野球ノック上達革命~ノックに特化した指導者向け上達法~【ミスターロッテ初芝清 監修】

ここでは、「野球ノック上達革命~ノックに特化した指導者向け上達法~【ミスターロッテ初芝清 監修】」 に関する記事を紹介しています。



野球ノック上達革命~ノックに特化した指導者向け上達法~【ミスターロッテ初芝清 監修】

商品名 野球ノック上達革命~ノックに特化した指導者向け上達法~【ミスターロッテ初芝清 監修】
商品区分 EC:物販
インフォプレナー名 株式会社トレンドアクア


----------------------------------------------------------------
◆野球ノック上達革命
----------------------------------------------------------------


少年野球、部活指導のノックでこんなことに困っていませんか?

「キャッチャーフライが打てない」
「空振り、飛びすぎ、飛ばなすぎなど……
思ったようにノックを出せないでいる」


そんなあなたに
ピッタリのノックに特化した上達法があります!

監修者は、ミスターロッテでおなじみの初芝清さんです。

生徒の足枷になるのは、もうやめませんか?

興味のある方はコチラ
野球ノック上達革命~ノックに特化した指導者向け上達法~【ミスターロッテ初芝清 監修】


ノックというのはチームの強化に必要不可欠とも言える要素で、

メジャーリーグでは
ノック専門の人をわざわざ用意するくらい
重要視しています。


あなたはノック練習でこんな勘違いをしていませんか?

・とにかくたくさんの数を打って練習するのが一番
・バッティングの方法をしっかり身につけることが大事

しかし残念ながら、
このような勘違いをしたまま練習をしても
ノックはうまくなりません。

初芝さんもおっしゃっていますが、
バッティングとノックは別物です。

いくらたくさん数を打っても
ノックの基本ができていないと、
なかなかうまくなれないんです。

ノックならではのやり方、基本を押さえた上で練習をしないと
意味がないというわけです。

では具体的にどうやって?
その答えが以下のプログラムに集約されています。

野球ノック上達革命~ノックに特化した指導者向け上達法~【ミスターロッテ初芝清 監修】



ノックというのは
チームの守備力をアップさせる上で
必要不可欠とも言えます。

また、ノックができないばかりに
子供に馬鹿にされたり、
嫌な気持ちのまま指導をするのは、
精神衛生上もよくありませんよね。

子供の野球もうまくならなければ、
指導者もストレスを抱えてしまうだけですから。


そうしたこともあって
悩める指導者がどうしたらノックを上達させるのか?
ということを考え、

プロがどんなノックをしているのか?
どうしたらノックが上達するのか? 
をまとめたのが

今回こうしてお伝えしている
初芝清さん監修のノック上達法なんです。

プログラムは、
・選手の守備力を高めるノックの打ち方

・外野フライを無理なく飛ばすための体重移動の仕方

・ノックバットの特性を活かした正しい打ち方

・自分に合った良いノックバットを見つけ方

・コントロールを高めるトスのタイミング

・多彩なボールを出せるようにするためのグリップの3つのポイント

・ボールに回転をかけ、実践に近い打球をどんどん打つための方法

などなど。
こちらにもっと詳しくプログラム内容が書かれています。
野球ノック上達革命~ノックに特化した指導者向け上達法~【ミスターロッテ初芝清 監修】


「良いチームに良いノッカーあり」とか
「良いノッカーのいるところに良い守備力あり」と言われるように、
ノッカーはチームの強さに大きく関わってきます。

つまりは、あなたの指導力次第で
選手の実力が大きく変わるということです。

責任が重いと考えることもできますが、
それだけやりがいある役割を担っているんだ
ということでもあります。


ノック上達革命には苦手を克服し、
自在にノックができるようになるポイントが
ぎっしりと詰まっています。

あとはノウハウを知って実践するだけで、
効率よく上達することができます。

ノックがうまくなりたいなら今すぐお試しください。
野球ノック上達革命~ノックに特化した指導者向け上達法~【ミスターロッテ初芝清 監修】



商品説明

ついにやってきましたね。

甲子園のシーズンです。


全国の高校野球球児は、
出場をかけて、
そして優勝を目指して
日々とてつもなく厳しい練習を積んできたはずです。


そうした名門校だけでなくどのチームでも
欠かさずに行われている守備練習方法と言えば?

ノックですよね!

高校大会は甲子園での本大会前の段階ですが、
先日、地区予選を見に行ってきましたが、
試合間の守備練習では、
驚くほど精度の高いノック技術を持つ監督もいれば、

それほどでもないな・・・と感じる監督もいます。


ノックを受けることは実戦的な守備練習なので、
その効果は計り知れません。

しかし、甲子園レベルの高校であればいいのですが、
一般の高校部活、小中学生野球チームでは、

そのノックを打つのが苦手な指導者が
想像以上に多いんです。


三遊間をゴロで抜けるヒット

  → 外野からのバックホーム あるいは

   → 遊撃手が中継してのバックホーム


の練習を繰り返ししたいのに・・・

  ↓ 
  ↓ 
  ↓ 


監督の打ったノックでは、ボールが変な方向に
飛んで行っしまう!

想像すると思わす笑ってしまいますが、

現場では笑いではすみません。

練習にならないからです。

無駄に体力と時間を使ってしまうからです。

そんなチームと、指導者のために制作されたのが、
野球ノック上達革命です。

この教材の監修は、
あのミスターロッテ初芝清さんです。

1995年には打点王(イチロー、田中幸雄と同点)になり、
ベストナインに選出。
2003年には代打7打席連続安打という
日本記録を樹立した名選手です。

現在は社会人野球セガサミーの監督を務めています。

ノックの正確さやリズムは練習の質を激変させ、
チームの守備力に雲泥の差が出ます。

ノックに悩む全国の少年野球、高校野球の指導者に向けて
どんどん参考にして、がっつり成果を出してください。


下手だとわかっているけど、
どうやって身につけたらいいかわからない

そんな思いで選手の指導に悩む監督コーチを
救えるトレンドアクアの自信作です。

どうぞよろしくお願いします。



↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://rikigaku.blog.fc2.com/tb.php/14133-da43bc3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック