レビュー『英語アドセンス24000個付!560万円稼いだほったらかしアドセンス講座』

ここでは、「レビュー『英語アドセンス24000個付!560万円稼いだほったらかしアドセンス講座』」 に関する記事を紹介しています。



英語アドセンス24000個付!560万円稼いだほったらかしアドセンス講座

■ 英語アドセンス24000個付!560万円稼いだほったらかしアドセンス講座
サービス名: ダウンロード
発行者:   瀬戸友太


-----------------------------------------------------
 通常のレビューは、次のようなポイントで行っていただいています。

*(全体評価) 商材全体を5段階で評価。
*(一致性) セールスレターと商材内容の一致度の評価
*(効果性) 商材内容に効果性が認められるかどうか?
*(効果持続性) 時間の経過・商材の広がりによる効果の持続性は?
*(お勧め対象者) 商材のおすすめ対象者は?
*(セールスレター) セールスレターについての5段階評価
*(アフィリ成功可能性) アフィリエイトの成功可能性は?
*(購入限度価格) : 購入してもよい上限価格は?
*(ユニークさ・オリジナリティ) : 手法の独自性はありますか?
*(コメント) 目安として400文字以上、コメントしてください。
-----------------------------------------------------------------


商材のジャンル: ブログ

あなたのスキル・経験: 一般人

ハンドルネーム: K&K


レビュー1(全体評価): 4
レビュー2(一致性): 多少大げさである
レビュー3(効果性): 効果性(再現性)が認められる
レビュー3-2(効果の持続性): 効果性が続くと思われる
レビュー4(お勧め対象者): 初心者~中級者
レビュー5(セールスレター): 4
レビュー6(アフィリ成功可能性): 成功可能性が高い
レビュー7(購入限度価格): 10000円
レビュー8(ユニークさ・オリジナリティ): 独自ノウハウ・手法がある


レビュー(コメント):

アドセンスは、結局、言葉なんですね。

マーケットは、日本語に限らない訳で(当然ですね)
アドセンスの世界は広いことに今更ながら気付かされました。

英語圏に限らず、その可能性(他の言語圏)についても書かれています。

これが、この商材を手にしての一番のポイントです。

さて、そのためのノウハウなのですが、
まだまだ、知らない言語でアドセンスを展開する怖さが付きまといます。
(グーグルは色んな意味で“厳格”ということは周知の事実なので・・・)

ちょっと勇気が必要です。

これは私だけでしょうか。

この商材には、商材タイトルにあるように英語のアドセンス記事が、
24000個ついています。

これが、スパムと判定されないためのツールが2つほど紹介されています。

(ひとつはビスタ対応ではなかったのですが、ちゃんと使えました)
紹介のツール自体は、日本語にも使えて便利と思います。

ひとつの例として、シーサーブログでのサイト作り方が、説明されています。

そして作ってみました。簡単に作れます。

ただ、英語圏を視野に、アドセンスを展開していくのに、
シーサーの他、紹介されている日本でお馴染みのサイトだけで良いのか疑問です。

これでアクセスが集まれば大成功です(^-^)v

言語の発想は別として、
アドセンスそのもののノウハウみたいなものは普通と思います。

この点は、他の商材でで手にできる内容です。

タイトルに「アドセンス講座」とあるので、
その部分の少し突っ込んだ内容もあった方が、より良かったと思います。

ともあれ、アドセンスに取り組むにあたって、
他の言語へのチャレンジを後押しをしてくれる、
という意味で評価をしたいと思います。


詳細はこちらをクリック⇒ 英語アドセンス24000個付!560万円稼いだほったらかしアドセンス講座




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する