レビュー『至高のFX投資システム「天竺」(TENJIKU)』

ここでは、「レビュー『至高のFX投資システム「天竺」(TENJIKU)』」 に関する記事を紹介しています。



至高のFX投資システム「天竺」(TENJIKU)

商材名 至高のFX投資システム「天竺」(TENJIKU)
サービス方式 ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)
インフォプレナー名 有限会社マイペース'
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可 / コンビニ決済 可


-----------------------------------------------------
 通常のレビューは、次のようなポイントで行っていただいています。

*(全体評価) 商材全体を5段階で評価。
*(一致性) セールスレターと商材内容の一致度の評価
*(効果性) 商材内容に効果性が認められるかどうか?
*(効果持続性) 時間の経過・商材の広がりによる効果の持続性は?
*(お勧め対象者) 商材のおすすめ対象者は?
*(セールスレター) セールスレターについての5段階評価
*(アフィリ成功可能性) アフィリエイトの成功可能性は?
*(購入限度価格) : 購入してもよい上限価格は?
*(ユニークさ・オリジナリティ) : 手法の独自性はありますか?
*(コメント) 目安として400文字以上、コメントしてください。
------------------------------------------------------


商材のジャンル:投資・資産運用

あなたのスキル・経験:経験者

ハンドルネーム:ロビンソン


レビュー1(全体評価):5
レビュー2(一致性):完全一致
レビュー3(効果性):効果性(再現性)が認められる
レビュー3-2(効果の持続性):効果性が続くと思われる
レビュー4(お勧め対象者):誰でも対象者となる
レビュー5(セールスレター):4
レビュー6(アフィリ成功可能性):成功可能性が高い
レビュー7(購入限度価格):50000円
レビュー8(ユニークさ・オリジナリティ):独自ノウハウ・手法がある


レビュー(コメント):

ホームページの購入者の声の欄が・・・。
批判の言葉はあんな風に来るんですね。(汗)

さてキャッチにあるように、
負け方にこだわりを持つトレード法ということですね。
確かに、勝っている人は負け方が上手いといいますが、
そこにフォーカスしてシステム化したのは
コンセプトとしてはおもしろいです。

投資は勝率よりも、
トータルでの勝ちに意味があると思っているので、
この商材の基本的なアウトラインはOKです。

…北欧の!?
なんかすごいことになってますが、
勝てるなら何でもいいです。
取引回数を多くして「損小利大」を狙うということですが、
トレンドがはっきり出ないような、
シグナルの損切りが続くような場面で、
果たしてどれだけの人が淡々と取引できるのか・・。

この点をより強調しておかないと、
購入者の声のような不満が続出するように思われます。
(FX初心者の方には特にアナウンスの必要があるでしょう。)

しかしながら、パフォーマンスは十分のようです。
直近のGBP/JPY、CAD/JPYでの取引が2500pips/月ということですので
驚くべき成績です。
それ以前の1~9月期間でも、
アベレージ1300pips前後出てますので、
長い目で見ると楽しみです。

検証期間があまり取れないので、
「大丈夫です!」とはなかなか言えないですが、
手応えは感じています。

自動売買は現在のところ対応していないので、
サインの指示に対しては、付属のメールシステムで対応します。

確かに「買いシグナル発生!」「売りシグナル発生!」と
携帯に指示が飛んでくるのですが、
このタイムリーさにちゃんとついていけてないと、
オロオロしてしまいます。

いくらでの売りか買いかまで、
具体的なシグナルポイントまであれば
参考にできるのですが・・。

それと、このメールシステム導入の設定説明は
かなりはしょってます。^^;

この部分ですね。
マニュアルを厚くして欲しいと言われているところは。。
てこずる人は、
ヤフーメールのオプションのところを
スミからスミまで読みましょう。

メールの指示に従うこと。

そしてそれをもとに機械的に取引すること。

それを長期に渡り実践すること。

をしっかりやってさらに検証を進めます。


詳細はこちらをクリック⇒ 至高のFX投資システム「天竺」(TENJIKU)



↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://rikigaku.blog.fc2.com/tb.php/5733-0362d5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック