「直感力と判断力をトレーニングする」

ここでは、「「直感力と判断力をトレーニングする」」 に関する記事を紹介しています。

二者択一をする場合、どのように
判断されていますか?

一般的によく知られているのが、
メリット、デメリットのリストアップです。

メリットの数とデメリットの数で、
どちらがより多いかで決める方法です。

単純だからでしょうか、この方法は
特にアメリカ人がよくやります。


大きな欠点があります。
重要度がわからない点です。


メリットのリストの項目ごとに
重要度が違うはずです。おなじように、
デメリイトのリストの項目ごとの
重要度が違います。


単純な引き算では図れないということに
なります。


わたしは自分でこの欠点を
取り除いた方法を使っていました。
数値化した方法です。

この方法は今でも役に立っていますが、
リストを作る際は顕在意識上で、
あるいは左脳で考えられる項目の
リストアップにすぎません。

潜在意識や右脳からくるものではありません。

潜在意識や右脳には、あなたにとって
必要な情報や答えが準備されていますが、

残念なことに表に出す、つまり顕在意識
でわかる状態にすることが難しいです。


しかし、わずかであれば方法もあります。
情報まではわからなくても、あなたにとって
この選択が《イエス》か《ノー》か
わかる方法があります。

リモートビューイングという方法です。
 

リモート・ビューイングでは、
ターゲットの写真を2枚準備します。

しかし、大きな欠点があります。
あなたは自分でターゲットの写真を
準備してはいけないということです。

わかりますね、写真を見てしまっては
リモート・ビューイングにならないと
いうことです。


この欠点を克服する方法はないのか?

『ある』と断言します。
それはあなたの直感を使います。
しかも体のトレーニングで。


直感力は、脳を鍛えるしかないと思っていませんか?

体で覚える直感力があることはご存知ないでしょう。


『直感力と決断力』という教材を書きました。
リモート・ビューイングをベースにしていますが、
紙とペンを用いず、またとっさの判断に使えるよう
にした特殊な方法です。

この3年間、この方法をすべて公開してきませんでした。
なぜならギャンブルに使おうと思えば使えるから、
ためらっていました。


リモート・ビューイングはスポーツと同じですが、
『直感力と決断力』で紹介する方法は、まさに体を
使います。


直感というと脳をトレーニングすることをすぐに
思い浮かべますが、体で覚えて直感を使う方法もあります。

思いもしなかった体で覚える直感力に、
あなたはきっと目を丸くされることでしょう。

この教材には、体で覚えるためのトレーニング用ソフトが
付いています。

詳しくは
 ↓↓↓

http://123direct.info/tracking/af/43162/hHgRqtEd/



PS

判断の結果に過大の期待を抱き、
期待とは違った結果になったことで
落胆し、自分の判断に自信がもてなくなった。

ほとんどの人がこんな経験を持っています。

どんな結果になろうとも、自分の判断で決めた
ことで起きる結果を 受け入れる準備ができて
いないからです。

このマニュアルは、あなたが判断したことで
生じた結果はすべて 受け入れなさい、
ということを説くためのものではありません。

あなたの判断の確率を上げるためのものです。
あなたの判断力の確率が上がれば、
あなたは自分の判断に 自信を持ちます。
↓↓↓

http://123direct.info/tracking/af/43162/hHgRqtEd/





↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する