レビュー『ひとりで出版して地球最大の書店に本を流通させる方法』

ここでは、「レビュー『ひとりで出版して地球最大の書店に本を流通させる方法』」 に関する記事を紹介しています。



次世代ひとり出版流通マニュアル

商品名 次世代ひとり出版流通マニュアル
旧商材名:ひとりで出版して地球最大の書店に本を流通させる方法
サービス方式 ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)
インフォプレナー名 川崎 雪絵
購入方法 クレジット決済 / 銀行振込 / コンビニ決済


-----------------------------------------------------
 通常のレビューは、次のようなポイントで行っていただいています。

*(全体評価) 商材全体を5段階で評価。
*(一致性) セールスレターと商材内容の一致度の評価
*(効果性) 商材内容に効果性が認められるかどうか?
*(効果持続性) 時間の経過・商材の広がりによる効果の持続性は?
*(お勧め対象者) 商材のおすすめ対象者は?
*(セールスレター) セールスレターについての5段階評価
*(アフィリ成功可能性) アフィリエイトの成功可能性は?
*(購入限度価格) : 購入してもよい上限価格は?
*(ユニークさ・オリジナリティ) : 手法の独自性はありますか?
*(コメント) 目安として400文字以上、コメントしてください。
-----------------------------------------------------------------


商材のジャンル: 総合

あなたのスキル・経験: 専門家

ハンドルネーム: goromaru
URL: http://www.a-cre.net/acresyuppan.html


レビュー1(全体評価): 5
レビュー2(一致性): 完全一致
レビュー3(効果性): 大いに効果性(再現性)が認められる
レビュー3-2(効果の持続性): ずっと効果性が続くと思われる
レビュー4(お勧め対象者): 誰でも対象者となる
レビュー5(セールスレター): 5
レビュー6(アフィリ成功可能性): 成功可能性が非常に高い
レビュー7(購入限度価格): 15000円
レビュー8(ユニークさ・オリジナリティ): 独自ノウハウ・オリジナリティにあ
ふれている


レビュー(コメント):

地球最大の書店とは、ご存知アマゾンのことですが、
ここで自分の執筆した本を販売する方法です。

本を出版する場合、通常は出版社に企画や原稿を持ち込み
認めてもらったものが出版の流通にのります。

出版社に認められるまでには、非常に高いハードルがあります。

現在の出版システムでは、大きなコストがかかるために、
売れる本しか書店流通が行われないのが現状です。

出版社も出版文化を守るために日夜努力をしているでしょうが、
経営を成り立たせるために売れるテーマで
売れる内容を執筆できる著者を探し出し
出来上がった本は、最大限の利益を上げるために
広告宣伝の経費をかけて相当な努力をして利益を確保します。

しっかりとした出版マーケティングをおこなわない出版社はつぶれていきます。

現在の出版流通のシステムにも問題があり
委託販売制のもとに売れない本はどんどん出版社に返品されてきます。

出版社はそれらのリスクも背負っての経営を余儀なくされています。

ですから、出版社で出版をはたすのは、
一般の人にとっては非常に敷居の高いものです。

そこで登場するのがアマゾンです。

世界一大きな書店であり賢威を持っています。

「ひとりで出版して地球最大の書店に本を流通させる方法」については、
このアマゾンで自分の製作した本を
大手の出版社で出版したものと同じように
陳列できるようにする方法を解説しています。

これは社会的に通常の出版を果たしたのと同じくらいの地位を
あっという間に手に入れることになると思います。

通常の出版社の高い高い敷居をまたぐことなく、
アマゾンとの直接契約で本の著者として、
アマゾン書店で本を販売できるわけです。

マニュアルの中では、その方法がしっかりと丁寧に解説されています。

これと同じことを自費出版の会社に依頼すると
200万円~300万円くらいは請求されるでしょう。

それをほんの数万円でおこなうことができます。

個人では、アマゾンで中古本などを出品することができますが、
そういったものではなく、個人でも出版事業者として
アマゾンと対等に取引をするのです。

アマゾンでの販売ルートを確保している角川書店や岩波書店など
大手の出版社と同じように自分の作品を商品として陳列する方法です。

出版を目指している人は、チェックする価値が大いにあると思います。

出版をはたせば、自己ブランド力は格段にアップします。

しかし、通常の出版社での出版は敷居の高いものですから、
あきらめている人も多いかと思いますが、
こういったノウハウを知ると、あなたの行動力だけで、
出版に王手をかけることができます。

今までの出版流通の無駄な点を
一気に解決する方法になるのではないでしょうか。


詳細はこちらをクリック⇒ 次世代ひとり出版流通マニュアル




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング



次世代ひとり出版流通マニュアルのレビュー


関連タグ : 情報商材, ひとりで, 出版, 地球, 最大, 書店, , 流通, 方法, 次世代,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する