AV男優になりたい?

ここでは、「AV男優になりたい?」 に関する記事を紹介しています。



加藤鷹のSEXテクニックの全て『ゴールデン・ディープ・SEX経典』:AV男優加藤鷹のセックステクニックを動画、音声、マニュアルで全て解説

商品名 加藤鷹のSEXテクニックの全て『ゴールデン・ディープ・SEX経典』:AV男優加藤鷹のセックステクニックを動画、音声、マニュアルで全て解説
サービス方式 ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)
インフォプレナー名 磯貝 優
購入方法 クレジット決済 / 銀行振込 / コンビニ決済




AV男優になりたい?

こんにちは。


あなたには、お気に入りのAV(エロビデオ)
とかありますか?


別にAVを観ることを批判するわけではありません。


ただ…
AVを真似してSEXをするのはどうかと思います。


AVは凄く過激なものが多いですよね。

男性目線で見れば面白いかも知れませんが、
女性の目線で見ると…


ちょっと、エグイ部分がたくさんあります。
モノによっては、吐き気がするほどマニアックなものも…。


そんなAVを観て、
同じように女性や彼女とセックスしたら…。


「え?何?何勘違いしてんの?」


って引かれる可能性だってあります。

実際、AVビデオの様なセックスを
現実世界でも求めている女性は極々まれです。


AVと本当に女性が求めるセックスとは大違いなんですよ。


それに気付かず、AVやエッチな動画みたいなプレーが、
彼女が悦ぶだろうって勘違いしないでください。


「好きな人だから…」
って、初めは彼女も我慢してくれるかもしれません。


でも、我慢してのセックスが続くと思います?
続くわけがないですよね。


彼女の気持ちとしては、AVのようなセックスは…


・自分がオモチャにされている
・実験台かしら?
・AVばっか観てるに違いない
・恥ずかしくてイヤ
・もうセックスしたくない


と、いう気持ちにつながっていくと思います。
これって、喜んでないですよね。


先程も述べたとおり、
女性はそんなセックスは望んでいません。


女性はオモチャなんかじゃなく、
あなたの身体であなたなりに愛して欲しいのです。
(たまに、そうゆうのも好きな女の子もいるかもしれませんが…)


男性は自分がAVを観て、
興奮したシチュエーションに大興奮かもしれません。


しかし、女の子がげんなりしていては、
本当のセックスにはならないのでは?


セックスは身体と身体の会話です。

自分なりの言葉で語りかけてあげてください。

そうすれば、彼女もその言葉に反応してくれることでしょう。


女性が本能的に喜ぶ最高のSEXを極めるには、
こちらがダントツでオススメです・・・

→ 加藤鷹のSEXテクニックの全て『ゴールデン・ディープ・SEX経典』:AV男優加藤鷹のセックステクニックを動画、音声、マニュアルで全て解説


ここに登場する日本一のカリスマAV男優である
加藤鷹さんも、言っています。


=====================

こんな事を、AV男優である僕が言うのは、
おかしな話ですが・・・

あくまでAVは、
【見ている人に楽しんでもらう】
事を優先して作っています。

そのためSEXの泥臭い部分が、
カットされていることが多々あるのです。

AVはエンターテイメントであり、
実際のSEXとは異なります。

そもそも、あなたが男優さんと同じ様に
SEXテクニックや流れを再現する必要はないのです。

=====================


実際の所、多くの人がAV男優のプレーを真似て、
女性から嫌がられた経験があると思います。


ですが、深く考える必要はありません。
そもそも、SEXとはシンプルなものなのです。


SEXに対するたった7つのステップを
踏んでいけば良いのです。

→ 加藤鷹のSEXテクニックの全て『ゴールデン・ディープ・SEX経典』:AV男優加藤鷹のセックステクニックを動画、音声、マニュアルで全て解説


この7ステップでSEXを極めると…


あなたのSEXに対する悩みは消え去り・・・
今まで体験した事がない快楽が押し寄せます。


想像してみてください・・・


揺ぎ無い自信が溢れ出し、
恐怖やプレッシャーから開放されたあなたの姿を…


パートナーは快感で激しくあえぎ声を出し、
あなた自身も全身から快感を感じることができるのです・・・

→ 加藤鷹のSEXテクニックの全て『ゴールデン・ディープ・SEX経典』:AV男優加藤鷹のセックステクニックを動画、音声、マニュアルで全て解説




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する