□ ドロップシッピングのことが良く分かる基礎知識 vol.10 『売れる商品を探す方法』 ~リピート性の有無~

ここでは、「□ ドロップシッピングのことが良く分かる基礎知識 vol.10 『売れる商品を探す方法』 ~リピート性の有無~」 に関する記事を紹介しています。



ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(パーフェクトパッケージ)

商材名 ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(パーフェクトパッケージ)
サービス方式 オンライン通販・ダウンロード販売の両方
インフォプレナー名 伊藤 貴文
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可 / コンビニ決済 可

ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(スモールパッケージ)

商材名 ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(スモールパッケージ)
サービス方式 オンライン通販・ダウンロード販売の両方
インフォプレナー名 伊藤 貴文
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可 / コンビニ決済 可

ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(パーフェクトパッケージ)

商材名 ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(パーフェクトパッケージ)
サービス方式 デジタルコンテンツ
販売者名 伊藤 貴文
購入方法 クレジットカード決済 可 / 銀行振込 可

ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(スモールパッケージ)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ ドロップシッピングのことが良く分かる基礎知識 vol.10
  『売れる商品を探す方法』 ~リピート性の有無~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回は、“儲かる商品選び”について、利益率ではなく利益額の
観点から商品を選ぶことの重要性をご説明しました。

※過去の記事は、こちらからご確認ください。
 http://www.webexpress.jp/dp2_template/blog/9.html


さて今回も、売れる商品選びのポイントについて見ていきます。



【リピート性の有無】



まずはじめに物販の場合、肝に銘じておくべき事があります。

それは、

“商品は、売りたい商品ではなく、売れる商品を選ぶこと”

ということです。


“売りたい商品”はあなたの立場での見方であって、
“売れる商品”は購入者の立場での見方です。

この点を見誤ると、まったく商品が売れないというジレンマに
陥りますので注意が必要です。


そしてこれを理解した上で大切な見方が、リピート性の有無です。


結論から言うと、どのような商品でも売ろうと思えば売れますが、
リピート性の有無に応じた販売方法(戦略)を行うことで、
より売りやすく、そして売上を伸ばすことができるのです。

今回は、ここがポイントです。


具体的に見ていきましょう。



●リピート性がある商品

リピート商品は、一般的に低額商品です。しかも利益の薄いので、
コツコツと販売したくさんの顧客を囲い込むことが成功の秘訣です。

つまり、たくさんの顧客を囲い込むということは、
次の2点が重要になってきます。

1.リピート性のある商品を多数展示すること
2.再訪問率を高めること

簡単に言うと、「飽きないショップ」「選択の幅が広いショップ」
づくりが、そして、リピート商品に関する定期的な情報発信が
大切だということですね。

もちろん、誰も欲しがらない低額商品を集めてもダメなので、
売れ筋商品や定番商品を中心に、あくまでリピートを意識して
商品を選択、掲載していきます。

ですので、リピート性の低い商品は決して混在させず、
ショップコンセプトを守り抜くようにしましょう。

なお、リピート性のある商品のメリットは、
新規顧客を獲得するよりも集客コストがかからない点です。

一度ファンになってリピートしてもらうことができれば、
今までかけていた広告費が、まったく不要になりますからね。



●リピート性がない商品

リピート性がない商品は、一般的に高額商品であることが多いです。
しかしその分、利益の幅が大きくなるので、商品そのものの魅力を
キチンと伝えていくことが成功の秘訣です。

リピート商品と大きく違う点は、
たくさんの顧客を囲い込む必然性が薄いという点です。

基本的に“一見(いちげん)さん”が多いので、
“一期一会”というつもりで販売戦略を考えます。

具体的には、

1.商品カテゴリを絞り、特徴やメリットを目立たせること
2.クチコミ、レビューを豊富に用意すること
3.サイトに長く滞在させること

の3点が重要です。

ひとつ数万円もする「情報商材」の販売ページなどは、
このポイントがきっちり押さえられていますよね。

なぜなら販売者は、“一期一会”のつもりで、
高額商品を買ってもらおうとしているからです。

とても参考になりますよ^^

ですので、リピート性のない商品を売る場合には、
的外れな商品と混在させず、少ない商品点数で勝負しましょう。

もちろん、ニッチ商品、人気薄商品を一生懸命PRしても
売りにくいので、売れ筋、定番商品を取り扱った方が無難です。

なお上述しましたが、リピート性のない商品のメリットは、
少ない労力で大きな利益を稼ぐことができる点です。

リピート商品のようにファン化する必要はありませんので、
お客さんは初めてのショッピングで数千円もの利益を
あなたに落としてくれます。



ということで、リピート性の有無という切り口で考えた販売方法、
いかがでしたか?

もし、あなたのショップが以下の一つでも当てはまるとしたら、
要注意です。もう一度ショップのあり方を見直してみましょう。

・売りたいものを並べているだけのショップ。
・似たような価格帯の商品を集めただけのショップ。
・高額商品を売っているが、説明が少ないショップ。
・滞在時間も短く、再訪問率も低いショップ。


以前にもお伝えしましたとおり、
お客さんの立場で自分のショップを見てみて下さい。

「自分だったらこのショップで買い物をするだろうか?」
「自分が知りたい商品情報や詳しい説明があるだろうか?」


もし客観的な意見が欲しいと思ったら、
お友達や家族にショップを見てもらうのもよいでしょう。



**************************************************************

さて、ドロップシッピングはその認知度の広がりとともに、
取り扱い商品点数もどんどん増えています。

そして、さらに多彩な売り方、 儲け方ができる点は見逃せません!


今までアフィリエイトでうまくいかなかった方、
大きなリスクを背負ってネットショップで頑張ってきた方。

そして、そんな方だけではなく、
これからネットビジネスに挑戦してみたい!という方に、
このドロップシッピングという稼ぎ方は、もっとも身近で手軽です。

ぜひトライを!!

                             以上



詳細はこちらをクリック⇒ ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(パーフェクトパッケージ)




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する