WordPressテーマ「GLAMOUR(グラマー)」

ここでは、「WordPressテーマ「GLAMOUR(グラマー)」」 に関する記事を紹介しています。



WordPressテーマ「GLAMOUR(グラマー)」

広告名 GLAMOUR(TCD073)
広告カテゴリー WEBサービス
対応ブラウザ PC/iOS/Android/その他


■WordPressテーマ「GLAMOUR(TCD073)」が
対応しました。

WordPressテーマ「GLAMOUR(グラマー)」
・デモサイト
http://tcd.plus/tcd073

アパレル業界では、一部のブランドのZOZO離れなどが起きる中、
楽天やamazonには、無数のブランドが出店しています。

そんなプラットフォーム依存からの脱却を目指すテーマ「GLAMOUR」。

「GLAMOUR」は、ECサイト向けのテーマと思われている方が多いでしょう。

実際は、ECサイトと同時に、
大規模なメディアを構築できるという点をアナウンスいただけます。

商品を販売するサイトでありながら、ファーストビューでスタッフブログを
全面にアピールするなど、商品以外の印象を与えるような使い方ができるからです。

商品の背景や、作り手の情報などの需要は少なからずありますが、
その部分を発信できているECサイトは多くはありません。

そこに着目して注力することもひとつの戦略ですね。

個人ECサイトでもブランド力を持ち、差別化ができれば、
大手のプラットフォームへの依存する理由はなくなります。

仕様を細かく設定できるモーダル機能もありふれたものではありません。

強力な発信力がゆえにユーザーに与えてしまう煩わしさをカバーできるので、
ユーザーに不快な思いをさせずに、セール情報などをしっかりと訴求できます。

自然な流れの導線も、強みとしてアピールしていただけます。

スタッフブログのページから導かれて商品ページに辿り着いたり、その逆も然りです。

各ページが相互に影響し合い、サイト内回遊率を高めます。

ただ商品を陳列するだけの目立たないECサイトではなく、
発信力のある攻めの姿勢のECメディアを作れるということですね。





広告説明

自社ECサイトに発信力とブランド力を与えるテーマです。

ファッションECサイトをイメージしたスタイリッシュな外観には、ルックスだけでなく、強力な発信力をもつECメディアを構築できる導線も散りばめられています。

トップページの分割スライダーでは、商品とその背景をつづったブログなどを並べてファーストビューで同時に訴求することが可能です。

そこから商品ページへの紐付けはもちろん可能で、ダイレクトに商品をアピールできます。

オリジナルのカスタム投稿タイプ「特集」でも、ページ内で紹介したアイテムを商品ページに紐付けしたり、記事を書いたスタッフページにも直接ジャンプできるようになっています。

このような導線配備からユーザーをそれぞれのページへ流れるように導くわけです。

Welcartに対応している商品ページでは、画像にカーソルを合わせるとズームアップしてディテールをチェックできる機能を実装しています。実際に手に取って確認することのできないECショッピングでは、アイテムの詳細部分の確認できる機能は必須ですね。

他にも人気商品ランキングなど、発信力はもちろんユーザービリティを考慮した機能を実装しています。

詳しくはデモサイトをご覧ください。
https://tcd.plus/tcd073/



↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://rikigaku.blog.fc2.com/tb.php/14383-29e7162c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック