体験小説『舞風の過ぎし日に』(まいかぜのすぎしひに)

ここでは、「体験小説『舞風の過ぎし日に』(まいかぜのすぎしひに)」 に関する記事を紹介しています。



舞風の過ぎし日に

■ 舞風の過ぎし日に
サービス名: ダウンロード
発行者:   寺岡幸子



ストーカ―被害に遭った筆者の体験をもとに
創作された衝撃小説!



主人公と同じ目には絶対あわない!と、あなた、
断言できますか?


▼『舞風の過ぎし日に』 (まいかぜのすぎしひに)嵯樹諒子

PDFダウンロード販売1500円
A4紙159ページの力作です。
(普通の冊子に換算すると318ページ分です)


※あまりに赤裸々で、衝撃的な描写の為、
18歳未満、閲覧及び購入不可


>> 舞風の過ぎし日に






ストーカーの罠にはまった千波の地獄のような日々。
家族愛と共に、その再出発を力強く描く!




筆者は自身が受け、胸に秘めていたストーカ―被害の
現実を形にし、世に送り出すことを決めました!





▼『舞風の過ぎし日に』 (まいかぜのすぎしひに)嵯樹諒子

PDFダウンロード販売1500円
A4紙159ページの力作です。
(普通の冊子に換算すると318ページ分です)


※あまりに赤裸々で、衝撃的な描写の為、
18歳未満、閲覧及び購入不可


>> 舞風の過ぎし日に






★ 沈黙を守りひたすら耐えてきた筆者が、
あえてペンをとったわけとは!





時代は変わっても、ストーカーやレイプの被害は
後を絶ちません。



当作品は筆者の体験を軸に、当該者を断定できない設定で
書きました。



昔はストーカーに殺されるなど、稀にはありましたが、
日常的には考えられないことでした。



ところが、最近のニュースを見ているとどうでしょう。



レイプや痴漢、ストーカーの事件は日常茶飯事になっています。



ストーカー被害に遭っている人がこの小説を読んだことで、
考え方が変わり、発想の転換をしてくれれば被害も減るのでは、
との作者の切なる願いが、この小説を書く原動力になりました。



若い方や団塊の世代の方たちにも是非読んで欲しい作品に
仕上がったと自負しています。



ハラハラ、ドキドキは貴方に時間を忘れさせること
必定です!!!



▼『舞風の過ぎし日に』 (まいかぜのすぎしひに)嵯樹諒子

PDFダウンロード販売1500円
A4紙159ページの力作です。
(普通の冊子に換算すると318ページ分です)

※あまりに赤裸々で、衝撃的な描写の為、
18歳未満、閲覧及び購入不可


>> 舞風の過ぎし日に





■『 舞風の過ぎし日に 』あらすじ


主人公の千波は離婚後、未亡人となった実母と妹、
妹の娘達や愛犬と共に、引っ越し先の新興住宅地で
平穏な暮らしをしていた。



近所に住む竹田は常々、千波一家を、その陰湿な欲望の
毒牙に掛けようとチャンスをうかがっていた。



ある日ついに、家族で出かけたショッピングモールで
竹田の仕掛けた陰湿な罠に、千波の母がはまってしまう。



母の短慮さにつけこみ激怒した竹田の気を取りなすため、
謝罪に行った千波の身の上に起こる理不尽なレイプ!



卑劣な竹田の数々の行為に、千波のプライドと精神は
ズタズタに引き裂かれる。



家族を守るために男の言いなりになっていく千波・・・・・・



身震いがするほど不潔で、醜悪な男との秘密の逢瀬。。。



潔癖さゆえに傷心を深めていくプロセスのなかで、
千波は己の心の内奥に潜むおぞましい女の闇の部分に
気づき愕然とする。



そんな救いようのない暮らしのなかでの
昔の恋人との再会。



地獄のような日々の中で、つかのま訪れた幸せな瞬間。











しかし、貪欲な竹田の欲望の魔の手は、とうとう・・・・・・











深い絶望の深淵の底で、千波が下した決断とは!






▼『舞風の過ぎし日に』 (まいかぜのすぎしひに)嵯樹諒子

PDFダウンロード販売1500円
A4紙159ページの力作です。
(普通の冊子に換算すると318ページ分です)

※あまりに赤裸々で、衝撃的な描写の為、
18歳未満、閲覧及び購入不可


>> 舞風の過ぎし日に






レイプ,恫喝,恐喝,裏切り,離婚,ストーカー,苦悩,屈辱,残虐,
絶望,再会,復讐,サスペンス,強姦,死




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する