■黒木が考える、武術的トレーニング法とは

ここでは、「■黒木が考える、武術的トレーニング法とは」 に関する記事を紹介しています。

【ついに男の夢実現!】33分でマスター!読むだけで強くなる!格闘上達マニュアル

商品名 【ついに男の夢実現!】33分でマスター!読むだけで強くなる!格闘上達マニュアル
サービス方式 オンライン通販・ダウンロード販売の両方
インフォプレナー名 株式会社モッティ
購入方法 クレジット決済 / 銀行振込 / コンビニ決済



■黒木が考える、武術的トレーニング法とは


格闘上達マニュアルが対象にしている方はさまざまですが
その中に『普段から一人でトレーニングしている方』も対象に入っています。

「一人で身体を鍛えるのが好きな方」

「一人で練習せざるおえない方」

「道場やジムには行かず、少人数で趣味的にトレーニングしている方」にも、ぜひ学んでいただきたいと思っています。


一人で練習して果たして強くなれるのか?

といった疑問点があるかと思います。

もちろん道場やジムで相手がいて技を実際に試す機会があるのは大事です。


しかし実際に毎日毎日道場に通う人というのは稀ではないでしょうか。

おそらく週一回か週二回、多くて週三回でしょう。

私は過去、週5回道場に通っていまして家庭が崩壊しかけました(^^ゞ


仕事上の都合や家庭のことを考えてもそんなに道場に通う余裕はないと思います。

独身でヒマなら関係ありませんが・・・


SDSでも、毎回毎回集まってトレーニングしているわけではありません。
(護身エクササイズは一ヵ月に10回近くセミナーがありますが・・・)

護身術コースは、月にせいぜい2回~3回程度です。

私はそれで充分だと思います。


実は、武術で重要なのは

「一人稽古をどれだけしたか」なのです。

なぜなら普段から相手がいる練習では

相手を倒そう倒そうとして技に力が入ってしまい問題が生じます。

これではいつまでたっても技は上達しません。


武術で大切なのは「技の形」なのです。

この技の形ができてこそ最高の効果を発揮してくれます。

道場というのは普段から稽古した技を試す場所だと思ってください。

ですからパートナーや仲間に技をかけた時にもし技が効かなかったら

むきになってパートナーに技をかけようとしないことです。

時間の無駄になってしまいます。


格闘上達マニュアルにはそういった場合に

一人稽古で「SDS流身体運用法(マニュアルに記載)」「武術的トレーニング法(購入者特典)」と

動画と画像で「技の確認」ができるようになっています。

これが「リアル護身術フィードバックシステム」(マニュアルに記載)なのです。


私は「一人稽古が充実するからこそ強くなる」と信じています。

現に私は一人稽古を充実させる日々を送っています。

そして、そのためのノウハウをこのマニュアルに詰め込みました。

ぜひ、勇気を持ってこの格闘上達マニュアルに取り組んでいただきたいと思います。

⇒ 【ついに男の夢実現!】33分でマスター!読むだけで強くなる!格闘上達マニュアル





↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する