1980円GOLF日本人では、タイガーに敵わない、世界は狙えない!

ここでは、「1980円GOLF日本人では、タイガーに敵わない、世界は狙えない!」 に関する記事を紹介しています。

1980円GOLF日本人では、タイガーに敵わない、世界は狙えない!

商品名 1980円GOLF日本人では、タイガーに敵わない、世界は狙えない!
サービス方式 ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)
インフォプレナー名 山西 茂
購入方法 クレジット決済 / 銀行振込 / コンビニ決済



 ところで、この冬の話題は、先週までは「事業仕分け」でしたが、今週は「ゴルフ最年少賞金王・石川 遼」では、ないでしょうか?

 ゴルフに興味のない方でも、「石川 遼」の名前は知っていると思います

 じつは私、ゴルフには詳しいです!

 いまから二十年前ぐらい前にも、ゴルフブームがありまた

 当時のスーパースターと言えば、「ジャンボ尾崎」こと、尾崎将司選手でした

 国内では無敵だった尾崎選手でしたが、海外ではまったく勝てなかったことを、思い出しています


 そして二十一世紀のスーパースター、「石川 遼」も、来年は海外で飛躍するものと期待されていますが、私には一抹の不安があるのです

 ゴルフに興味が無い方も、少しお聞きください!


 それは「ジャンボ尾崎」と、「石川 遼」選手に共通する、スイングフォームの共通点です

 共通点というより、はっきり言えば、欠点です!


 これは「ジャンボ尾崎」や「石川 僚」選手というビッグネームに共通するというより
、日本人特有の思考法に由来するのでは?と、私には思えます


「そんな思わせぶりなことを言っているが、実際に石川選手は勝っているじゃないか!」

 そう思われたかも、知れません


 しかし、石川選手の活躍には、理由があるのです

 それは彼の体の柔らかさ、十八歳という若さだけが持つ、身体条件が可能にしていると思います

 なぜそういうことが言えるか?というと、二十年前に実例があるからです

 その選手の名は、「中島常幸」

 ジャンボ尾崎と並ぶ、当時のビッグネームです

 その「中島常幸」も、大学時代からアマチュアでプロを破って、天才の名をほしいままにしていました

 しかし鳴り物入りでプロ入りした中島選手も、やがてスランプに陥るのです

 その時の原因を後年、中島選手自身が「年齢からくる体の固さ」であると述べていました


 私は、石川選手活躍の裏には、これと同じ体の柔らかさで、スイングフォームの欠点をカバーしている面があると思っています

 その証拠に、夏にあれほど活躍した石川選手が、最後の試合ではトップ10にも入れなかったことです


 確かに連戦の疲れがあったのでしょうが、最終戦は寒い日が続きました

 この時期の寒さでは、さすがに十代の体でも、筋肉の硬直をまねきます

 そのため、初日・二日目にはドライバーをフェアウェイにコントロールできなくて、最下位という結果でした

 この不調は、寒さのためです


 寒さなどで影響されるスイングは、海外で役に立ちません

 なぜなら「海外という緊張する舞台では、寒さと同じ現象が起きるのです」

 つまり「寒さで筋肉が硬直する」のと同じに、「緊張する場面では筋肉に力が入るのです」

 この筋肉の緊張下では、ドライバーをフェアウェイにコントロールできない症状が発生するでしょう

 これがジャンボ尾崎が、国内で五十勝以上挙げながら、海外ではまったく無名であった原因です

 アマチュア時代は「世界で一番美しいスイング」と呼ばれた中島選手が、二十代後半から活躍できなくなった原因でもあります


 その一方で、型破りなスイングでありながら、世界で活躍した、当時のゴルフ界のトップ選手がいました

 それが、青木功選手です


 私の理想とするスイングの、フィニッシュの下半身は、青木プロと同じです


 そして、そして、世界最強のゴルファー「タイガー・ウッズ」のフィニッシュの下半身も、青木プロと同じです


※注意  「タイガー・ウッズ」の下半身は、青木功と同じと言いましたが、青木プロが浮気者というわけではありません

 また世界最強であっても、奥さんが怖いのはどこの世界も同じです!

 世界最強の「タイガー・ウッズ」より強いのは、彼の奥さんであるのはご存じのとおりです

 詳しくはこちらを↓
1980円GOLF日本人では、タイガーに敵わない、世界は狙えない!
1980円GOLF日本人では、タイガーに敵わない、世界は狙えない!





↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する