDは、今年の4月に都内一流ホテルで開催された

PPCマーケティングの全手法を余すところなくお伝えした

セミナーの完全収録版です。



月商総額4000万円を稼ぎだしている講師陣を取り揃え 



19,800円~24,800円という高額チケットながら

発売開始からわずか7日間で108席を完売し



98%の参加者から「満足」という評価を頂いた

伝説のセミナーといわれたものですが



このDVDの先行販売で何とこのような結果を

出しているのです。



■3日間の売上、300万円オーバー!

■24時間ランキング、連続1位キープ

■EPC(クリック単価) 626円!(インフォトップ全登録商品中、第1位)

■購入率 4.66%!(インフォトップ全登録商品中、第1位)



これは単なる偶然でしょうか?



いいえ、最初に申し上げたように売れているものには

必ず「売れている理由」があります。



この伝説のセミナーが4ヶ月たったいまでも

決して色あせることなく実務として使える内容であるからこそ



多くの人に受け入れられる内容として

購買に結び付いた動機付けになったことは言うまでもないでしょう





インフォトップ全登録商品中第1位

EPC単価626円 驚異のDVD



DVD版「PPCパーフェクトパフォーマンス・コンベンション」【108の記憶】





「PPC広告の本質」を知りたい方だけご覧ください



【108の記憶】:「PPCパーフェクトパフォーマンスコンベンション」the DVD







↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する