クロノスハイ6月28日で販売を終了します。

ここでは、「クロノスハイ6月28日で販売を終了します。」 に関する記事を紹介しています。





【クロノスハイ】

商品名 【クロノスハイ】
サービス方式 ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)
インフォプレナー名 株式会社ハイスピード
購入方法 クレジット決済 / 銀行振込 / コンビニ決済



この度、クロノスハイを6月28日23:59を持ちまして
発売を終了することになりました。


既にカウンターを回しておりますので
現在お求めやすい時期かと思います。


こちらから販売ページを確認することが出来ます。

【クロノスハイ】



クロノスハイの手法の特徴として

携帯サイトを量産する際に、非常に効率良く素早く出来る
ということがあります。


先日、一人の会員さんが携帯サイト一つ作成するのに40秒かかっていました。


携帯サイトが40秒で作成出来るノウハウであり
初心者には単純作業で稼ぎやすいノウハウでもあります。


無料ホームページスペースを使用するため、即効性の出やすいノウハウです。


しかし、即効性があることの反面
長続きしないであろう

というのはずっと感じていたことでもありました。


もって3年。


数年前からPCでもサイト量産ノウハウで稼いでいた人間が次々に消えていきました。

この動向を見る限り、クロノスハイの量産的手法も

5年も持たないであろう
ということは、以前から感じていたことです。



今後は、ペラページのサイトよりもコンテンツ型のサイトやワードプレスなどの
しっかりしたサイトが携帯サイト上位を占めて来るであろう

ということは容易に想像出来たことです。



このことは、クロノスハイの購入者にはメルマガで伝えさせていただいておりました。



しかし、先日起こった事件、


ドコモの検索エンジンの変更。



これによって、多くの携帯サイト所有者が打撃を受けました。



インデックスされているサイト数が、100倍、1000倍と少ないのです。



しかし、検索エンジンは高度になるどころか

3年前くらいの状態に戻っているようです。


つまり、検索エンジンが馬鹿に戻ったのです。




これはどういうことか。




クロノスハイの手法がまた台頭してくるのです。



ペラページでもコンテンツ型サイトでも
インデックスされるので

作成手順が簡単なペラページの方が稼ぐのには非常に優れているのです。




今まで稼いできた人間のサイトが一気に消え去った今
クロノスハイを最近始めた方にとっては非常にチャンスなのです。



そこで、去年から今年にかけて購入して頂いた方の先行者権利を守るためにも

クロノスハイの販売を終了することになりました。



現在でも多くの方が手にしていただき、実践し、収益を上げている方が数多くいます。




そのノウハウが手に入れられるのも、もうすぐ終わります。



クロノスハイをご検討していただければ幸いです。


詳細はこちらをクリック⇒ 【クロノスハイ】




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


【クロノスハイ】のレビュー


関連タグ : 情報商材, レビュー, 評価, 感想, 検証, 1551万, 稼いだ, クロノスハイ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する