ドロップシッピングのことが良く分かる基礎知識 vol.12『売れる商品を探す方法』 ~売れやすい4つの分野-その1~

ここでは、「ドロップシッピングのことが良く分かる基礎知識 vol.12『売れる商品を探す方法』 ~売れやすい4つの分野-その1~」 に関する記事を紹介しています。



ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(パーフェクトパッケージ)

商材名 ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(パーフェクトパッケージ)
サービス方式 オンライン通販・ダウンロード販売の両方
インフォプレナー名 伊藤 貴文
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可 / コンビニ決済 可

ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(スモールパッケージ)

商材名 ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(スモールパッケージ)
サービス方式 オンライン通販・ダウンロード販売の両方
インフォプレナー名 伊藤 貴文
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可 / コンビニ決済 可

ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(パーフェクトパッケージ)

商材名 ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(パーフェクトパッケージ)
サービス方式 デジタルコンテンツ
販売者名 伊藤 貴文
購入方法 クレジットカード決済 可 / 銀行振込 可

ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(スモールパッケージ)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ ドロップシッピングのことが良く分かる基礎知識 vol.12
  『売れる商品を探す方法』 ~売れやすい4つの分野-その1~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回は、“好き・嫌いと得意・不得意”から考える商品選びについて
ご説明しました。

さて今回も、売れる商品選びのポイントについて見ていきます。



【売れやすい4つの分野-その1】



インターネットなら、何でも売れると思いますか?

残念ながら、そう甘くはありません。

実は売れる商品をみていくと、大きく4つに分類することができます。
それはこちらです。

1.近所では手に入らない、手に入れることが難しい商品
2.近所のお店よりも安く買うことができる商品
3.持ち運びに不便な商品(重くて大きい商品)
4.対面では買いにくい商品(人に知られたくない商品)


今回のテーマはちょっと長丁場になりますので、今日は、
「1.近所では手に入らない、手に入れることが難しい商品」
について詳しくみていきます。


ひとえに「近所では手に入らない、手に入れることが難しい商品」
と言っても、様々な商品がありますが、それを簡単に分類すると、

1)品切れ商品
2)ブランド商品
3)ニッチ商品
4)特産品
5)海外品
6)オリジナル商品

ということになります。


まず1)品切れ商品ですが、最近の例で言うと「マスク」がそうです。
お店に行っても手に入らないという商品は狙い目です。

もちろん、時期を逸するとネットでも「在庫切れ」になってしまうので、
流行やトレンドを把握しておくことで他に先んじた先行者利益を獲得
できることでしょう。

また品切れ商品は“売り手市場”なので、価格も吊り上げ安いです。
高利益率、高利益額を狙うにはうってつけです。


次に2)ブランド商品。

「今じゃどこでもブランド品ぐらい買える」と思いがちですが、
いくら日本が狭いといっても、ブランド品が簡単に買えない地域は
あるものです。

それが証拠に、ネットにおけるブランド品の販売は年々伸びています。

また、ブランドショップへ入りづらいという年齢層(若年層など)を
獲得できるのもネットならではです。


そして3)ニッチ商品。一歩間違えると全く需要がないゾーンを攻める
ことになってしまうので、ここでいうニッチ商品とは“趣味”“フェチ”
モノだと考えてください。

プラモデルや鉄道模型、フィギュアなどはニッチ商品の代表例です。
コスプレ、セクシー下着なども熱狂的なファン層がいますので、
彼らの心を捉えることができれば相当稼げるはずです。


4)の特産品は、グルメが多いですね。
最近は“お取り寄せ○○○○”というものが人気なので、
特産品に対する購買意欲は高くなっています。

テレビや雑誌などで取り上げられた商品はもちろんですが、
ネット上で爆発的に売れている商品もありますので、
日々チェックしてみると掘り出し特産品が見つかるかもしれません。

逆に、自分自身で特産品を発掘してしまうという手もあります。

もちろん、ドロップシッピングASPに商品があることが前提になりますので、
無ければ「取り扱ってくれ!」と要望するものよいでしょう。


5)海外品は、そのままですが輸入商品のことですね。
海外へ行かなければ手に入らないという商品は希少価値があります。

これは日本人の“クセ”というか“傾向”なのですが、
輸入品、海外モノという言葉に我々は弱いようです。

ですので、「海外で大人気の商品がついに上陸!」
などとうたえる商品があれば狙い目です。


最後に6)オリジナル品。

ドロップシッピングの場合、商品を代理販売することになりますので、
オリジナル商品=ニッチ商品と考えた方が良いでしょう。

ようは、他にはないオリジナル商品だけれども、ドロップASPでしか
扱っていない商品ということです。

自分自身のオリジナル商品でしたら、ネットショップで自売した方が
断然良いですからね。

なので、ここで言うオリジナル品は、需要層はいるけれど、
なかなか人目に付きにくい商品だと思ってください。



以上のように、売れる商品の切り口はたくさんあるものです。

しかし以前にもお伝えしました通り、「逆立ち健康機」のような
ニーズが無い商品ではダメです。

まずは目星をつけ、方々調査してみます。
そして上記1)~6)に当てはまるようでしたら、GOです。


もし「この商品ってどうなんだろう??」と迷ったら、
1)~6)の逆をイメージしてみてください。

品切れしない商品、ノンブランド商品、ディッチ(ニッチの反対語)商品、
一般品、国内品、汎用品…。

どうですか?
その辺のスーパーマーケットで買えそうな商品ばかり浮かびませんか?

と言うことは、売るのが難しそうですね。
売れても薄利でしょうし^^;



ということで、今回は
「近所では手に入らない、手に入れることが難しい商品」でした。

次回は「近所のお店よりも安く買うことができる商品」について
詳しく見てみることにします。


**************************************************************

さて、ドロップシッピングはその認知度の広がりとともに、
取り扱い商品点数もどんどん増えています。

そして、さらに多彩な売り方、 儲け方ができる点は見逃せません!


今までアフィリエイトでうまくいかなかった方、
大きなリスクを背負ってネットショップで頑張ってきた方。

そして、そんな方だけではなく、
これからネットビジネスに挑戦してみたい!という方に、
このドロップシッピングという稼ぎ方は、もっとも身近で手軽です。

ぜひトライを!!

                             以上



詳細はこちらをクリック⇒ ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(パーフェクトパッケージ)




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する