レビュー『携帯対応、クリック解析、一括作成、究極の短縮URL CASURL』

ここでは、「レビュー『携帯対応、クリック解析、一括作成、究極の短縮URL CASURL』」 に関する記事を紹介しています。



携帯対応、クリック解析、一括作成、究極の短縮URL CASURL

商品概要
携帯スマートフォン対応、クリック解析、一括作成、究極の短縮URL CASURL
サービス名: ダウンロード
発行者: 山倉俊幸

現在、この商品は決済不能となり購入できなくなっております。


-----------------------------------------------------
 通常のレビューは、次のようなポイントで行っていただいています。

*(全体評価) 商材全体を5段階で評価。
*(一致性) セールスレターと商材内容の一致度の評価
*(効果性) 商材内容に効果性が認められるかどうか?
*(効果持続性) 時間の経過・商材の広がりによる効果の持続性は?
*(お勧め対象者) 商材のおすすめ対象者は?
*(セールスレター) セールスレターについての5段階評価
*(アフィリ成功可能性) アフィリエイトの成功可能性は?
*(購入限度価格) : 購入してもよい上限価格は?
*(ユニークさ・オリジナリティ) : 手法の独自性はありますか?
*(コメント) 目安として400文字以上、コメントしてください。
-----------------------------------------------------------------


商材のジャンル: メルマガ

あなたのスキル.経験: 経験者

ハンドルネーム: なべつぐ
URL: http://www.nabetsugu.net/


レビュー1(全体評価): 5
レビュー2(一致性): 完全一致
レビュー3(効果性): 大いに効果性(再現性)が認められる
レビュー3-2(効果の持続性): ずっと効果性が続くと思われる
レビュー4(お勧め対象者): 誰でも対象者となる
レビュー5(セールスレター): 4
レビュー6(アフィリ成功可能性): 成功可能性が高い
レビュー7(購入限度価格): 15,000円
レビュー8(ユニークさ・オリジナリティ): 独自ノウハウ・オリジナリティにあふれている


レビュー(コメント):

私は、短縮URLに関しては
「ziplinker」「ガちっとポン!むーぶ」「楽々URL」「sniper」
「クリックマネージャー」「クリックスカウター」「ぎゅっとURL」
「戦略URL」「ショートカットアドレスメーカー」
などのツールを持っています。


では、どうしてこんなに多くの短縮URLツールを持っているかというと、
短縮URLについて非常に興味と関心を持っているからです。


それと同時に、どの短縮URLツールにも一長一短があり
満足できなかったからでもあります。


ここで結論を先に行ってしまえば、
この「CASURL」こそ、
私が待ちに待った短縮URLツールだということです。



最近、私が使用していた短縮URLツールで気づいたことがあります。

それは、バージョンアップしたブラウザで
短縮したURLをクリックしても転送先のアドレスへ転送されず
白い画面が表示される現象が発生するようになったのです。

これは、メタタグのrefreshを利用した転送方法で、
HTMLファイルに記述してできるので、
短縮URLツールを持っていない人でも、
HTMLファイルを作成することで簡単にできます。

そのため、短縮URLツールの中には、
メタタグにrefreshを記述したHTMLファイルを生成するものがあります。

これの何が問題かというと、
短縮URLをクリックして表示された白い画面をブラウザで再読込みして
最新の情報に更新しないと、
転送先のアドレスへ転送されないということです。。

私はその問題に気づき、別の転送方法を活用した
短縮URLツールに乗り換えたところ、
明らかにクリック率が大幅に増えたのです。


これは統計的にも明かな事実です。


したがって、メタタグのrefreshを利用した短縮URLツールは
利用すべきではないです。


また、短縮URLツールの中には、
携帯に対応していないものもありますが、
携帯ユーザーの増加を考えれば、
携帯にも対応している短縮URLツールを利用すべきです。


これらの点に関して、「CASURL」は問題ありません。


さらに、「CASURL」はキャリアごとに転送するURLを設定できます。



次に、私が短縮URLツールで問題に思っていたことはクリック解析です。


短縮URLツールに付属しているクリック解析のほとんどは
簡易なものばかりだからです。


私が短縮URLツールを使用する目的は大きく分けて2つあります。


1つ目の目的は以下の通りです。


アフィリエイトリンクの場合は通常URLが長いものが多く見栄えが悪く、
一見して明らかにアフィリエイトリンクだとわかってしまいます。


そのため、ユーザーの中にはアフィリリンクを避けて
クリックしてくれない場合とか、
アフィリリンクを改変してクリックしたりする場合があり、
それを避けたいからです。


また、アフィエイトリンクを短縮URLに変換して
見栄えを良くしたいからでもあります。


2つ目の目的は以下の通りです。


短縮URLのクリックを解析して、
クリック率やクリック統計を調べて、
記事の文章を検討したり、
文章中における短縮URLの配置などを分析したいからです。


ところが、このクリック解析が詳細なものでないと、
こうした分析が行えません。


これでは、短縮URLツールを利用する目的の半分が達せられません。


ところが、「CASURL」はクリック解析が詳細に分析できるのです。


これほど詳細にクリック解析を行える短縮URLツールは
見たことがありません。


上記のことから、「CASURL」こそは
私が短縮URLツールを使用する目的を十分にかなえてくれるものです。



さて、短縮URLツールを使い込んでいくと、
実は、登録した情報の管理をするのが難しくなる
ということがわかってきます。


登録情報が増えれば増えるほどその管理が困難になってきます。


たとえば、登録した短縮URLを再利用する場合とか、
編集や削除する場合、登録情報を探さなければならないわけですが、
登録数が多くなるとそれがどこにあるのか
探すのだけで一苦労になるわけです。


したがって、短縮URLツールを使用する上で、
登録情報の管理が簡単に行えるということは
極めて重要な問題になってきます。


どの短縮URLツールを使うか選択するうえで、
登録情報の管理は非常に重要な選択肢です。


その点、「CASURL」は登録情報を検索できますし、
何種類もの登録情報の表示順位が用意されていて、
登録情報を管理するのに至れり尽くせりといえるほど便利です。


ここまで登録情報の管理に配慮された短縮URLツールは
他にはないといってもいいくらいです。


「CASURL」なら、安心して非常の多くの短縮URLを登録できます。



以上のことから、「CASURL」がいかに優れた短縮URLツールであるかは
ご理解いただけるかと思います。


それでは、これまで使用していた短縮URLツールから
「CASURL」に乗り換えようという方も出て来られることと思います。


実は、この短縮URLツールの乗り換えというのは、
やったことがある方はわかるかと思いますが、
時間と労力のかかるかなり面倒な作業なのです。


登録している情報を、また一から新しい短縮URLツールに
登録していかなければならないからです。


しかし、「CASURL」なら、URL一括作成という機能があり、
登録情報をCSVファイルに記入すれば
1つ1つ情報を登録していかなくても、
一括して情報を取り込んで登録することができるのです。


この機能があるおかげで、面倒な乗り換え作業も
省力化でき重宝するはずです。


つまり、他の短縮URLツールから「CASURL」へ乗り換えやすいわけです。



ここまでのことを理解できたならば、
「CASURL」の購入を真剣に検討される方も出て来られるものと思います。


ところが、この「CASURL」はMySQLというデータベースを利用するため、
MySQLやデータベースことをまったく知らないという人にとっては、
購入後の設置作業に困難を伴うかもしれません。


こうしたサーバ設置型のCGIスクリプトには
自分で設置しなければならないという煩わしさがあります。


それで、無料や有料で短縮URLツールを提供しているサービスを
利用している方もいらっしゃいます。


しかし、それら短縮URLツールのサービスの提供が
いつまで続くかはわかりませんし、
突然サービスの提供が打ち切られることだってあり得ないことではないはずです。


また、短縮URLツールのサービスを提供しているサーバに
トラブルや障害が発生した場合、
サービスの提供者側が対応して対策をとり復旧するまでは
短縮URLが利用できないという事態も起こりかねません。


そうなれば、これまで登録した短縮URLがまったく利用できなくなり、
短縮URLをクリックしても転送されないし、
短縮URLツールを乗り換えようとしても
登録データの引っ越しや移転も難しいです。


そうしたリスクを考慮すれば、
たとえ短縮URLツールの設置が面倒でも、
ここはサーバ設置型の短縮URLツールを利用して
自分で管理したほうが良いということがわかるかと思います。


私はこれまでデータベースのMySQLを利用するスクリプトを
設置したことがあるので「CASURL」の設置自体は簡単でした。


商材に付属している「CASURL」の設置マニュアルは、
アフィリエイターや情報起業家が
よくサーバごとに図解入りで作業手順をくわしく説明してくれているので、
おそらく初めての人でも何とか自力で設置できるのではないかと思います。


メールサポートもありますから、
自分で設置していてわからないことや問題があれば、
サポートを受けることによってほぼ間違いなく設置できるでしょう。


今後のことを考えれば、ここはサポートを受けても
自分で設置して設置方法を覚えておくべきでしょう。


しかし、どうしても自分で設置できないとか、
自分で設置できるけど設置してもらったほうが
時間と労力の省力化になるという場合には、
1回は無料で設置してくれるサービスもあるので
代行を依頼すると良いでしょう。
2回目以降も有償でなら設置を代行してくれます。


したがって、設置できないということはないはずです。



最後に、「CASURL」にはユーザーのクッキーがオフになっている場合、
転送するURLを変更することができる機能があります。


この機能はアフィリエイターにとってとても嬉しい機能です。


アフィリエイトリンクはクッキーを利用しているものが多く、
ユーザーのクッキーがオフになっている状態で
短縮URLをクリックしても報酬に反映しないからです。


ユーザーのクッキーがオフになっている場合、
クッキーをオンにする方法を説明したページに転送して
クッキーをオンにしてもらうことが可能だからです。


したがって、アフィリエイターにとって
必須の機能といっても過言ではないと思います。


このような機能を備えた短縮URLツールは
「CASURL」以外に私は知りません。



短縮URLツールというとログインした後の管理画面が簡素なものが多いのですが、
「CASURL」の管理画面はデザインもきれいです。


長く愛用するうえで大切なことだと思います。


現時点では、私の知る範囲内で「CASURL」は一押しの短縮URLツールです。




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する