貧乏学生が、女子を惹き付けるマインドに目覚め、たった一人の彼女と大恋愛する究極の方法

ここでは、「貧乏学生が、女子を惹き付けるマインドに目覚め、たった一人の彼女と大恋愛する究極の方法」 に関する記事を紹介しています。

貧乏学生が、女子を惹き付けるマインドに目覚め、たった一人の彼女と大恋愛する究極の方法

商品名 貧乏学生が、女子を惹き付けるマインドに目覚め、たった一人の彼女と大恋愛する究極の方法
サービス方式 配送版・ダウンロード販売の両方
インフォプレナー名 株式会社 market place
購入方法 クレジット決済 / 銀行振込 / コンビニ決済




お金がなくても女は落とせる!!



ストライクスタッフ全員で

ご飯を食べに行った時の話です。



ひとりのスタッフ(22歳)がこんな事を言いだしたのです。



あや『男の人とご飯を食べに行って割り勘ってどう思いますか?

私、割り勘だと女としての価値を下げられた気分になるんですけど』



『あ~確かにそれは、わからなくない』(全員同意)


智恵『まあ・・関係性にもよるよね。

本当にお互い友達って割り切れてる中だったら割り勘でもいいと思うけど


出会い初めとか、デートの時は出してくれたら嬉しいよね』



紀子『まあ、でも必ずしもその男が価値を下げてみてるかは分からんけどな。

女としてみてなかったらわざわざデート誘ったりもせいへんやろし、

よっぽどケチじゃない限り、本当は出したいけど

金銭的に無理できないとか事情は男によるんやない?』



あや『そ~ゆう事ですかね・・。

でも、確かにこないだデートした彼はあまり稼ぎがあるタイプではなかったです。』



紀子『うん、でも問題はそこじゃないと思うよ。

その時のデートでの彼のあやに対する扱いがまた違ったら

【女としての価値下げられた】なんて不快に感じる事はなかったんちゃうかな』


あや『?』


紀子『あやは彼とデートして楽しかったの?』


あや『うーん・・(笑)』



紀子『もし、彼がそのデートであやを満足させる事ができてたら

割り勘とか、価値とかそこに執着せえへんやろ』



あや『それはあるかもしれないですね。

彼、誘ってきたわりに場所選びとか優柔不断だし

会話も私任せなんです。』



のぞみ『そうすると、誘ってきたのそっちなんだから

出してよってなっちゃうよね(笑)』



紀子『そういった彼への不満が最終的に金になっただけやろ』


のぞみ『彼のフォローが足りなかったって事か』


あや『確かに、凄く楽しめたデートだったら全然割り勘でも

楽しかったからいっかて思いますね。


もう一度遊びたいとも思うだろうし』



『うんうん』(全員同意)



------------------------------------------------------------------


この会話を聞いてどう思いますか?


女性が最終的にこの人と


繋がりを持ちたい・もっと遊びたい・恋愛をしたい


と思うのはお金で定めるわけじゃないのです。


もっと別の理由があるのです。




好きな女性がいるのに



金銭問題が関係して女性を

楽しませる自信がないと悩んでいるのであれば、



悩むべき問題はそこじゃないのです。


悩むべき場所はデートでの女性に対する対応や

普段の言動や連絡内容や会話中のフォロー頻度と


日頃の接し方を変えるだけでも関係を発展させる可能性は広がります。



逆に、男性からすると、

金銭で判断されたらたまったものじゃないですよね。



『もっと、俺自身を見てくれよ!!』



と思いますよね。


好きな女性の前で引き出せてなかったらまるで無意味です。


また、反対に好きな女性の前で

無意識に失態を犯しているかもしれません。



◆女性が一番話したい時にいつまでも携帯をいじっていたかもしれません


◆自分の話ばかりで女性の話に耳を傾けなかったかもしれません


◆女性を褒める事・認めてあげる事を一度もしていないかもしれません


◆率先して女性をエスコートする事をしていないかもしれません


◆お店の店員さんに態度を悪くしていたかもしれません


◆デートの途中で女友達から着信がかかってきていつまでも

くだらない話をして女性をほったらかしにしていたかもしれません





そう、女性というのは


よく見ているのです。




もしかしたら、

好きになってくれそうだった女性もたった1つの

行動で一気に恋愛対象から外してしまった

なんて事、あるかもしれませんよ・・・・?



食事の誘いにOK出してくれたのに、

2回目以降は誘いにのってくれなくなった。


なんて経験、あるのではないですか・・・・?




『俺が貧乏だからいけなかったんだ』




キッパリ違います。

貧乏という理由だけで、

会ってくれなくなったのではありません



先程のストライクスタッフ・あや同様、



どんな女性も不満をお金のリスクと

自分の価値に比例させてるだけ。



どんな女も【大事】に扱われたいのです。


それを男性は感じさせる事ができなかった事が

2回目以降のデートにつなげない最大の原因です。

まだ気付いていないかもしれない

その、問題を見直してみる必要があります。




では、逆にどのような事をすれば、女性は

行動に不安を感じずに金銭にとらわれる事なく



良さを見て、更にまた会いたいと思ってくれるのか。

こちらから見る事が出来ます。


貧乏学生が、女子を惹き付けるマインドに目覚め、たった一人の彼女と大恋愛する究極の方法





↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する