▼ドロップシッピングのことが良く分かる基礎知識 vol.4▼『ドロップシッピングって何?』 ~仕入れ、在庫、梱包、発送~

ここでは、「▼ドロップシッピングのことが良く分かる基礎知識 vol.4▼『ドロップシッピングって何?』 ~仕入れ、在庫、梱包、発送~」 に関する記事を紹介しています。



ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(パーフェクトパッケージ)

商材名 ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(パーフェクトパッケージ)
サービス方式 オンライン通販・ダウンロード販売の両方
インフォプレナー名 伊藤 貴文
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可 / コンビニ決済 可

ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(スモールパッケージ)

商材名 ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(スモールパッケージ)
サービス方式 オンライン通販・ダウンロード販売の両方
インフォプレナー名 伊藤 貴文
購入方法 クレジット決済 可 / 銀行振込 可 / コンビニ決済 可

ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(パーフェクトパッケージ)

商材名 ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(パーフェクトパッケージ)
サービス方式 デジタルコンテンツ
販売者名 伊藤 貴文
購入方法 クレジットカード決済 可 / 銀行振込 可

ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(スモールパッケージ)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼まえがき▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実は、日本でドロップシッピングのサービスが本格的に始まってから、
まだ3年も経っていません。

アフィリエイトよりも利益率が高くて、ネットショップよりも手軽、
という点で副業や小遣い稼ぎに人気のドロップシッピングですが、
実態は、ドロップシッピングを知らない人の方が多いのです。

つまり、膨大な数のドロップシッパーの「卵」が、
まだその存在に気づいていない、ということです。


ですから、

『ドロップシッピングって何?』

『ドロップシッピングの何がメリットなの?』

『ドロップシッピングって本当に儲かるの?』

などの、ドロップシッピングの基礎知識をお伝えしていくことが、
ドロップシッピング初心者の方の心を動かします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ドロップシッピングのことが良く分かる基礎知識 vol.4▼
『ドロップシッピングって何?』 ~仕入れ、在庫、梱包、発送~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回は、ドロップシッピングにかかる経費について、ネットショップ
と比較してご説明いたしました。

※前回の記事は、こちらからご確認ください。
 http://www.webexpress.jp/dp_template/blog/3.html


でも、まだまだドロップシッピングにはメリットがあるんです。



【仕入れ、在庫、梱包、発送について】



ネットビジネスの中でも、アフィリエイトとドロップシッピングが
画期的なのは、仕入れや在庫、梱包・発送作業が全くない点です。

ですので、リスクや面倒がきわめてゼロに近いので、
誰でも手軽に始めやすいのです。


詳しく見てみましょう。


まずは仕入れ。

自商品や技術・ノウハウ系でない限り、普通は仕入れが発生します。
卸問屋や小売業などは、この仕入れが商売の成否を決定するぐらい、
仕入れは「肝」であり生命線です。

ですから、この仕入れにかかる費用や時間、
そしてストレスなどは相当なものです。

でもドロップシッピングであれば、仕入れは無し。
時間的にも金銭的にもストレスフリーなのが良い点です。


次に在庫。

在庫も仕入れ同様です。ほぼすべての商売で起こりうるもので、
在庫のコントロールには専任担当がつくぐらい重要業務です。

在庫には、目に見えるリスクと、目に見えないリスクがあります。

目に見えるリスクとは、在庫スペースにかかる費用と、
余剰在庫を処分するための費用です。いわゆる無駄金で、ロスです。

そして目に見えないリスクとは、在庫金利です。
100円で買って在庫して1年後に100円で売ったら利益は0円ですが、
100円を貯金して1年後に102円になったら利益は2円です。

この差が在庫金利です。
ようは、売れないとお金が損するということですね。

でもドロップシッピングであれば、在庫リスクも無し。
取り扱い商品点数が多くても、何もしなくても良いのです。


最後に梱包と発送。

これが大変。
これを自分でやるには、月商100万円が限界とも聞きます。
なので、この作業はアウトソーシング(外注)が一般的です。

梱包には梱包材が必要です。梱包したら運送業者に連絡しなければ
なりません。車が来たら荷積み・出荷が発生します。当然運送費が
かかります。そして配送に関する問い合わせ対応と管理が生じます。

考えただけで、「一人ではムリ!」な感じですよね。

でもドロップシッピングであれば、梱包・発送作業も無し。
同時に、これにかかる持ち出し費用も発生しません。



どうですか?

仕入れ、在庫、梱包、発送などのバックヤード仕事に、
あなたは全く関わらなくても良いのです。

しかもリスクもなく。

それがドロップシッピングの良いところです。


ただ重要な点は、
ドロップシッピングASPによってルールが違うという点です。

中には、受注処理や問い合わせ対応などはドロップシッパー側で、
というASPもありますので注意が必要です。

おススメできるドロップシッピングASPは、次の2社です。

【もしもドロップシッピング】http://www.moshimo.com/
【リアルドロップシッピング】https://ds.realcoms.co.jp/

いずれもDSP型ドロップシッピングASPと言って、
無料で始められ、上述のようなリスクも手間も生じません。





さて、仕入れ、在庫、梱包、発送についてお話してきましたが、
ドロップシッピングがいかに手軽かご理解いただけましたか?

それに、ドロップシッピングはその認知度の広がりとともに、
取り扱い商品点数もどんどん増えており、ますます多彩な売り方、
儲け方ができる環境になってきています。

今までアフィリエイトでうまくいかなかった方、
大きなリスクを背負ってネットショップで頑張ってきた方。

そして、そんな方だけではなく、
これからネットビジネスに挑戦してみたい!という方に、
このドロップシッピングという稼ぎ方は、もっとも身近で手軽です。

ぜひトライを!!

                              以上


詳細はこちらをクリック⇒ ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート(パーフェクトパッケージ)




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する