「最後の株式投資マニュアル」値上げのお知らせです

ここでは、「「最後の株式投資マニュアル」値上げのお知らせです」 に関する記事を紹介しています。



「最後の株式投資マニュアル」厳選銘柄レポート配布、永久無料サービスつき

商材名 「最後の株式投資マニュアル」厳選銘柄レポート配布、永久無料サービスつき
サービス方式 オンライン通販・ダウンロード販売の両方
インフォプレナー名 坂本 彰'
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可 / コンビニ決済 可



株を買うのは、まだ早い!

あなたはなぜ負けるのか?この手紙を
読んでからでも遅くはありません

これから暴騰する株が事前にわかる投資法を、
知りたくありませんか・・・?

「最後の株式投資マニュアル」厳選銘柄レポート配布、永久無料サービスつき




株式投資初心者の方へ・・・

現在641人の方がこの投資法を実践しています。
誰もが笑っていましたが、その暴騰ぶりを目にした途端・・・!

「最後の株式投資マニュアル」厳選銘柄レポート配布、永久無料サービスつき




今週(11/25~11/28)の株価予想は・・・?


今週の日経平均も先週に引き続いて
不安定な動きとなりそうだ。

まず問題は米ビッグスリーの救済問題と
シティグループの先行き。

GMでは一部の取締役のコメントで
「破産申請も視野に入れている」。

との発言も出ており、月曜日のNY株の
値動き次第では大幅続落も十分ある。

個人的な発言だが、米ビッグスリーは
救済するしないに関わらず一長一短があり、
難しいところ。

米国の方や自動車関連の関係者には
申し訳ないがGMは確かに儲かっていない。

救済しても、長い目で見れば「延命」
という見方もあるからだ。

それと、今週の重要指標で注目なのは

・米10月中古住宅販売件数と
・9月S&Pケース・シラー住宅価格指数

である。

一連の発端は住宅価格、資産の目減りが
表面化したもの。

底打ちを確認できれば景気、株価の反転と
なるため注目される。

だが、今回の発表で底打ちとは考えにくい。

今週ももみ合いから下落が予想としては強いか。

株価の底打ちを確認して、新たに株式投資を
始めてみようとお考えの方、

含み益をたっぷり出して資産を増やそうと
思っている方は・・・

下記の「リンク(URL)」を今すぐクリック。

「最後の株式投資マニュアル」厳選銘柄レポート配布、永久無料サービスつき

投資法の詳細はホームページにて。




日経平均5000円説は本当か!?その時、投資家がとる行動は・・・


前の記事でブラックマンデー、9.11テロと
今の相場を照らし合わせた文章があった。

興味深かったので読んでみると、最近の急落相場は
最大でも6.98%だったこと。(日経平均は10%以上の時もあった)

1987年ブラックマンデーの22.6%に
遠く及ばないが、下げ「幅」としては過去最高になっている。

今回の急落相場が本当に最後の急落
となるのか?

それとも、メディアが伝えている通り
100年に一度の金融恐慌となるのだろうか?

誰もが知りたい答えだが、どうやらそれは
現実化しそうである。

その証拠に、ブラックマンデー、9.11テロの時は
その日~1週間程度で反発に転じている。

しかし今回は反発どころか何度も日経平均は
7000円台へと落ちている。

さらに震源地の米株は下落を続けており、
欧州も金融恐慌の煽りを受けている。

この流れの先には当然、日本の経済パニックが
待ち受けている。

今の時代が世界が貿易、為替など様々な点で繋がっており、
それを日本だけが避けられることはできない。

それを物語るように多くの著名な投資家や
大成功を収めた成功者は揃って、パニックを
警戒するコメントを発信している。

それによると日本の景気後退はこれから本格化し
2009年には驚くようなニュース(超大手企業の
倒産、国の破産)が連発するだろう、という。

そんな時、あなたの手持ち資金や投資資金を
どう運用すればいいのだろうか?

その答えの一つが「株式投資の成功者ノウハウを
積極活用すること」である。

今、株式投資をされている方や含み損を抱えている
投資には、是非とも選択肢の一つとして考えて
欲しい。

詳細はホームページにて。

「最後の株式投資マニュアル」厳選銘柄レポート配布、永久無料サービスつき



↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する