EAプログラミングセミナー【オンラインセミナー】

ここでは、「EAプログラミングセミナー【オンラインセミナー】」 に関する記事を紹介しています。



EAプログラミングセミナー【オンラインセミナー】

商品名 EAプログラミングセミナー【オンラインセミナー】
商品区分 DL:ダウンロード版
販売者名 トレーディングオフィス 富崎省吾



==============================================================
【EAプログラミングセミナー】テーマをより明確にアップデート
==============================================================


今回の情報は

当オフィスプロデュースによる「EAプログラミングセミナー」の

アップデートを実施しましたのでお知らせ致します。




■□ EAプログラミングセミナー -EAプログラマーへの最短ルート-

■□ WEBサイト
■□ EAプログラミングセミナー【オンラインセミナー】


 
今回は当セミナー最大のテーマである「オリジナルEAを作成していただくこと」を明確化するために、大きく2つのアップデートを実施しております。




■□ アップデート その1
■□ セミナー内のコンテンツを3つの講座に細分化

まず1つ目のアップデートはセミナー内のコンテンツを以下の3つに細分化しました。

■ ベーシック講座
■ アドバンス講座1
■ アドバンス講座2




「ベーシック講座」ではサンプルEA「SwingSystem for Developer」のロジック解説およびソースコード解説により、EAプログラミングの実戦的な学習を行っていただきます。

EA「SwingSystem for Developer」はサンプルEAという位置づけになってはおりますが、その実力は2年以上に及ぶフォワードテストで実証済みです。

■□ SwingSystem for Developer フォワード実績
■□ http://trading225.com/mail/sw_profit5.gif

実際に利益が出せるEAのロジック・ソースコードをご覧いただける機会は他にはそうそうないかと思います。




次に「アドバンス講座1」では「ベーシック講座」で学習していただいたサンプルEAのソースコードを改造して、オリジナルEAを作成していただきます。

サンプルEAを改造する際に、セミナーご参加者様がやりたいことは個々に様々となるかと思います。

そこを「メールサポート」を使用して個別に対応しております。

この講座は「ワークショップ」的な意味合いを持ちますので、サンプルEAに「こんな機能を加えてみたい」「こんなフィルターを加えてみたい」等ございましたら、どんどんご質問下さい。

いかに「メールサポート」を上手く使っていただけるかがポイントになるかと思います。




そして最後に「アドバンス講座2」ではEAプログラマー必須のスキル「他通貨対応への最適化方法」を学習し、さらなるスキルアップを目指していただきます。

EA「SwingSystem for Developer」はEUR/JPY専用としておりますが、実際にGBP/JPYに対応させる流れを講座内で公開致します。


現時点では3つの講座で「勝てるオリジナルEAを作成」していただき、最短ルートでEAプログラマーを目指していただける実用的なセミナーとなっております。




■□ アップデート その2
■□ メールサポートの期限を無期限に

次に2つ目のアップデートですが、当初「メールサポート」の期限をセミナーご参加より1年間としておりましたが、今回「無期限」と致しました。

理由としましては、当セミナー最大のテーマである「オリジナルEAを作成していただく」際に、やはり「メールサポート」が重要なポイントになるからです。

また、セミナー内のコンテンツの1つである「コンテンツ+(プラス)」というページでは、セミナーご参加者様からのご質問を基に、実用的なソースコードを追加コンテンツという形で随時アップしております。

このように、セミナーご参加者様のご質問が、当セミナーのコンテンツを充実させているという側面もございまして、今回のアップデートで、先述のとおりメールサポートの期限を無期限にしております。




今回のアップデートで、より実用的なセミナーへとパワーアップしております。

ぜひこの機会に皆様にご検討いただければと思います。





==============================================================
【一般公開スタート】EAプログラミングセミナー
==============================================================


今回の情報は

EAのプログラミングに少しでもご興味をお持ちの方であれば必見の企画

当オフィスプロデュースによる「EAプログラミングセミナー」の

一般公開がスタート致しましたのでご案内させていただきます。



 
当セミナーは以前、期間限定で公開させていただきましたが、その後の多くの方の熱いご要望により、今回サポート体制を強化致しまして、いよいよ一般公開をさせていただく運びとなりました。



 
さて、当セミナーでは下記のEAが提供されます。

■□ EA名: SwingSystem for Developer(スイングシステム フォー デベロッパー)

■□ 対象通貨: EUR/JPY(ユーロ円)

■□ トレードタイプ: デイトレード・スイングトレード




まずはEA「SwingSystem for Developer」のバックテスト結果をご覧下さい。

■□ SwingSystem for Developer バックテスト結果

■□ http://trading225.com/mail/sw_profit1.gif

2010年から直近までのバックテスト結果となりますが、約10年間の長期間でも安定的な右肩上がりの資産曲線になっていることがお分かりいただけるかと思います。

あくまでバックテスト結果ですが、非常に優秀なテスト結果です。




次にフォワード実績をご覧下さい。

■□ SwingSystem for Developer フォワード実績

■□ http://trading225.com/mail/sw_profit4.gif

当オフィスでの運用ですでに約51万円の利益を獲得しています。

もちろんこれは複利運用などのロットワークを使用したものではなく「0.1Lot(1万通貨)固定」という比較的安全なロット設定での結果となります。




そしてここからが当セミナーの肝です。

当セミナーでは、この実際に利益が出せるEAのロジック・ソースコードを完全公開致します。




もう一度言います。

当セミナーでは、この実際に利益が出せるEAのロジック・ソースコードを完全公開致します。

実際に利益が出せるロジックが公開されることだけでもあり得ないのですが、さらにセミナー内ではそのソースコードの徹底解説も行っております。




つまりは当セミナーは実際に利益が出せるEAのソースコードをベースに、EAプログラミングの実戦的な学習ができる、唯一無二の環境となります。

当セミナーは「オンラインセミナー」となりますので、もちろんご自宅でご自身のペースで学習を進めていただけます。

EAのプログラミングに少しでもご興味をお持ちであれば、必見の企画となっております。


■□ EAプログラミングセミナー -EAプログラマーへの最短ルート-
EAプログラミングセミナー【オンラインセミナー】



==============================================================
【ボーナス特典】EAプログラミングセミナー
==============================================================


今回の情報は

当オフィスプロデュースによる「EAプログラミングセミナー」の

ボーナス特典に関してとなります。




当セミナーでは下記のEAがロジック・ソースコード完全公開の形で提供されることはすでにお伝えしたところになります。

■□ EA名: SwingSystem for Developer(スイングシステム フォー デベロッパー)

■□ 対象通貨: EUR/JPY(ユーロ円)

■□ トレードタイプ: デイトレード・スイングトレード


■□ バックテスト結果

■□ http://trading225.com/mail/sw_profit1.gif


■□ フォワード実績

■□ http://trading225.com/mail/sw_profit4.gif



 
そして、今回一般公開を行うに伴いまして、「ボーナス特典」としまして

EA「SwingSystem for Developer」のGBP/JPY(ポンド円)版をご用意致しました。




さらに、「ボーナス特典」内のコンテンツでは他通貨対応への最適化方法を学習することができます。

もちろん、基本のロジックはそのままで、パラメーターの最適化のみを用いて、他通貨にも対応できることから、ロジックそのものの汎用性の高さも同時に確認することができます。

この特典の公開はおそらく期間限定になるかと思います。

ぜひこの機会に皆様にご検討いただければ幸いでございます。




==============================================================
プログラミング初心者ですが、大丈夫ですか?(EAプログラミングセミナー)
==============================================================


今回の情報は

EAのプログラミングに少しでもご興味をお持ちの方であれば必見の企画

当オフィスプロデュースによる「EAプログラミングセミナー」に関しまして

皆様からいただきましたご質問をシェアしたいと思います。

■□■□ ご質問

プログラミング初心者ですが、大丈夫ですか?


■□■□ 回答

上記のご質問はこれまで皆様から最も多くいただきましたご質問となります。

EAのプログラミングではMT4のプログラム編集ツール「メタエディター」を使用致しますが、当セミナーでお渡しするソースコードのエディターへの適用方法から、プログラミングの基本的なルールなど、当セミナーでは初歩的な部分から解説しております。

また、肝心のソースコードに関しましても細かく解説を入れておりますので、プログラミング初心者の方でも無理なく学習を進めていただけるかと思います。

さらには、当セミナーではメールサポートもご利用いただいけます。

何となくプログラミングは敷居が高いと感じていた方が、「それほど複雑なものではない」「自分でもできる」と感じていただける、そのようなセミナーをイメージしてご用意致しました。


WEBサイトでもお話しておりますが、実はEAプログラミングの習得はそれほど時間が掛かるものではなく、その何十倍、何百倍も時間が掛かってしまうのが「実際に利益が出せるロジックを見つけること」です。

そのため、当セミナーでは実際に利益を出しているEAのロジック・ソースコードの完全公開に踏み切りました。

これ程までにEAプログラミングの実戦的な学習ができる環境は、まず他にはあり得ません。

EAプログラミングの知識は一生ものです。


ぜひこの機会に皆様にご検討いただければと思います。




■□■□ ご質問

EAとしてそのまま運用できますか?


■□■□ 回答

上記のご質問はこれまで皆様から多くいただきましたご質問となります。

当セミナーで提供しております

EA「SwingSystem for Developer」はEAプログラミングの実戦的な学習のためのサンプルEAという位置づけにはなっておりますが、もちろんそのままEAとして稼働されても遜色のない実力を備えております。

以下は先月までのフォワード運用状況となりますが、7月も堅調に推移し、最高益を更新しております。


■□ SwingSystem for Developer フォワード実績(2017~)

■□ http://trading225.com/mail/sw_profit4.gif


ロジックにはシンプルかつ為替相場の本質を捉えたロジックを採用しております。

決して派手ではありませんが、実際のマーケットでも堅実に利益を獲得してくれています。

トレードの世界では利益を出すことがすべてです。

そのような真理的な意味合いでは、EAとしてそのまま運用されることもありだと思います。




しかしながら、WEBサイトでもお話しておりますが、今回はロジックを理解することができる、またとない機会です。

ロジックを理解した上で、EAを稼働させた場合、「どのような相場で利益が出るのか?」「どのような相場で損失が出るのか?」「現在がどのような相場状況なのか?」など自然と自分の目でマーケットと向き合うようになります。

この姿勢がシステムトレーダーとしてのレベルを確実に向上させると当方では考えております。




今回当セミナーで公開しておりますロジックは、一時的に損失を被ることがあっても「長期的にはそうそう負けることはない」と自負できるほど、堅牢なロジックです。

ぜひこの実戦的なロジックを理解することができる、またとない機会を皆様にご検討いただければと思います。





商品説明

EAプログラミングセミナー(オンラインセミナー)

当セミナーでは実際に利益が出せるEAのロジックおよびソースコードを完全公開することで、EAプログラミングの実戦的な学習にこの上ない環境をご用意しております。




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
これは堅実そうですね。
2019/10/10(木) 18:27 | URL | なかい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://rikigaku.blog.fc2.com/tb.php/14379-a40a8228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック