女性の心を奪い去る「連絡の取り方」とは?

ここでは、「女性の心を奪い去る「連絡の取り方」とは?」 に関する記事を紹介しています。

無料オファー【断りようがないデートの誘い方】

販売者:プラクティス99 代表 楠本英司

好きな女性を「2回のデート」で落とす方法

商品名 好きな女性を「2回のデート」で落とす方法
サービス方式 ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)
インフォプレナー名 楠本 英司
購入方法 クレジット決済 / 銀行振込 / コンビニ決済



好きな女性を「2回のデート」で落とす方法

商品概要
好きな女性を「2回のデート」で落とす方法
サービス名: ダウンロード
発行者: 楠本英司




こんばんは。


前回のメールでお話した


女性とスキンシップをとり、「恋人っぽい雰囲気」
を作り出す為のかんたんなコツ


もうさっそく試してみましたか?


今すぐかんたんにできることなので
好きな女性とデートをする際は
ぜひ試してみてくださいね。


さて今日は、あなたが魅力的な女性と
知り合い、連絡先を交換した後。


その後、彼女を落とす過程で最も有効な
「メールノウハウ」についてお話します。


では、さっそくですが今日も
結論からお話しましょう。


好きな女性に拒絶されることなく
確実に、あなたに対する好意を高める為の
「連絡の取り方」のポイント


そのポイントとは・・・


・・・


女性を自分に惚れさせ、落とすという行為は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メールでおこなうのではなく、あくまで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
女性と会っている時におこなうべきである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということです。


どういうことかというと


好きな女性、狙った女性にメールをして
最終的に拒絶されてしまう男性の多くは


「彼女のことを、もっと知りたい」


「なんとかメールを使って、彼女との接点を取り続けたい」


「彼女の周囲にいる他の男に、彼女を奪われる前に
もっと仲良くなっておきたい。」


という思いから、女性に対して毎日のように
メールを送ろうとします。


なぜなら、メールを通じて会話をすれば
「彼女との仲が深まる」と勘違いしているからです。


もちろん、出会い系サイトや、ミクシィなどのSNSでは
メール交換をすることそのものが会話となるので
メールを頻繁にした方がいい場合もあります。


ですが、そうではない、合コンや職場、
パーティなどで知り合った女性相手だと、
完全に逆効果になりかねないのです。


なぜなら、女性達は毎日仕事でストレスを溜め込み
疲れて帰ってきて、家に居る時くらいは
自分一人の時間を、楽しみたいと思っているからです。


にも関らず、彼氏でもない男性から
毎日のように内容の薄いメールや
自分に対する質問のメールばかりが送られてくる。


そんな状況が続けば、彼女はあなたのことを
「うざい男」だと認識し
連絡が取れなくなるのも当然です。


実際、そんなことをしなくても



”最低限送るべきメール”さえ送っていれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
充分ですし、その方が彼女とデートできる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
確率が高まります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


その後、実際にデートをしている時に
彼女の話を聞いてあげたり、仲を深めたり
口説いたりすればいいのです。



実際、「メールを30往復する」よりも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「会って30分話をする」方が、数十倍
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
女性との仲が深まります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そんな当たり前のことを忘れて


「ささいなメールテクニック」に頼って
女性を口説こうとして、撃沈してしまう男性は
非常に多いのです。


ですので、このメールを読んだあなたは、今後


「メール」というツールに頼るのではなく
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会っている時の会話で女性を口説くこと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


を徹底的に意識して行動するようにしてくださいね。



好きな女性を落とす為に”最低限送るべきメール”
の詳細についてはこちらをご覧ください。


⇒ 好きな女性を「2回のデート」で落とす方法





↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する