2月6日に値上げ スーパーバックリンク「エグザム」

ここでは、「2月6日に値上げ スーパーバックリンク「エグザム」」 に関する記事を紹介しています。



スーパーバックリンクシステム 「エグザム」

■ スーパーバックリンクシステム 「エグザム」
サービス名: ダウンロード
発行者:   クリアイズム有限会社

EXAM 「エグザム」 スーパーバックリンクシステム

商材名 EXAM 「エグザム」 スーパーバックリンクシステム
サービス方式 ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)
インフォプレナー名 クリアイズム有限会社
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可 / コンビニ決済 可



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月6日に値上げ スーパーバックリンク「エグザム」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは。


 SEO対策で重要な事は内部リンクやソースの構造と外部の対策になります。
 ですが


 SEOって結局は検索エンジンとの戦いであり騙しあい的な部分が
 多いですよね。


 そこでこんなソフトを見てみてください
 こちらからスーパーバックリンクシステム 「エグザム」



 外部対策にとって何が違うのでしょうか


 このソフトを販売している担当の肩に聞いてみました
 
 こちらから

───────────────────────────────
───────────────────────────────
 
 
 SEO対策にとって内部、外部の対策でいったいどれが
 どこまで重要なのか



 いろんな憶測が増えすぎているからなんです。



 SEO業者の方や、ノウハウを提供されている方など
 いろんなところやいろんな方の見解を聞いたり見たりしても、
 いろんな内容になってきていると思います。


 ですので当社も内部対策、外部対策に更に力を入れた検証を始めた
 わけです。



 そこで内部に関しては


 タイトルやタグや内部リンクの位置を多岐にわたりいろいろと
 変更して検証を行っています。



 H1やH2タグなどメタタグなどいったいどれほど効果があるのか?
 内部リンクではどこにどういう風にリンクするとどこまで効果があるのか?


 タイトルはどういう風に書けば効果が出るのかなどなど


 20項目について検証しています。



 これに関してはまた後日発表していきたいと思います。




■そして外部対策ですが


 リンクにしても色々ありますよね


 リンクの質とは一体どこを考えるべきなのか


 今までリンクにおいてアンカーテキストが大事なことは皆様も
 お分かりのことだと思いますがこのアンカーテキストでも
 いろいろとできますよね。


 キーワードだけを挿入、
 キーワードを含んだテキストを挿入
 キーワードを含みそしてどこにリンクする
 リンク以外のキーワードに挟まれているのかどうか
 タイトルと合っているか


 などなどリンクのテキストだけでも10以上の検証内容を
 行っているのですが



 ここでひとつだけ
 たとえばアンカーテキストがないリンクは一体どういう扱いになるのか?



 これは弊社の検証では、SEO対策にとって意味があります。



 アンカーテキストが全くないリンク
 アンカーテキストがあるリンク
 キーワードが入っているリンク
 キーワードカテゴリーが合っているリンク


 などなど、いろいろとリンクを行っていく中で


 検索エンジンにとって一方的なキーワードのリンクだけより
 多岐にわたるリンクが多い方がSEO対策にとっては有効であります。


 ですがあくまでリンク数が多い方の実績になりますのでご注意ください



 10個のリンクで3個が別のキーワードということでは意味がありません
 数はこの10倍単位で考えてくださいね。



 まあ色々と書いてしましましたが

 まとまりがなくすいません




■結論としますと


 リンクも色々と行ったほうがいいということです。
 そして内部に関してはまたお伝えしますね。



 いろいろリンクはもしかしたらこちらがものすごいパワー
 を発揮します。スーパーバックリンクシステム 「エグザム」


───────────────────────────────
───────────────────────────────

 こんなご返答を頂き何だか少し勉強になった気分です。
 最新の検証から導き出された外部対策ツールとしてひとつ
 持っていた方がいいですね。

 2月6日は値上げとなってしまいますので
 お早めに詳しくはこちらから
 スーパーバックリンクシステム 「エグザム」


───────────────────────────────




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する