新井諭之『いらずらマーケティング』(有限会社アクエリアス)のレビュー・評価・感想

ここでは、「新井諭之『いらずらマーケティング』(有限会社アクエリアス)のレビュー・評価・感想」 に関する記事を紹介しています。

新井諭之『いらずらマーケティング』(有限会社アクエリアス)


おすすめ度:★★★★★

レベル:初心者・中級者・上級者

対象:商売人・営業職・販売職・経営者

稼げる度:★★★

使える度:★★★

評価:90点



【注意】

残念ながら、新井諭之氏の『いらずらマーケティング』は販売中止になってしまいました。


【情報商材レビュー・評価・感想】

 新井 諭之 『いらずらマーケティング』 (有限会社アクエリアス) を注文する。

 インターネットで情報商材なるものが登場してきた情報商材の黎明期ともいえる初期の頃から、爆発的な人気を呼び、現在でもロングセラーを続けている情報商材が2つある。

 1つは、神王リョウ氏の「Webノウハウ ラーニングコース」(講座)(有限会社アイアール)である。

これはホームページを運営する方法や人気サイトにする秘訣を説明してあり、ホームページにアフィリエイトを導入することで継続的な収入を得られるノウハウも解説してくれている。

ホームページを運営している管理人にとってはバイブルみたいな存在であり、特にアフィリエイターには必携の書となっている。

神王リョウ氏の「Webノウハウ ラーニングコース」(講座)(有限会社アイアール)

 そして、もう1つが、新井諭之氏の冊子『いたずらマーケティング』(有限会社アクエリアス )である。

私は神王リョウ氏の『Webノウハウ ラーニングコース(講座)』(有限会社アイアール )はすでに購入していたが、新井諭之氏の『いたずらマーケティング』(有限会社アクエリアス )はまだ購入していなかった。

新井諭之氏の『いたずらマーケティング』を購入された読者の感想を調べると、ほとんど絶賛といってもいいくらいに賞賛されており、もの凄く評判がいい。

私はすでにマーケティングで有名な神田昌典氏の著作や情報商材を読んでおり、いちおうダイレクト・ レスポンス・マーケティングやエモーショナル・マーケティングを学んではいる。

したがって、新井諭之氏の『いたずらマーケティング』がそれらのマーケティングと同じなのか、あるいは、似ているのか、それともまったく違うのかということに興味をおぼえた。

そうして新井諭之氏の『いたずらマーケティング』を購入した人の情報商材の感想やらレビューを調べていくと、新井諭之氏の『いたずらマーケティング』はどうやらマーケティングで有名な神田昌典氏などのマーケティングとはまた視点が異なるということであった。

私は新井諭之氏が神田昌典氏とは違った視点でマーケティングを捉えているということに関心をもった。

いったいどんな内容のマーケティングなのだろうかと。

それで、いつかぜひ新井諭之氏の『いたずらマーケティング』(有限会社アクエリアス )は購入して読んでみたいとずっと思っていた。

そしてついに、とうとう新井諭之氏の冊子『いたずらマーケティング』(有限会社アクエリアス )を購入することにしたのである。

新井諭之氏の冊子『いたずらマーケティング』(有限会社アクエリアス )は、注文した翌日には早くも届いた。

  新井諭之氏の冊子『いたずらマーケティング』(有限会社アクエリアス )を読む。

なるほど、本書の内容は、新井氏が自分で経験したことを通じて独自に生み出した独特のマーケティングである。

本書では、いわゆるマーケティングの理論や手法などのノウハウを学ぶことはできない。

そういう、いわゆる従来のマーケティングの教科書とはまったく違うのである。

だから、新井諭之氏の『いたずらマーケティング』からは型にはまったものは何も学べない。

もし、新井諭之氏の『いたずらマーケティング』にマーケティングの理論や手法などのやり方やノウハウを期待したら肩透かしをくらうであろう。

そうしたマーケティングの理論や手法などのやり方やノウハウを期待した人は、何だコレは、何もマーケティングのやり方を書いてくれていないではないかと期待はずれに終わってしまうだろう。

現実にそういう苦情をおぼえる購入者や読者がいるかもしれない。

しかし、新井諭之氏の『いたずらマーケティング』は、マーケティングの心(マインド)というのか、マーケティングの着眼点と発想法を知ることができるのである。

つまり、自分でマーケティングを考え出せるようになるのである。

新井諭之氏の『いたずらマーケティング』は、型にはまったマーケティングの理論と手法を教えるのではなく、自分で自分の企業や店に合ったマーケティングのアイデアを考え出せるるように指導している指南書なのである。

もちろん、企業やお店だけではなく、私のような治療院にも適用できるマーケティングである。

また、実店舗だけではなく、ホームページ、ウェブサイト、ブログ、情報商材、メールマガジンなどのネットビジネスでも大いに活用できる。

新井氏自身がアライメルマガというメールマガジンで爆発的な読者の人気を得たことでもそれは実証されている。

当時、アライメルマガについて熱狂的なファンがいたことは私の記憶にも残っているし、今でもアライメルマガのファンだったという人を見かけることがある。

したがって、新井氏の『いたずらマーケティング』は、型にはまったものではないため応用範囲は極めて広い。

新井諭之氏の『いたずらマーケティング』は、マーケティングを教わるのではなく、自分でマーケティングのアイデアを考えられるように導いてくれるアイデア集の塊といっていい。

新井氏の『いたずらマーケティング』を体得できれば、経営者や商売人にとっては鬼が金棒を手に入れた状態になれるであろう。

これほど強力なマーケティングはあるまい。

新井氏の『いたずらマーケティング』を読めば、その秘密と秘訣を知ることができるのである。

経営や商売をしている人なら、従来の伝統的なマーケティングの本とともに、一度は読んでおいたほうがいい冊子であることは間違いない。

ただ、残念なことに、私は新井氏の『いたずらマーケティング』を知識として知ったという段階であるから、まだまだ体得したといえるレベルにはない。

そういう人は、新井諭之氏の新しい教材である『独自手法LSTで思考が拡がる!発想力強化トレーニング』(有限会社アクエリアス)でさらに学ばれるといい。

実は、私も発売と同時に新井諭之氏の『独自手法LSTで思考が拡がる!発想力強化トレーニング』を購入した口である。


 新井 諭之 『いらずらマーケティング』 (有限会社アクエリアス)

 新井諭之『独自手法LSTで思考が拡がる!発想力強化トレーニング』(有限会社アクエリアス)



↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://rikigaku.blog.fc2.com/tb.php/356-2bfc61b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック