あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~

ここでは、「あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~」 に関する記事を紹介しています。



あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~

商品名 あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~
商品区分 DL:ダウンロード版
インフォプレナー名 児島 弘樹


■強力なあがり症克服法を実績日本一のプロが伝授!

「30人の前でのプレゼンで大失敗した」

「友人代表のスピーチで大恥をかいた」

という経験はありませんか?

「ある」

と答えた方に、今から簡単にできる
強力なあがり症克服法を伝授します。

まずは、こちらをご覧ください。
あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~

今まで試した方法が全く役に
立たなかった理由がわかるでしょう。

この画期的な方法を考案した人は、
36年間で65089人ものあがり症を克服
させてきた実績日本一のプロ、金井英之先生です。

金井先生は、話し方関連で20冊以上出版し、
NHKや日本テレビ、日経新聞など、大手メディアに
多数出演する話し方では第一人者の先生です。

以下、金井先生の極秘セミナーの一部を公開しています。
あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~


金井先生は、

“あがり症を直すことは簡単だ”

と言い切ります。

なぜなら、先生が独自に編み出した
4つのステップにそって実践するだけで
あがり症がみるみる改善していくからです。

4つのステップには、あがり症を克服する
ための具体的なトレーニング法がこれでもか
というほど盛り込まれています。

4つのステップはこちらです。
あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~


金井先生は、こうも言います。

“話が上手い下手は、生まれつきや才能ではなく、
 学ぶことで大きく変わることができる。”

この方法は、テクニック論だけでなく、
メンタル面の鍛え方も教えてくれるので、
トレーニングの効果が何倍にもなっていきます。

「じゃあ、このトレーニング、どんなペースでやればいいの?」

という声が聞こえそう
1日たった20分のトレーニングを28日間続けることで、
あがり症を根本的に解消できるというのです。

28日後、人前での話が大の苦手だったあなたは、
人前での話に絶対的な自信を持ち、幸せに満ちた
人生を送ることができるでしょう。

あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~




■あがり症で悩んでる?それなら、まだ場数は踏まないでください

30代の女性Aさんの話。

彼女は、人前で話すのが本当に苦手で、
会社へ行くのが嫌になるほど、ものすごく悩んでいました。

そこで、尊敬している先輩に相談してみました。

すると、先輩はこう言いました。

「あがり症は慣れだよ。
 場数を踏めばよくなるよ」

でも、これって、本当に正しいのでしょうか?
あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~


実は、場数で改善するあがり症は、
本当のあがり症ではありません。

どんなにあがり症で悩んでいる方も、
今までの人生で、何度か人前で話した経験があるはずです。

もし場数で改善するなら、人前で話す度に上達するので、
この世の中で、あがり症で悩んでいる方はいないはずだと思いませんか?

それどころか、
実は、あがり症は、場数を踏むと悪化する可能性の方が高いのです。
あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~


では、どうすればいいのでしょうか?

それは、スピーチ・プレゼンと心理学の専門家から学ぶことです。

あがり症は、あなたの心が引き起こしている現象なので、
心理学的なアプローチが必要不可欠!

そうです。

まだ、場数を踏まないでください。

あがり症専門の心理カウンセラーが監修した、
このプログラムを使うまでは。




======================
あがり症で悩んでいるあなたへ。
もう悩むのは、終わりにしませんか?
======================

膝はガクガク…。

喉はカラカラ…。

頭は真っ白…。


あがり症の苦しみは、
なかなか人に理解してもらえないので、
一人で抱え込んでいるかもしれません。


しかし、1日たった15分で、
あなたも人前で落ち着いて
わかりやすく話せるようになれる方法があります。

極度のあがり症を改善し、
スピーチの全国大会で準優勝!

そんな経験&実績のある心理カウンセラーが開発した
【あがり症改善プログラム】です。


このプログラムは、

☆あがり症改善に特に効果のある心理学&心理療法
☆スピーチ・プレゼンに必要な実践的スキル

という今までにはなかった
画期的な教材となっています。


開発者の心理カウンセラーが
極度のあがり症で悩み苦しんだ経験を持つので、
あなたの苦しみが誰よりもわかるとのこと。

既に多くの人々が実践し、
あがり症改善に成功しています。

あがり症を改善したい方は、
今すぐこちらをクリック!
↓↓
あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~


============================



■“聞き流す”だけで「あがり症」を改善する方法

“聞き流す”だけで「あがり症」を改善!?

そんなことが、本当に可能なのでしょうか?


通常、人間が認識している意識の部分は、
たった5%しかありません。

その意識の下には、95%も占める
「潜在意識」と呼ばれる部分があります。

あなたの意識の95%を味方にできたら、
今までできなかったことができるようになるのは、
当然だと思いませんか?


つまり、
この「潜在意識」に直接メッセージを届けるからこそ、
“聞き流す”だけで「あがり症」を改善できるのです。

それも、1日たった15分!

あなたの好きな場所で、
あなたのペースで進めることができます。

あなたも、
プロの催眠療法士が作成したこのプログラムを使って、
今すぐあがり症を改善しませんか?



■なぜ、あがり症改善には心理療法が必要なのか?

あなたは、人前に出た途端、
頭が真っ白になったことはありませんか?

それまでに、しっかりと準備やリハーサルをしてきたのに、
本番で何一つ発揮できなかった…。

こういった経験は、
「トラウマ」になるぐらい、ショックな体験ですよね。

この「人前で頭が真っ白になる」という現象は、
なぜ起こるのでしょうか?


あがり症は、
スピーチやプレゼンの技術を学んだだけでは改善できません。

それは、あがり症が、
「あなたの心が引き起こしている現象」だからです。

もちろん、
スピーチやプレゼンの技術が必要ないというわけではありません。

ただ、それだけでは、片手落ちなのです。

どれだけ学んで技術を身につけても、
本番で発揮できなければ意味がないと思いませんか?


つまり、あがり症が「あなたの心が引き起こしている現象」なら、
心理療法を使うことが、あがり症改善の近道というわけです。

えっ!心理療法を使って、あがり症を改善する方法?

あります!
しかも、自宅でこっそりと進められるプログラムです。



■あがり症は、場数を踏んでもよくならない!?

「場数を踏めば、あがり症はよくなる」
という話を、あなたも聞いたことがあるかもしれません。

でも、実はこれ、正しくないことをご存知でしょうか?


あがり症の方が、何の指針もなしに場数を踏んでしまうと、

 不安のためにうまく振る舞えない自分を責める
         ↓
 自分を責めることが習慣化し、
 ストレスが高まってあがり症の症状がひどくなる
         ↓
 さらに自分を責める

という、悪循環に陥ってしまうのです。

つまり、あがり症は、場数を踏むと、
ますますひどくなる可能性があります。

では、どうすればいいのでしょうか?


それは、正しいアプローチの
あがり症改善法を学びながら、場数を踏むことです。

ここに、
あがり症専門の心理カウンセラーが開発した
プログラムがあります。

これがあれば、もう大丈夫!

あがり症は、心が引き起こしている症状なので、
専門の心理カウンセラーが開発というのは安心ですね。




■結果にビックリ!「あがり症改善プログラム」!

先日、会社の3分スピーチで、
頭の中が真っ白になり、
上司からすすめられた「あがり症改善プログラム」。

もうあんなに恥ずかしい思いはしたくないので、
自宅でしっかりと取り組みました。


まず、私が「これはいい!」と思ったのは、
メンタル面のサポートが手厚い教材だということです。

この教材は、極度のあがり症を克服した
心理カウンセラーが作ったものです。

技術を学んだだけでは改善できないあがり症を、
心理学の観点から丁寧にサポートしてくれます。



私が特に気に入ったのは、
15分間の「あがり症を改善する催眠誘導音声」です。

これは、ただ聞き流すだけで、
あがり症を改善できるというスグレモノ。

疲労回復の効果もあるので、
会社から帰ってきてから、
毎日聞いてリラックスしていました。



さらに、この心理カウンセラーは、
あがり症を克服した後、
スピーチの全国大会で準優勝した実績があるそうです。

そのため、スピーチやプレゼンに
必要な技術にも精通しています。

休日を中心に、これらの技術もしっかり学びました。



そして、とうとう再びやってきた、
会社の「3分スピーチ」の日。

前回、頭が真っ白になってしまったので、
少し不安はありましたが、
なんと、堂々と落ち着いて話すことができたのです。

終わった瞬間、心の中でガッツポーズをしたのを覚えています。

この教材を紹介してくれた上司も、
笑顔でうなづきながら聞いてくれていました。

あがり症って、改善できるんですね。

長年苦しんできたので、そのことにちょっと感動しました。

そして何より、
この「あがり症改善プログラム」を紹介してくれた上司に、
感謝を伝えたいと思います。

本当にありがとうございました!




■「あがり症改善プログラム」を購入してみました

先日、会社の3分スピーチで、
頭の中が真っ白になり、大失敗をしてしまいました。

落ち込んでいたところ、
上司からすすめられた「あがり症改善プログラム」。

その上司も、以前はひどいあがり症だったとのこと。

このプログラムを実践し、
人前で堂々と落ち着いて話せるようになったそうです。

私も昔からあがり症で悩んでいて、
このまま一生苦しむのは嫌なので、
思い切って購入してみました。


このプログラムは、
極度のあがり症を改善した
心理カウンセラーが作ったプログラムです。

まずは、プログラム内の
15分間の「あがり症を改善する催眠誘導音声」を
毎日聞くといいとのこと。

この音声を聞くことで、
あがり症を改善するメッセージが、
心の奥深くに届くそうです。

あがり症を改善するのって大変そうですけど、
毎日15分間だけ聞き続ければいいなら簡単ですね。

しかも、びっくりするぐらいリラックスできます。

仕事の疲れも吹っ飛ぶので、
明日からまたバリバリ仕事ができそうです。



また、人に伝わりやすい
話し方の順番というのがあるそうです。

今まで意識したことがなかったですね。

先日、違う上司に、
この順番で仕事の報告をしたら、

「君の報告がわかりやすかったから、
 次に何が必要なのかすぐに判断できるよ」

と褒められました。

何より、自分自身でも何を言っているのかを
理解しながら話せるので、落ち着いて話すことができます。



他にも、今すぐ実践できる
人前で話すときの考え方やスキルが盛りだくさん。

このカウンセラーは、
スピーチの全国大会で準優勝した実績があるそうです。

その実績も信頼できるし、
使ってみてこのプログラムの良さがわかりました。

これなら、次回の3分スピーチでも、
早速実践できそうです。

今から少しワクワクしてきました。




■会社の3分スピーチで大失敗しました…

先日、社内の朝会で
3分スピーチを担当することになった私。

今まで誰にも言っていませんが、
私、極度のあがり症なんです。

3分スピーチの役割が決まったとき、
私は断ったのに…。

「いつも通りにやればいいから」

と、無理やり決められてしまいました。

それからと言うもの、
毎日が本当に憂鬱で…。

こんなこと、誰にも相談できません。


とうとう、スピーチ当日になってしまいました。

案の定、私の頭の中は真っ白。

心臓が、本当に口から出そうです。

結局、パニックになってしまい、
何を話したのか、何も覚えていません…。

上司の怖い顔だけが
脳裏に焼き付いています。

「ああ、やってしまった…。
 だから、あれほど言ったのに…」


朝から落ち込んでいた時、
さっき怖い顔をしていた上司が近づいてきたんです。

怒られる!と思ったら、
こんなことを言いました。

「人前で話すの、苦手だったんだな。
 悪いことしちゃったな…」

どうやら、怒っていると思ったら、
私のことを心配してくれていたようです。

そして、こんなことを言いました。

「実は、俺もついこの間まで、
 すごいあがり症だったんだよ。

 だから、お前の気持ちはよくわかるんだ。

 でも、この教材を使ったら、
 人前で堂々と話せるようになったんだよ」



「え?いつもあんなに堂々と話す上司があがり症?
 そんなに効果があるの??」

上司は言いました。

「この教材は、
 極度のあがり症を改善した
 あがり症専門の心理カウンセラーが作った教材なんだ。

 だから、あがり症の人の気持ちを誰よりも理解しているし、
 きっと効果があるはずだよ。

 ほら!“餅屋は餅屋”って言うだろう?」



興味を持ち、上司の話を聞くと、
その心理カウンセラーは、
あがり症を改善して、
スピーチの全国大会で準優勝した実績があるそうです。

この教材なら、私もあがり症を改善できるかも!

いつもあんなに堂々と話す上司の言うことなら、
信頼できる気がします。

私は今まで、ずっと人前で話すことから逃げてきました。

もう、そんな人生はイヤなんです。

人前で堂々と話せるようになりたい。

そのために、この教材を本気で取り組むことに決めました。





■今年こそ「人前で話せるようになりたい」あなたへ

新年を迎え、
「今年こそ自分を変えたい!」
と思っていませんか?

自分を変えるために、
資格の勉強を検討している方もいるかもしれません。

しかし、資格よりも、
仕事で直接評価されるのは、
ズバリ「コミュニケーション能力」です。

それが一番発揮されるのが、
「人前で話すとき」ではないでしょうか。


でも、
「人前で話すなんて考えられない…」
なんて、思っているかもしれません。

そんな方に朗報です!

あがり症に精通した心理カウンセラーが作成した
特別なプログラムがあります。



あがり症は、あなたの心が引き起こしている現象です。

ですから、心理学のアプローチが必須となります。

その点、心理カウンセラーが作成したプログラムなら安心ですよね。



このプログラムは、

☆あがり症改善に特に効果のある心理学&心理療法
☆スピーチ・プレゼンに必要な実践的スキル

という今までにはなかった
画期的な教材となっています。

使い方はカンタン!

1日15分から手軽に始めることができるそうです。

「今年こそ自分を変えたい!」
と思っているなら、
こちらから今すぐ詳細をご覧ください。




■あがり症を改善した心理カウンセラーが伝授するあがり症改善法

「人前にでると、頭が真っ白になってしまう…」

「スピーチやプレゼンなんて、考えるだけでドキドキしてしまう…」

と悩んでいませんか?

実は、あがり症は正しいトレーニングをすれば、
誰でもムリ無く改善することができるのです。

あがり症を改善した心理カウンセラーが
その改善法を伝授します。



この方法は、あなたの人生に、
限りない可能性と彩りを与えてくれることでしょう。

なぜなら、あなたはどんな場面でも、
落ち着いてわかりやすく話せるようになるからです。

既に多くの方達があがり症を改善し
自分らしい制限のない人生を楽しんでいます。

ぜひこちらから、実践した方たちの声をご覧ください。



あがり症は、あなたの心理が引き起こしている現象です。

ですから、心理学の専門家による
心理的なアプローチは必要不可欠です。

そんな心理学の専門家が作ったプログラムを、
あなたも1日15分から始めることができます。

プログラムの具体的な内容は、
こちらからご確認ください。




■あがり症を根本から改善する方法とは?

極度のあがり症を改善し、
スピーチの全国大会で準優勝した心理カウンセラーが、
人前で落ち着いてわかりやすく
話せるようになる方法をお伝えします。



「場数を踏めば治る」

そう思っていたとしたら、いますぐ考え方を変えてください。

なぜなら、このような考え方では、あがり症は改善しないからです。

実は、あがり症の場合、
場数を踏むことで、さらにひどくなる可能性の方が高いのです。

あがり症は、理性で抑えることが難しいため、
深層心理に直接介入を行う心理療法が必要となります。



あなたは、いつまであがり症で苦しみ続けるのですか?

人前で話すということは、一種の技術です。

それは、自転車と同じように、
一度修得すれば、二度と戻ることはありません。

あがり症という「制限」を外して、
可能性のあふれる自由な人生へ。

1日たった15分から始められる
あがり症を根本から改善する方法が、ここにあります。



■心理カウンセラー直伝!頭がまっ白にならずにスピーチする方法

スピーチやプレゼンのうまい人って、いますよね?

あなたの職場や身近な人にも、1人や2人はいるかもしれません。

そんな人たちも、スピーチやプレゼンの直前は、
ものすごく緊張するそうです。

えっ!?でも、緊張しているようには見えない??

それは、もしかしたらこの方法を実践しているからなのかもしれません。



この方法は、極度のあがり症で悩み苦しんだ
心理カウンセラーが開発したプログラムとのこと。

その心理カウンセラーは、極度のあがり症を改善し、
スピーチの全国大会で準優勝した実績の持ち主です。

あがり症で悩み苦しんだ心理カウンセラー、
だからこそ、あがり症の方の気持ちが誰よりも理解できるそうです。

とても心強いですよね?

1日たった15分から始めることができ、
既に多くの人々が実践し、
あがり症改善に成功しているそうですよ。

あがり症をムリ無く改善したい方は、
ぜひこちらからご確認ください。





■人前で落ち着いてわかりやすく話す秘密とは?

あの人はなぜ、あんなに人前で落ち着いて話せるのだろう?

カッコいいし、それだけでデキる人に見える。

それに比べて私は…。

そんな風にあなたも悩んでいるかもしれません。

しかし、あがり症は正しいトレーニングをすれば、
確実に改善することができます。

極度のあがり症を改善し、
スピーチの全国大会で準優勝した心理カウンセラーが、
あなただけにこっそり伝授します。



このプログラムのすごいところはまだあります。

西洋医学では難しいとされる、
あがり症の根本的な原因の心理的な面から
解決することが可能なのです。

つまり、

・誰でも自分でも行える

・簡単で時間がかからない

・薬は一切使用しない

・根性論ではない、合理的・科学的な心理学アプローチ

・あがり症を引き起こす根本原因を解決できる

・メンタル面のブロックを外しながら、
 マインドセット(心構え・考え方)や
 実践的な知識・スキルを学ぶことができる

というプログラムです。

では、具体的にはどんな内容なのでしょうか?

その秘密は、ぜひこちらからご覧ください。




■人前で話すのが苦手で悩んでいませんか?

「人前に出ると、頭が真っ白になってしまう…」

「定期的に人前で話す機会があり、苦痛だ…」

と、人前で話すのが苦手で悩んでいませんか?


そんなあなたに、
1日たった15分で、人前で落ち着いて
わかりやすく話せるようになる方法をお伝えします。

あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~


あがり症は、気合いや根性では治りません。

むしろ、場数を踏むと、
さらにひどくなってしまう可能性があります。

だからこそ、心理学の知識と
深層心理に直接介入を行う
心理療法が必要となるのです。

このプログラムは、
あがり症に精通した心理カウンセラーが作成しました。

☆あがり症改善に特に効果のある心理学&心理療法
☆スピーチ・プレゼンに必要な実践的スキル

という今までにはなかった
画期的な教材となっています。

使い方はカンタン!

1日15分から手軽に始めることができます。



想像してみてください。

あがり症をすっかり改善したあなたを…。

人前で話す機会がいつ回ってくるかと、
もう心配する必要はありません。

なぜなら、あなたはいつでも
人前で堂々と発表することができるからです。

あなたは、そこでどんなことを話しますか?

そんな堂々としたあなたの姿を見て、
周りの方はどんな賞賛の言葉をかけてくれるでしょうか?

その賞賛の言葉を聞いて、
自分の内側からあふれるような自信を感じて、
あなたはどんな気持ちになるでしょうか?

もしあなたが、
本気であがり症を改善したいとお思いであれば、
このプログラムをおすすめします。

心理カウンセラーが伝授する
「あがり症改善プログラム」を知りたい方は、
今すぐこちらをクリック!


あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~





■:極度のあがり症を改善し、スピーチの全国大会で準優勝した心理カウンセラー・セラピストが、
あがり症改善に特に効果のある各種心理療法と、スピーチ・プレゼンに必要なスキルをお伝えすることで、
既存の話し方教材・教室では解決できない課題を解決します。


あがり症はあがり症でも、日常生活に支障をきたしてしまうほどの極度のあがり症には、
現在病名が付いています。


それは「SAD(社会不安障害・社交不安障害)」です。


SADは、注目を浴びる場面では何もできなくなってしまいます。


日本では、7人に1人がこのSADの可能性があると言われているほど、悩んでいる方が非常に多い病気です。


悩んでいる方が非常に多いということは、現在強い痛みを感じていて、今すぐにどうにかしたいと思っているということです。





■:こんにちは。
【あがり症改善プログラム】の児島弘樹です。


こちらの商品は、あがり症の方、
又は「SAD(社交不安障害・社会不安障害)」の方向けとなっています。
心理学&心理療法という心理的なアプローチを取りながら、
知識やスキルも同時に学んでいくという、画期的な教材です。

現在、あがり症はあがり症でも、
日常生活に支障をきたしてしまうほどの極度のあがり症には、
病名が付いています。
それが「SAD(社会不安障害・社交不安障害)」です。

SADは、注目を浴びる場面では何もできなくなってしまいます。
日本では、7人に1人がこのSADの可能性があると言われているほど、
悩んでいる方が非常に多い症状です。
つまり、現在強い痛みを感じていて、
今すぐにどうにかしたいと思っているということです。

実際に、2013年1月からPPC広告で販売を始めたところ、
1月の成約率が【1.92%】と、とても高い成約率を記録しています。
infotopでも、販売登録後5日目で、
健康カテゴリーで売上ランキング1位(24時間)を獲得しました。





■:こちらのプログラムは、
「あがり症」で悩んでいる方たちに対して、
1日たった15分であがり症を改善できるプログラムです。


20代から60代を超える方まで、幅広い年齢層から、
大変ご好評をいただいております。

なぜ、売れるのかお教えします。


■『あがり症改善プログラム』が売れる5つの理由■

【1】悩んでいる人数が非常に多い

あがり症はあがり症でも、
日常生活に支障をきたしてしまうほどの極度のあがり症には、
現在病名が付いています。

それは「SAD(社会不安障害・社交不安障害)」です。

SADは、注目を浴びる場面では何もできなくなってしまいます。

日本では、7人に1人がこのSADの可能性があると言われているほど、
悩んでいる方が非常に多い症状です。

このように、あがり症のマーケットは、
非常に大きな市場を持っています。


【2】悩んでいる人の痛みが強い

あがり症の方は、人にも相談できず、
長い間悩み苦しんでいます。

つまり、現在強い痛みを感じていて、
今すぐにどうにかしたいと思っているということです。

アクセス解析を見てみても、このあがり症改善プログラムを
その場で即決購入する人が非常に多いのが特徴です。


【3】成約率が非常に高い

多くの情報商材の成約率がせいぜい0.5%程度という中、
1.92%(当社調べ)という4倍近い高い成約率が出ています。

これは、あがり症で悩んでいる方の痛みが強いことだけでなく、
高い数字が出るようにセールスページを作成していることも
理由に挙げられます。


【4】極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが開発!
   メンタル面とスキル面両方の画期的なアプローチ!

極度のあがり症を改善し、
スピーチの全国大会で準優勝!

そんな経験&実績のある心理カウンセラーが開発した
【あがり症改善プログラム】です。

このプログラムは、

☆あがり症改善に特に効果のある心理学&心理療法
☆スピーチ・プレゼンに必要な実践的スキル

という今までにはなかった
画期的な教材となっています。

極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが開発、
という点が、多くの方達から信頼を勝ち得ているようです。


【5】特典が盛り沢山

あがり症改善の情報商材は、他にもいくつかありますが、
当『あがり症改善プログラム』では、
3ヶ月間のメールサポートと
90日間の全額返金保証がついています。

これらの特典が、購入の決め手になっているケースも多いです。


是非、この機会に、購入のご検討をお願いできればと思います。



『1日たった15分!?心理カウンセラーが教える極度のあがり症改善プログラム』


詳細はこちらをクリック⇒ あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~




商品説明

極度のあがり症を改善し、スピーチの全国大会で準優勝した心理カウンセラー・セラピストが、
あがり症改善に特に効果のある各種心理療法と、スピーチ・プレゼンに必要なスキルをお伝えすることで、
既存の話し方教材・教室では解決できない課題を解決します。

あがり症はあがり症でも、日常生活に支障をきたしてしまうほどの極度のあがり症には、
現在病名が付いています。

それは「SAD(社会不安障害・社交不安障害)」です。

SADは、注目を浴びる場面では何もできなくなってしまいます。

日本では、7人に1人がこのSADの可能性があると言われているほど、悩んでいる方が非常に多い病気です。

悩んでいる方が非常に多いということは、現在強い痛みを感じていて、今すぐにどうにかしたいと思っているということです。

infotop登録後5日目で、「健康カテゴリー」売上ランキング1位を獲得しました。



↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
あがり症なのでとても興味あります。
2019/10/23(水) 19:00 | URL | なかい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://rikigaku.blog.fc2.com/tb.php/14158-00df0dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック