小さな会社やお店の売上げを伸ばすための9つの経営戦略

ここでは、「小さな会社やお店の売上げを伸ばすための9つの経営戦略」 に関する記事を紹介しています。



小さな会社やお店の売上げを伸ばすための9つの経営戦略

商品概要
小さな会社やお店の売上げを伸ばすための9つの経営戦略
サービス名: オンライン物販
発行者: ファーストアドバンテージ有限会社




小さな会社やお店にとっての効果的な9つの経営戦略について解説をした好評のセミナーDVDです。


『小さな会社やお店の売上を伸ばすための9つの経営戦略』とは?
=> 小さな会社やお店の売上げを伸ばすための9つの経営戦略


あなたもビジネス書等で次のような言葉を聞いたことがあるはずです。

「戦術(せんじゅつ)で戦略(せんりゃく)をひっくり返すことはできない。」


一体、これはどういう意味でしょう?
いわゆる「広告ノウハウ」「コピーライティングテクニック」「販促アイデア」は
戦術ですが、つまりこれらの戦術(せんじゅつ)がどんなに優れていても、
戦略(せんりゃく)が間違って
いたらビジネスでは結果がでない、ということです。


世の中には次のような多くの戦術(せんじゅつ)が氾濫しています。

● 広告ノウハウ
● 集客ノウハウ
● キャッチコピー作成テクニック
● 広告コピー作成テクニック
● 販促アイデア
● 販促事例

本屋さんにいけばこれらの本が山積みになっています。
そして、これらのテーマで連日のようにセミナーが全国各地で
開催されています。


でも、世の中には○○ノウハウ、○○テクニック、○○アイデアといった
戦術(せんじゅつ)が氾濫しているにも関わらず、実際にそれらの戦術を
駆使して、成功を手に入れている人は少数派です。



それは何故でしょう?それは、先にも述べたように
『戦術(せんじゅつ)で戦略(せんりゃく)をひっくり返すことはできない。』
からです。


戦術(せんじゅつ)がどんなに優れていても、戦略(せんりゃく)が間違って
いたらビジネスでの戦いには勝てない、からです。


だから、どんなビジネスでも商売でも
『大切なのは戦術ではなく、戦略。』と言われるのです。


そして、戦略には大企業向けの戦略と小さな会社向けの戦略があり、
それぞれ内容が異なります。


小さな会社やお店は「小さな会社向けの戦略」を理解し、
それを実行する必要があるのですが、この「小さな会社向けの戦略」を
分かりやすく、具体的に解説したセミナーDVDがあるのです。


それが『小さな会社やお店の売上を伸ばすための9つの経営戦略』です。
これは人気メルマガ『1分で学ぶ!小さな会社やお店の集客・広告宣伝・販促』、
そしてアマゾンマーケティング部門1位を獲得したビジネス本『小さな会社が
低予算でできる広告宣伝心理術』の著者・酒井とし夫さんの好評セミナー
DVDです。
小さな会社やお店に適した『経営戦略』に興味のある方は今すぐこちらへ。
=> 小さな会社やお店の売上げを伸ばすための9つの経営戦略



商品詳細情報

商売やビジネスでの戦略とは自社の目的を実現するための全体的な仕組み・考え方です。

そして、小さな会社やお店には大きな会社やお店とは異なる経営戦略が必要になります。

このセミナーDVDは酒井とし夫が商売やビジネスを立ち上げる時に必ず考えている、小さな会社やお店にとって効果的な9つの経営戦略について初めて語ったものです。

戦略と聞くとなんだか難しそうな感じもしますが、大手企業やビジネススクールで語られる机上のアカデミックな戦略論ではなく、酒井とし夫が実際に今までにビジネスで活用して効果を上げている「9つの経営戦略」を事例や実例を交えて解説していますので、その考え方や仕組み、自社への応用方法等は誰でも簡単に理解することができます。

DVDでは特定の業種や職種に適用される戦術ではなく、経営資源の小さな企業がビジネス競争で生き残り、勝ち上がるための戦略論を公開しています。

そのため、もし、あなたが小さな会社やお店にとっての効果的な戦略に興味があるのであれば、あなたはペンと紙を用意してこのDVDを見るだけで小さな企業の効果的な戦い方(ビジネス戦略・経営戦略)を理解し、明日からすぐにその戦略を自社に応用し成果を上げることができます。

■セミナーDVDの内容


●戦略とは見えざるものなり。多くの人は目に見えるノウハウ、テクニック、アイデアに群がります。しかし、「戦術で戦略をひっくり返すことはできない。」の言葉のとおり、企業経営で最も大切なことは戦略をしっかりと構築することです。本セミナーDVDでは小さな会社やお店がいかにして厳しい競争が繰り広げられるマーケットで戦うと良いのか、その戦略を公開しています。


●追求か解決か?ビジネスでの戦略には2種類の考え方があります。一方は大手企業向きの戦略です。そして、もう一方は小さな会社やお店向きの戦略です。これは「追求」するのか、「解決」するのかによってそのビジネスフィールドが異なってくるのですが、このことを理解してビジネスを行なっている人は少数派です。


●大手企業は100億稼がなくてはいけない。酒井とし夫はある人から「わが社では100億以下のビジネス案件は検討に値しない。」と言われたことがあります。その時に酒井が気が付いた小さな会社やお店が楽々と生き残れるマーケットとは?


●ニーズの見つけ易さ。多くの会社やお店が「いまだ存在しない新たな市場」を探し求めています。しかし、それは大抵の場合、コストと時間と労力と教育が必要になります。つまり、これらの市場を探し、そこで勝負をすることは経営資源の小さな会社やお店にとっては非常に不利な戦いになるのですが、あなたもそんな市場を探そうとしていないでしょうか。小さな会社やお店が十分に利益を生み出して生き残ることができる市場は案外簡単に見つけることができるのです。


●本当の意味での小規模1位主義とは?「小さな市場に参入して、他社と差別化しなさい。」とはよく言われることですが、実際には小さな会社やお店はどんなマーケットで、どんな戦い方をしたらよいのかをちゃんと理解している人は少ないのが現実です。 また、「成功したければ、人よりも多く働け」ともよく言われますが、あなたは一体、競合と比べてどれくらい多くの知恵と労力を自社の経営に投入しなくてはいけないのかを知っていますか?また、営業エリアを広げたり商品点数を増やすことは本当に小さな会社やお店にとって有利な戦い方なのでしょうか?実はここに落とし穴があるのです・・・。


●ありがとうと言われて、利益が出せる仕事。酒井とし夫は長期間入院生活を送っていた時に病院経営から学んだ商売の本質に気がつきました。それは小さな会社やお店ほど有効に活用できる考え方なのですが、この考え方を理解して、実践している人も極めて少数派です。社員数1万人を超えるような大企業を経営して世界中の人に喜ばれる仕事も立派ですが、社員数が少なくても地域のお客さんから喜ばれて、感謝されて、たくさんの利益を手に入れることができたとしたら、それはとても幸せなことだと思いませんか?そんなビジネスをあなたが構築するためには3つの要素が必要になるのですが、この3つの要素について詳細に解説を行ないます。


●なぜ、ミュージシャンは好きなことをしながら富を手にしているのか?ミュージシャンは少人数で活動していても、想像を超えた富を手に入れています。そこにはちゃんと理由があります。それは複数の○○型商品と商品点数の継続的な創造にヒントがあります。そして、この概念は小さな会社やお店でも十分に利用できるものなのです。


●ミリオンセラーに隠された秘密。あなたは市場に存在する100人のうち何人の人が購買行動を起すことによって、ミリオンセラーが生まれるのか知っていますか?もしかするとあなたは毎日のビジネスや商売でカリスマ的なミュージシャンやアーチストさえも実現不可能なことをやろうと努力しているのかもしれないことに気が付いていますか?努力は正しい方向へ向けることで初めて結果が出るものです。


●石橋は叩いて叩いて叩いても壊れない。「俺はこのチラシに賭けている。」「わが社はこの商品に賭けている。」と言う人がいます。そんな言葉を口にしても良いのは経営資源が無尽蔵にある大手企業の経営者や管理職だけです。そんな人たちのマネをしていたら小さな会社やお店はすぐに潰れてしまいます。あなたは「賭ける」前に「やること」があるのです。


●今なら、あなたは絵を描いて、本を書いて、曲を創って暮せる!今から20年前ならあなたが絵を描いて、本を書いて、曲を創って生活することはとても難しい生き方だったかもしれません。でも、今は、あなたが自分の経験や才能を活かしながら生活するための「道具類」が揃っています。そして、それらの「道具類」をあなたが縦横無尽に使いこなすことが可能な時代です。「道具類」を使いこなすにはあなたは4P+Mediaの考え方を理解しなくてはいけませんが、この重要性に気が付くことができるなら、あなたが絵を描いて、本を書いて、曲を創って暮らすことは決して夢物語ではありません。


その他、このセミナーDVD『小さな会社やお店の売上げを伸ばすための9つの経営戦略』では小さな会社やお店がどのようにすれば競争の激しい市場で、大手企業や競合との戦いを有利に進めることができるのか、また、どうすれば高付加価値商品やサービスを提供して、お客様に喜ばれながら、価格競争をすることなく大きな利幅を手に入れることができるのか、そしてこれからも継続的な繁栄を続けることができるのかといった「小さな会社やお店の戦略論」を酒井とし夫の実体験を元に詳細に、しかも事例を使って分かり易く公開しています。


酒井とし夫は自治体や法人会、商工会議所の方からお声掛けを頂き、セミナーを開催していますが、今までの次のような業種の方が参加されています。

建設業、土木建築業、板金工事、内装工事、建築リフォーム、製造業、卸売業、小売業、スーパーマーケット、ファッション小物、ジュエリー、宝飾、貴金属、飲食、アパレル、婦人子供服販売、洋和菓子販売、飲食、建築、リフォーム、病院、歯科医、理容室、美容室、整体・マッサージ、趣味娯楽用品販売、薬局、家電販売、米穀販売、書店、家電販売、家具販売、看板製作、広告制作、広告代理店、自動車販売、自動車整備、保険代理店、情報サービス、税理士・会計事務所、司法書士事務所、宿泊施設、化粧品販売、宝飾品、生鮮魚介類販売、時計・頑強、光学器械小売業、中古自動車販売、建築材料小売、文具店、書店、スポーツ用品、コンビニエンスストア、酒小売業、喫茶店、経営コンサルタント、広告代理業、販売促進、企画、イベント、印刷、デザイン、制作会社、ネットショップオーナー等(順不同・セミナー参加者リストより抜粋)の経営者や広告、販促、マーケティング担当者が参加しています。

また、セミナーDVDは次のような勉強会でも有効に活用されています。

■会計事務所、税理士事務所主催の経営勉強会

■行政書士事務所での経営勉強会

■各地法人会での経営勉強会

■各地商店街での経営勉強会

■各地青年会議所での経営勉強会

■NPO法人での広告・マーケティング勉強会

■民間企業内研修会

■店内スタッフ向け勉強会

■販売店向け研修会

■新入社員教育研修会

■その他 民間企業での経営勉強会


詳細はこちらをクリック⇒ 小さな会社やお店の売上げを伸ばすための9つの経営戦略




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する