レビュー『日経先物ミニ BTF投資術』

ここでは、「レビュー『日経先物ミニ BTF投資術』」 に関する記事を紹介しています。





「日経先物ミニ BTF投資術」

商品名 「日経先物ミニ BTF投資術」
商品区分 DL:ダウンロード版
インフォプレナー名 株式会社フューチャーズ


-----------------------------------------------------
 通常のレビューは、次のようなポイントで行っていただいています。

*(全体評価) 商材全体を5段階で評価。
*(一致性) セールスレターと商材内容の一致度の評価
*(効果性) 商材内容に効果性が認められるかどうか?
*(効果持続性) 時間の経過・商材の広がりによる効果の持続性は?
*(お勧め対象者) 商材のおすすめ対象者は?
*(セールスレター) セールスレターについての5段階評価
*(アフィリ成功可能性) アフィリエイトの成功可能性は?
*(購入限度価格) : 購入してもよい上限価格は?
*(ユニークさ・オリジナリティ) : 手法の独自性はありますか?
*(コメント) 目安として400文字以上、コメントしてください。
-----------------------------------------------------------------


商材のジャンル: 投資・資産運用

あなたのスキル・経験: 経験者

ハンドルネーム: くにちゃん


レビュー1(全体評価): 5
レビュー2(一致性): 完全一致
レビュー3(効果性): 大いに効果性(再現性)が認められる
レビュー3-2(効果の持続性): ずっと効果性が続くと思われる
レビュー4(お勧め対象者): 初心者~中級者
レビュー5(セールスレター): 5
レビュー6(アフィリ成功可能性): 成功可能性が非常に高い
レビュー7(購入限度価格): 40000円
レビュー8(ユニークさ・オリジナリティ): 独自ノウハウ・オリジナリティにあ
ふれている


レビュー(コメント):

225先物のトレード商材は寄り・引けのタイミングで
エントリーするタイプや自動売買など、
サラリーマンが片手間でも稼げることを
売り物にしたものが最近は多いですが、
これは本格的デイトレーダーいやスキャルピング派向けの商材です。

「仕事の合間や家事の合間に取り組める」とセールスページにはありますが、
家事の合間はともかくデスクワークのサラリーマンが
仕事の合間にトレードするのは例え正味30分であっても
べったりチャートに張り付く必要があるので厳しいと思います。

時々サボってネットカフェに行ける外回りの人であれば
できるかと思います。

教材にはムービーや別冊の対談などが付属しています。

教材本文は114ページですがページの余白が大きく
フォントも大きめであり、
実質は半分程度のページ数に収まる内容です。

とは言っても内容自体は非常に中身の濃い物なので、
このような水増しとも取られる教材の体裁は
改善した方が第一印象が良くなるでしょう。

まずはトレンドの確認がポイントです。

前日のNYダウ現物を参考にする手法もありますが、
本書ではダウ現物でなくダウ先物のリアルチャートを参考にし、
加えて為替の動きも見ると言うことでトレードの精度を高めています。

教材の前半で2000万円を儲ける計画を立ててイメージせよということに
1つの章を割いていますが
これは初心者にとって有益なマインドを与えてくれるものになると思います。

そのための具体的な月間計画表も説明されています。

手法は逆張りのトレンドフォローとして解説されていますが、
トレンドの反転に乗るという意味の逆張りでなく、
押し目買い・戻り売りという意味合いです。

そしてその意味での逆張りのメリットとして
含み損が少なくリスクが低いことをあげています。

基本手法のロジックは明確で利益確定・ロスカットも指示されていますが、
裁量トレードとして説明されてます。

ただし裁量とはいえ、正しくロジックに従えばエントリーポイントには
あまり個人差が出ずに、決済タイミングは個人差が出てくるタイプです。

基本手法に加えて、利益確定を可能な限り遅らせて
利幅を伸ばすことも良しとしていますが、厳しい条件をつけています。

さらにおまけとして、特定の時間帯に着目した手法を紹介しています。

付録の対談は本商材のタイトル【Back to the future】の意味と
セールスページや教材本文にもある個人投資家にとっての
日経先物miniのメリットを述べているだけで、
正直あまり役に立たない感じです。

付録にあるトレードのサンプルのムービーについては、
画質は悪くて申し訳ないというお詫びがムービーの説明資料にあり、
確かにかなりひどいムービーです。

それでも実際のトレードの雰囲気が実感できるので
やはりありがたいと思います。


総合的には作者のトレードに対する真摯な態度が感じられ、
有益な投資商材であると思います。


詳細はこちらをクリック⇒ 「日経先物ミニ BTF投資術」





↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する